ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第232話ネタバレあらすじ|アスタが空を飛ぶ!?ホウキの代わりに断魔の剣に乗る!!

【ブラッククローバー】第232話ネタバレあらすじ|アスタが空を飛ぶ!?ホウキの代わりに断魔の剣に乗る!!

この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第232話 静かな湖と森の影

運営者
運営者
前回の話では、アスタのほかにもクローバー王国の仲間達が駆けつけ、成長した力を見せつけた!そしてその町の人たちからスペード王国の悪魔について聞きだす事ができた

登場人物

アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

スペード王国の敵を一人で倒したアスタ…その後を追ってくる者がいる…

それはノエルにミモザ、そしてフィンラル

ノエルも成長しており、バルキリードレスを身に纏い、海竜の巣をコントロールできるようになっていた

(ブラッククローバー 第231話 参照)

そしてミモザの回復魔法”植物回復魔法 姫癒の花楽園”と傷ついた民の傷を癒す

しかし民の不安はまだあり、助けてもらっても帰る場所がないと言いだしたが

それなら大丈夫とノエルが言いだす、何故ならそこにも人を送っていたからだ……

そこで暴れているのはラックにレオ

(ブラッククローバー 第231話 参照)

ラックは雷魔法で暴れまわり、レオは炎魔法で暴れている

民の人々はそんなことしてどうするつもりだと問い詰めるが「どうするも何も…オマエ達の町だろ? どうもしないさ!フィンラル先輩が空間魔法で連れて行ってくれるから待っててくれ!」と町に戻れることに感謝する町の人たち……

そこでその町の人にスペード王国にいる悪魔に聞き出そうと試みたところ……

(ブラッククローバー 第231話 参照)

”漆黒の三極性(ダークトライアド)”と呼ばれる最凶の魔導士達が支配していると

その魔導士達悪魔のように強いと恐れられているという情報を聞き出し事が出来た

その一方スペード王国では3人の魔導士が状況を報告をしていた…

それは次は何処から攻め落とそうかと相談をしていた…

それでは「ブラッククローバー」第232話あらすじを始めていきます

アンチ魔力のコントロール

スペード王国の拠点を一つ取り戻したところでクローバー王国の魔導士はハート王国へと集結させられている

取り戻したトロンの町はノエルの魔法に連れて行ってもらったウンディーネの分身を通してハート王国同様の結界を張っています

このまま領土を増やし、スペード王国の悪魔を追い詰めようと士気を上げている

その時、ハート王国の民が大変なことが起きたと慌ててきたところ

その内容とはポルンフルームの森にチャーミーが現れたという情報……

それを聞いたアスタは断魔の剣に乗り空を飛ぶのだ…

(ブラッククローバー 第232話 参照)

魔力がなく、空を飛ぶことを諦めていたアスタ……

アンチ魔力をコントロールし、ホウキの代わり剣に乗り、空を飛ぶという事ができるようになったのだ

そしえてハート王国、ポルンフルームの森に到着したアスタチャーミーを見つけることに成功……

だが……

(ブラッククローバー 第232話 参照)

森の果物を食い散らかしていた……そしてポニョポニョになっていた

どんだけ食べてんですかとツッコむアスタ、そしてこれ以上食べないでくださいと注意し

食べること以外できないんですかと言うと

失礼だな食べること以外考えているとと言い、ユノの顔を思い浮かべる

その時ユノはといえば……

(ブラッククローバー 第232話 参照)

今から任務へと行こうとしていた、その時に一人の団員に呼び止められハージの村からの連絡があったという報告があった

「ブラッククローバー」第232話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第232話まとめると…

今回の話では町の人達を助けたアスタ達…

そしてその人たちからスペード王国の悪魔について少しだけだが

聞き出すことが出来た

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。

【ブラッククローバー】第233話ネタバレあらすじ|