ボルト

【BORUTO(ボルト)】第38話あらすじ解説ネタバレ感想|ナルトが封印される!?ナルトとサスケの敗北…

ボルト

この記事の内容

BORUTO-ボルト-の最新あらすじ

ここではBORUTO-ボルト-の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

世界を揺るがせた忍界大戦もすでに過去の話木ノ葉隠れの里では平和を迎えていた!

七代目火影うずまきナルトが治める木ノ葉の里。平和と経済成長を謳歌する世界で「ナルトの息子たち」次世代の忍者は、一体どのような忍道を歩んでいくのか!?彼らの足跡を辿り、どんな物語を進んで行くのか……いざ伝説の再開!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

【BORUTO(ボルト)】第38話 ヤバイ野郎

ボルト この物語の主人公
カワキ ボルトのライバル 全身科学忍具
ナルト ボルトの父親 前作の主人公
ヒマワリ ボルトの妹
ジゲン 殻のメンバー リーダー
デルタ 殻のメンバー
果心居士 殻のメンバー?

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)】前回の話では、ナルトVSジゲンそこに助っ人としてサスケも参戦するが……

【BORUTO(ボルト)】前話 あらすじ

カワキの奪還に突如現れたジゲン!

そのジゲンを止めるためにナルトが戦闘態勢に入る!!

しかしそんな中、カワキはあんたに従うからやめてくれとジゲンに頼む

ただしナルトには手を出さないのを約束してほしい、ジゲンは「お前さえその気なら何も問題はない、こっちへ来いカワキ」と言い、カワキはその場で立ち上がり、ジゲンの元へ行こうとする

するとナルトが里の者全員を守るのが火影の役目だ、それはカワキも含めての話だと言い、カワキを引き留める

(ボルト 第37話 参照)

するとジゲンが分かり合うの難しいようだと言い、黒いモヤを出しナルトを吸い込み二人は消えていった……

ジゲンが連れて行ったのはナルト達がいたところとは別空間、木ノ葉の里などない世界だ

(ボルト 第37話 参照)

そこでジゲンがその空間にナルトを置きざりにすると言い出す

ジゲンが消えそうになると……

何者かがジゲンのことを蹴り飛ばす!

(ボルト 第37話 参照)

輪廻眼を持つサスケがナルトのピンチに駆け付けた!

ナルトのチャクラを辿ってきたのだ

そしてナルトとサスケの二人でジゲンに迎い打つ!

先制はナルト!螺旋丸で応戦!

しかしジゲンの禊(カーマ)で吸収されてしまう!

そしてナルトに杭を突き刺し、蹴り飛ばそうとすると

逆にサスケに蹴り飛ばされる!そこからサスケの猛攻

二人の激しい攻防、しかしジゲンが指を弾くとサスケの身体に杭が発現!

どこから現れるかわからないその杭はどうなっているか……

それを調べるかのようにナルトの影分身の術!

襲い掛かるが、いきなりジゲンの姿が消える!

(ボルト 第37話 参照)

そして急に現れて、ナルトの影分身を倒したのだ

その一部を見ていたサスケがその仕組みに気が付いた……

(ボルト 第37話 参照)

それはただ物質を小さくしていただけなのだ

ただそれだけのこと、だが強力!

刺されたことにすら気づかないほどの小ささ

それを瞬時に元の大きさに戻すことで致命傷を与える

さっきの姿が消えたように見えたのもただ身体を小さくしていただけのこと

(ボルト 第37話 参照)

ジゲンもサスケの写輪眼の動体視力にその冷静さと洞察力

そして輪廻眼による時空忍術、先に消すのはお前の方だと言い、杭を飛ばしてくる!!

二人は飛んで上空に逃げる、だがその背後をジゲンに取られてしまう!

杭を飛ばそうとするジゲンに対して、ナルトが大玉螺旋丸で相殺

小さくて見えない攻撃を大きい螺旋丸で強引に相殺したのだ

二人の攻撃はジゲンを追い詰める!

するとジゲンは体を小さくする

ここでサスケの輪廻眼の出番!!

(ボルト 第37話 参照)

ナルトはサスケにジゲンの場所を聞き、大玉螺旋丸!!

しかしその螺旋丸は吸収されてしまう

だが狙いはそこにあった!吸収している時は素早い動きが出来なくなるのだ!

止めを刺そうとサスケが攻撃をしようとする

(ボルト 第37話 参照)

だがジゲンは時空間移動でそのピンチを逃れた

「どんな能力にも弱点はあるものだ……勉強になったよ

代わりに教えてやろう さっきのような幸運は二度と起こらんという事をな…」

そう言うと、みるみるとジゲンの姿が変わっていく……

それでは「BORUTO(ボルト)」第38話あらすじを始めていきます

「十尾」と「大筒木」

この異空間での戦闘の中、姿を変えたジゲンを見たサスケはここに来るまでに調査で辿り着いた場所

そこで見た痕跡、それは大筒木モモシキにキンシキそしてカグヤ

さらにそのどれとも違う新たな大筒木

ジゲンの角の生えた姿がその新たな大筒木に似ていると言うのだ

そして「十尾」の幼体らしき尾獣についてもナルトに話す、その突然の話に頭が追いつかないナルト

「十尾」と「大筒木」とくれば相場は決まる

ジゲンの目的はこの星の全てのチャクラを吸い取ることが目的なのだとサスケは悟ったのだ

即ち、今ここでジゲンを倒さなければヤバいという事……


(ボルト 第38話 参照)

理解したナルトはサスケと共に本気、スサノオとクラマモードになる

先手を打つサスケ!しかし鮮やかに躱され、スサノオで防御をしているのに関わらず

ジゲンの蹴りで吹き飛ばされてします

そして黒い杭で動きを封じられ追撃をされそうになる……

(ボルト 第38話 参照)

しかし輪廻眼で互いの位置を入れ替えてジゲンがサスケの位置を確認しようとした時

ナルトが激しく攻撃を仕掛ける!!

(ボルト 第38話 参照)

しかしその攻撃も手ごたえがなく、次々と黒い杭を突き刺され、動きが取れなくなる

スサノオと同じようにクラマモードの防御も関係なく軽々ナルトを吹き飛ばす

しかしやられてばかりではなくそこでナルトは螺旋丸で反撃に出る!

(ボルト 第38話 参照)

それを吸収しようとするジゲン!さらにそこで輪廻眼による位置交換!サスケの刀がジゲンの頚を捕えた!!

だがそれを黒い杭で受け止め、その攻撃を阻止した!

(ボルト 第38話 参照)

全くと通用しないナルトとサスケの攻撃

それでも攻撃を仕掛けるナルト……

吹き飛ばされ、ついに九尾モードまでもチャクラ切れで解除されてしまう

”天照”!!捉えたものを燃やし尽くすまで消えぬ黒炎……

(ボルト 第38話 参照)

しかしそれまでもジゲンの禊(カーマ)によって吸収されてしまう

万策が尽きた2人……

その時、ジゲンの身体に異変が……身体の一部がひび割れてきたのだ

(ボルト 第38話 参照)

そしてその状況を悟ったジゲンは「そろそろお開きだ 楽しかったぞ」と言い2人を黒い杭で串差しにする

すると戦っていたところの頭上から蓋のようなモノが現れ、身体に九尾を狩っているナルトを封印させてもらうと言いだす

しかしサスケは別だ、異空間忍術で簡単に脱出できるからこの場で死んでもらう

この絶望的な状況……ナルトは俺を置いてお前だけでも逃げろと言うがサスケは置いてはいけないと拒否をするが状況が状況……

2人ともやられるわけにはいかないと、サスケは一人でその場から時空間忍術で逃げることを選択した

そして一人残されたナルトは「残念だったな…禊(カーマ)でカワキは追跡できてもサスケの居所は分かんねーだろ」と煽るが、そこにクラマが出てきて、これ以上ジゲンを刺激するなとナルトを止める

しかしジゲンは確かにナルトには興味がないが息子のボルトは別の話だと言いだす

大筒木イッシキ

その理由はボルトにもある禊(カーマ)のことだ

ボルトのことを言われ感情的になるがジゲンはその場から離れ

(ボルト 第38話 参照)

その異空間を蓋のようなモノを閉める……

そしてナルトは封印された…だがジゲンも消耗していたのかその場で膝を付き…

(ボルト 第38話 参照)

「何だ…体が痛むのかジゲン……

それでも「大筒木イッシキ」の器か……出来損ないめ」と呟く

【BORUTO(ボルト)】第38話をまとめると…

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)第38話をまとめていみると…

今回の話は本気になったジゲンとナルトとサスケとのバトルです

ナルトたちも本気モードとなり、激しい戦闘を繰り広げますが本気になったジゲンには手も足も出ない感じでした

今の状況では勝ち目が無くなり、サスケは一人で逃げることを選びました、そして残されたナルトはジゲンに封印されてしまったのでし

この先火影を亡くした木ノ葉はどうなるのでしょうか!?

そして禊(カーマ)を持つボルト、カワキの運命は……

来月のBORUTO(ボルト)に期待です

次回も見に来てくださいね。

【BORUTO(ボルト)】第39話あらすじ解説ネタバレ予想|