鬼滅の刃

『鬼滅の刃』”恋柱”甘露寺蜜璃の強さ、特異体質について勝手に考察してみた

甘露寺 蜜璃

運営者
運営者
この記事は甘露寺 蜜璃に関して私なりに考察してみました

甘露寺 蜜璃ってどんな人?

鬼殺隊の頂点とも言える”柱”の一人

非常に感情が豊かで玄弥に無視されただけで泣き、松茸ご飯が出ると聞くと機嫌が直り

表情がコロコロ変わる変わった人だがとても優しい心の持ち主

甘露寺は惚れっぽい性質、いつも何かにときめいていてキュンキュンしている乙女

声には出していないが心の中では「やだ、この人カッコイイ」とか妄想を繰り広げている

柱のメンバーに入った理由もまさかのお見合い目的

実家は5人姉弟で、鬼である「禰豆子」に対しても好意的で「禰豆子」も彼女にとても懐いていた

『鬼滅の刃』竈門 禰豆子の強さ、鬼化についての考察【血鬼術】鬼滅の刃 主人公 竈門 禰豆子(かまどねづこ) 竈門禰豆子とは? この漫画のヒロインで、炭次郎の妹。長い髪を部分的に結び額を出して、麻...

戦闘の際には「私はいたずらに人を傷付ける人にはきゅんとしないの」と怒っていて、

上弦 伍の玉壺の血鬼術である金魚姿の化け物を一瞬で倒す”柱”の実力を見せるシーンもあった

呼吸 剣術 能力

さらに、甘露寺蜜瑠の愛刀は、極めて薄く柔く、技の速度は宇随天元をも上回ります。強力な刀の「しなり」と、女体の筋肉の軟さが、その速さを可能にします。

順に紹介します。

壱ノ型 初恋のわななき

(鬼滅の刃 第112話 参照)

わななきとは「戦慄」という意味です。初恋のような戦慄を全身に走らせるように切り裂く技。巨体にも効果的な技です。

弐ノ型 墺悩巡る恋

(鬼滅の刃 第123話 参照)

懊悩とは、「悩みもだえる」という意味です。さらに速さに追求して攻撃力よりも速さをのある技です。

参ノ型 恋猫しぐれ

(鬼滅の刃 第122話 参照)

刀としなりと筋肉のしなりをあわせて広範囲に動きながら斬撃を繰り出す技。

伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪

(鬼滅の刃 第123話 参照)

自身も回転を加えて回りながら防御と攻撃を繰り出す技。

陸ノ型 猫足恋風

(鬼滅の刃 第123話 参照)

上下左右に縦横無尽に回転を加えて攻撃する技。

【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介鬼滅の刃の面白さと言えば、個性のでる”呼吸”です。 戦闘時、それぞれのキャラは独自の呼吸を使って、技や奥義を繰り出し鬼と対峙します。 そ...

能力 八倍娘

彼女は特異体質を持つ人物である

筋肉の密度が通常の人の8倍あります

見た目からはわからないぐらいの細腕だが

密度で表すとムキムキである

1歳2か月の頃

弟を身籠っていた母を気遣い、四貫(15㌔)の重さの漬物石を持ち上げた蜜璃

肝が据わっていると評判だった母はこの日人生初で腰を抜かした

そして彼女はよく食べた

相撲取り3人よりもまだ食べた

とりあえずよく食べる

運営者
運営者
でも凄く可愛くてスタイルも良くセクシーなお姉さんだから善逸が好きそうかも。
『鬼滅の刃』我妻善逸の強さ、眠れる力について勝手に考察してみた【雷の呼吸】我妻 善逸(あがづま ぜんいつ) 我妻善逸とは? 主人公の竈門炭治郎の同期である鬼殺隊の16歳剣士である 炭治郎の受けた試験の最終選別...

まとめ

  • プロフィール
  • 特異体質
  • 呼吸

柱クラスになると通常の戦闘力のほかになにかしら特異体質があるかも

さらにまだ見せていない恋の呼吸の型もあるので

甘露寺 蜜璃の強さは底がわかりません

運営者
運営者
これからどうなっていくのか楽しみです