約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ネタバレ最新話あらすじ解説

ここでは、約束のネバーランドの最新のあらすじをまとめています。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

約束のネバーランド 第111話 望まざる客

運営者
運営者
前回の話では、味方であったミネルヴァさんが生きていた(?)ことが発覚し、不安は残るものの新たな道が見えかけた時、ユウゴやルーカスを諦めきれないメンバーたちが探しに戻り、それをアンドリューに見つかった話でした。

新しい手がかりをルーカスのメモから汲み取ることができたエマとオリバー。

明日この話をみんなに話す様子のオリバー。

そこにギルダが慌ててやってきた。

ドミニクとアリシアがいない!!

(約束のネバーランド 第111話参照)

荷物や武器までなくなっているので、ユウゴとルーカスを探しにでかけしまったメンバーを追いかけて連れ戻しに出発するメンバー一同。

出発しようと隠れ家から出た時に数発の銃声が聞こえる。

急ぐメンバー。

音のなる方に走るメンバーの目の前に、ドミニクの姿が。

しかし、それはアンドリューの囮だった。

容赦なく銃を発砲してくれるアンドリュー。

生き残った無残な「アンドリュー」の姿が

(約束のネバーランド 第111話参照)

ユウゴとルーカスの決死の攻撃によって、大ダメージを負っているアンドリュー。さらにかなり頭にも血がのぼっている。

エマたちを見つけては、アリシアを人質にしているアンドリューは、膝まけと命令をする。

木の陰に隠れているザックやオリバーたちのために時間を稼ぐために、ひとまず指示に従うレイたち。しかし、それすらも見抜くアンドリューに絶体絶命。

エマたちの新たな”弱点”

(約束のネバーランド 第111話参照)

レウウィスでさえ倒したエマたちがが、対人間となると一気に戦力ダウンしてしまう。「人が撃てない」という致命的な弱点が。

同じ人間、同じ痛み、決して戻らない命、考えれば考えるほど攻撃できなくなる。

(約束のネバーランド 第111話参照)

エマたちは銃は向けるものの、撃てないとアンドリューに見透かされる。

このままでは本当にユウゴとルーカスは犬死になってしまう。

しかもアリシアも殺されてしまう。

一体どうするのか!!

まとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの111話をまとめると…
まとめ
  1. アンドリューの手によって4人は殺害された
  2. アリシアが人質に
  3. エマたちは「人」に攻撃ができないという弱点が

生き残っていたアンドリューによって、またもや犠牲がでてしまったエマ一行。

さらに、致命的な弱点を見透かされてしまい、このままだと壊滅してしまう。アンドリューを倒すことはできるのか!?

また次回も見に来てください。

 

約束のネバーランド 第110話 すべきこと

運営者
運営者
前回の話では、ユウゴとルーカスが死亡しユウゴの回想になりました。

シェルターの方角から爆発音が聞こえ駆けつけるエマたち。

煙が見え確信に変わる。

「ユウゴとルーカスはもう…」

そして、案の定その日は夜になっても二人は帰ってくることはなかった。

不安がよぎるメンバーたち

(約束のネバーランド 第110話参照)

帰りが遅いユウゴとルーカスを心配するメンバーたち。

ジリアンは二人を探しに行くことを提案するが、それを止めるレイ。

待つしかないメンバーには不安だけが残る。

エマは立て直すために、今できることをする。

まずすべきなのは生活基盤を整え、安全を確保して守りを固めることが最優先。

エマは笑顔をつくり「まずは食べよう」と、みんなと食事をとることにする。ユウゴとルーカスが守ってくれた命を全員で守ることが今できることだと。

ルーカスからの最後の伝言

(約束のネバーランド 第110話参照)

落ち着いてきたころに、オリバーからルーカスのメモを手渡されるエマ。

襲撃の直前にルーカスは支援者から電話を受けたようで、内容をメモにして襲撃の直前にオリバーに渡していた。

アンドリュー曰く支援者は一人残らず殺したと言っていたが、生き延びたのだろうか…。

(約束のネバーランド 第110話参照)

ミネルヴァさんが生き残っていた?しかし、電話は実際には録音だから本人かは不明。

内容としては農園から出て以下の場所に来るようにとのこと。数字の羅列する場所に。しかもこの世界(ネバーランド)を終わらせると、前回の電話との違いに戸惑いを隠せないエマ。

生きていて考えが変わったのか?それとも別人なのか?

どちらにせよ、タイミング的に敵の罠ではないことからこの電話の主と手を組む意思で進むと決めるとエマとオリバー。

ルーカスより託されたたくさんの命を守ると、改めて決意する。

生き残っていた「アンドリュー」

(約束のネバーランド 第110話参照)

どうしても、ユウゴとルーカスを諦めきれいないメンバーが探しに行こうとする。エマ達が動けないのは情報がないからと偵察だけでもと動き出す。

しかし、そこに生き残っているはずのないアンドリューの姿が。

 

まとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの110話をまとめると…
まとめ
  1. 不安がよぎるメンバーたち
  2. 支援者の生き残りがいた
  3. 生き残っていたアンドリュー

生き残っていたアンドリュー。

偵察にでてしまうメンバーが見つかってしまったので犠牲となってしまうのか?そして新たなアジトも見つかってしまうのか?

次回も楽しみです。

また次回も見に来てください。

 

第109話 進め

運営者
運営者
前回の話では、ユウゴとルーカスがアンドリューたちに一矢報いる戦闘をしました。最後はガスによる爆発攻撃でしたがユウゴとルーカスの生死は!?というところでした。

ユウゴとルーカスサイドから、エマ・レイサイドに場面は変わる。

エマたちは新たな拠点を見つけて、住処にする。とにかく細かいことはいいから急襲によって疲弊したメンバーを休ませるレイ。

落ち着いてくると、エマを改めて自分を攻めてしまいます。

実際に、2人が死亡しクリスも撃たれて重症。しかもユウゴもルーカスも不明。

あの時は最善だと思ったけど、もっと最善の手段はあったんじゃないだろうか。あれ以外にも選択があったのか。と…。

その時にユウゴが現れる。

自分を責めるエマにユウゴから言葉

(約束のネバーランド 第109話参照)

ユウゴの存在に救われるエマ。

現状を説明するエマの不安そうな表情に対して、ユウゴは「エマ お前のせいじゃない」と一言かけます。

正しいか間違っているかなんて、その時には誰にも分からない。でも大事になるのは責めることじゃなくて、判断の後に何をするか。

さらに、ユウゴはエマに「自分の判断を信じろエマ そしてそれでどんな結果が出ても前へ進め」と伝える。

(約束のネバーランド 第109話参照)

エマを悟る。

ユウゴとルーカスがもういなくなってしまった事を。

ユウゴの最後

(約束のネバーランド 第109話参照)

ユウゴの回想に場面が映る。

ユウゴも今のエマと同じく、GP(ゴールディ・ポンド)から生き残ったが自責の念で精神をやられていた。生き残ったまま仲間のために「生きなければいけない」と責任に追われていたが、もはや限界。

自殺を図ろうとした時に、エマたちによって救われた。

そして、生きていたからこそ、エマたちとも出会い、ルーカスとも再会し、敵も討てて、あの密猟場を壊した上に希望まで見れた。

この一年半が楽しかった…と。

(約束のネバーランド 第109話参照)

シェルターからの爆発に気づいてエマも外まで走る。

しかし、ユウゴの最後はとても良いものになった。

まとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの109話をまとめると…
まとめ
  1. ユウゴとルーカスは死亡
  2. アンドリューは不明
  3. エマを救い満足な最後の二人

ユウゴとルーカスの死によって、エマの精神はどうなるんでしょうか。これで合計4人の死亡に一人の重症、また少し間エマが落ち込み戦力ダウンになるのか、次週が楽しみですね。

次回も見に来てください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18