鬼滅の刃

【鬼滅の刃】上弦ノ弐堂磨の強さ、血鬼術について考察してみた

【鬼滅の刃】第157話あらすじ解説ネタバレ感想|炭治郎達一時休戦!次なる上弦ノ鬼は”堂磨”

上弦ノ弐 堂磨について

堂磨とは?

【鬼滅の刃】第141話あらすじ解説ネタバレ感想|現れた鬼は姉の仇!?”蟲柱”胡蝶しのぶVS”上弦の弐”堂磨(鬼滅の刃 第141話 参照)

階級 上弦 弐
血鬼術 冷気を操る

鬼舞辻無惨の精鋭部隊、最強の鬼十二鬼月の一人

左目に上弦の文字と右目に弐の文字を刻まれている

初めて登場したのは妓夫太郎の過去の記憶として出てきていた

当時の階級は上弦ノ陸だった、さらに妓夫太郎達を鬼へと導いたのがこの鬼、堂磨だったのだ

優しそうな青年風の鬼

誰とでも親しげに接する様子があるがどこか怪しげな感じを持つ鬼

鋭い刃のような扇を武器し、自らの血を冷気に変え操る血鬼術を持つ

その堂磨の血鬼術

凍てついた血を霧状にし扇で散布する

呼吸すること自体に危険が伴う

能力 血鬼術

鋭い刃のような2つの扇を武器として、自らの血を凍らせて冷気として操る技

凍てついた冷気を吸い込みと体内から細胞が壊死し死にいたしらめる

粉凍り

凍らせた血を微細な霧にし、扇で扇ぎ周囲に散布されることによって

それを吸い込むと身体の細胞が壊死してしまう技

蓮葉氷

扇を振ることで蓮の花のような氷を作り出す技

枯園垂

【鬼滅の刃】第158話あらすじ解説ネタバレ感想|カナヲVS堂磨!上弦ノ弐堂磨の圧倒的力の差……(鬼滅の刃 第158話 参照)

冷気を纏った扇を振るうことで冷気の斬撃を出す技

凍て雲

その攻撃は自身の周りに冷気の霧で触れたものを凍らしてしまう

蔓蓮華

【鬼滅の刃】第161話あらすじ解説ネタバレ感想|上弦ノ弐の強さに焦る二人!!堂磨に異変!?(鬼滅の刃 第161話 参照)

氷のツル

寒烈の白姫

【鬼滅の刃】第158話あらすじ解説ネタバレ感想|カナヲVS堂磨!上弦ノ弐堂磨の圧倒的力の差……(鬼滅の刃 第158話 参照)

冷気で2人の少女を作り出し、女の吐息が全てを凍らせていく……

散り蓮華

無数の冷気で作った花びらを広範囲攻撃

その花びらは……冷気の刃となり、対象物を狙ってくる

結晶ノ御子

【鬼滅の刃】第161話あらすじ解説ネタバレ感想|上弦ノ弐の強さに焦る二人!!堂磨に異変!?(鬼滅の刃 第161話 参照)

小さい堂磨にそっくりの氷の人形を出す

その人形出す血鬼術の威力は堂磨の出す血鬼術と同等の威力を出す

霧氷・睡蓮菩薩

【鬼滅の刃】第162話あらすじ解説ネタバレ感想|想いを……カナヲ最後の攻撃”終ノ型 彼岸朱眼”炸裂!(鬼滅の刃 第162話 参照)

堂磨が最終で使った大技

その時は、万全の状態ではなかったため、わざは粗く本来の力を発揮しなかった

この菩薩の息は全ての対象物を凍結させる

戦闘について

”蟲柱”胡蝶しのぶ

無限城に引きずり込まれた鬼殺隊…その中で鬼を探索する”蟲柱”胡蝶しのぶと遭遇

姉の命を奪った鬼、堂磨に激しい怒りを見せるしのぶに対して余裕を見せる堂磨

鬼殺隊唯一の毒で鬼を倒す戦法に堂磨はどう対応するのだろうか……

胡蝶しのぶと堂磨の戦闘についてはこちらをご覧ください

【鬼滅の刃】第143話あらすじ解説ネタバレ感想|胡蝶しのぶ最後!新たな上弦の鬼「獪岳」
【鬼滅の刃 考察】ネタバレ感想|”蟲柱”胡蝶しのぶVS上弦ノ弐堂磨戦決着|冒頭から結末までのまとめ ネタバレも含むのでその事を理解して読んで下さい 上弦ノ弐 堂磨について (鬼滅の刃 第141話 参照) ...

最後に堂磨に両腕で抱きしめられ全身の骨を砕かれ、堂磨自身の体内へと吸収されてしまう

この戦闘によって鬼殺隊は一人の柱を失うことになる

その後その場に到着した継子の栗花落カナヲ

その時、最後にしのぶが吸収される前に指文字で堂磨の能力について伝えるのであった

栗花落カナヲ

目の前で吸収されるしのぶを見て怒りを見せるカナヲだが頭の中は冷静…

純粋に剣の腕を見せ、その実力は堂磨曰く、しのぶ以上だったと言わせるぐらいです

だが相手は上弦の弐の鬼…1対1では分が悪く、刀を奪われピンチになるがそんな時に伊之助が助っ人して登場する

栗花落カナヲと堂磨の戦闘についてはこちらをご覧ください

【鬼滅の刃】第163話あらすじ解説ネタバレ感想|堂磨撃破!!カナヲ・伊之助大勝利!!
【鬼滅の刃 考察】ネタバレ感想|栗花落カナヲVS上弦ノ弐堂磨戦決着|冒頭から結末までのまとめ ネタバレも含むのでその事を理解して読んでください こちらの記事を読む前にこちらもご覧ください 【鬼滅の刃 考察】ネタ...

命を懸けたしのぶの行動、体内に1年かけて藤の毒を服用し続けることで自らが毒の塊となり

それを喰わせることによって大量の毒を与える形となる

それが勝負のカギとなり、堂磨の体を溶かしカナヲが頚を斬り落とし勝つことができた

まとめ

鬼舞辻無惨の罠によって無限城に引きずり込まれた鬼殺隊

その無限城で無惨を捜索する鬼殺隊、その中で初めて戦った上弦の鬼がこの堂磨である

柱の胡蝶しのぶがその腕前を発揮するが、しのぶが扱うどの毒も解毒され通用しなくなります

天真爛漫の性格で戦いを楽しむ様子があります、持てる力を全てを込め渾身の一撃を放つしのぶ

しかし敵わず…堂磨に吸収されるしのぶ、その時に栗花落カナヲが現れその光景を目にします…

最後に敵の情報を教えるしのぶ、その情報を元に戦うカナヲ……

さらにそこで助っ人そして伊之助が現れ共に戦い、そして頚を斬ることができました

次々と上弦の鬼を倒していく鬼殺隊

これからの【鬼滅の刃】に期待です