ボルト

【BORUTO(ボルト)】第37話あらすじ解説ネタバレ|ナルトVSジゲン激しい戦い!サスケ登場、ジゲンの更なる変化……

ボルト

ここではBORUTO-ボルト-の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

世界を揺るがせた忍界大戦もすでに過去の話木ノ葉隠れの里では平和を迎えていた!

七代目火影うずまきナルトが治める木ノ葉の里。平和と経済成長を謳歌する世界で「ナルトの息子たち」次世代の忍者は、一体どのような忍道を歩んでいくのか!?彼らの足跡を辿り、どんな物語を進んで行くのか……いざ伝説の再開!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

【BORUTO(ボルト)】第37話 共闘!!

ボルト この物語の主人公
カワキ ボルトのライバル 全身科学忍具
ナルト ボルトの父親 前作の主人公
ヒマワリ ボルトの妹
ジゲン 殻のメンバー リーダー
デルタ殻の目の前に
果心居士 殻のメンバー?
運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)】前回の話では平和な木ノ葉に突如として現れたジゲン!!その目的はやはりカワキなのか……

【BORUTO(ボルト)】前話 あらすじ

ジゲン、殻を潰すをカワキと誓ったボルトはその「禊(カーマ)」の秘密を探るため

森を捜索中

その時、ボルトは木から足を踏み外し落ちてしまう!

忍者になってから初めてこんなことをしてしまったとなぜかわからないが身体が硬直してしまった

しかし異変は起こっていた……

(ボルト 第36話参照)

禊(カーマ)が知らない間に発現していたのだ

戦っている時か、カワキが近くにいる時にしか発動したことがなかったのに発動していることに疑問がよぎった……

カワキの身に何かがあったのか!?

その時、カワキは家の中で花瓶の欠片を探していた

傍にいたナルトはカワキにもういいだろうほぼ完璧なんだし、毎日掃除しているから見つからないぞとカワキに伝えるが、カワキはちゃんと自分で探してすっきりしたい

しかも穴が開いている花瓶のどこが完璧なんだと適当なことを言うなとナルトに言う……!

そんな中、カワキを監視している果心居士、デルタの一件から殻からの動きがないことを不審に思っていた

そんな時、カワキの禊(カーマ)に異変が起こった!

(ボルト 第36話 参照)

禊(カーマ)の形が変わり、そして黒いモヤが出現した!

みるみると大きくなる黒いモヤ、何が起こったかわからない状況……!

するとその黒いモヤから人影が現れた……


(ボルト 第36話 参照)

その人影の正体は殻のリーダーであるジゲンだったのだ!

果心居士はジゲンの出現を確認すると監視に置いていたカエルを退却させる……

そしてナルトはジゲンに絡みにいく

するとジゲンは聞き分けのない息子を連れ戻しに来ただけだという……

ナルトは勝ってな事いってるんじゃねえと襲い掛かる!!

しかしジゲンの攻撃は速く、蹴り飛ばされる!さらに黒い杭のようなもので動きを封じられる……

ナルトが吹き飛ばされた後、カワキがジゲンに喰ってかかる!誰が息子だそんなことは一度も思ったことがないこの印の消し方を教えろと吠える

ジゲンは禊(カーマ)よりもそのナルトにもらった腕の方が大事なのか、それは監視するためにつけられたかもしれないのに、そういう意味では禊(カーマ)の存在と何も変わらない

しかしカワキはナルトとジゲンの考え方は全然違うと反抗する

その聞き分けのないカワキにジゲンは「カワキ…いいかよく聞け

本当の意味でお前のために行動しているのはこの私だ……

火影とかいう平和ボケした腑抜けなどでは断じてない

所詮奴の頭にあるのは里の平和だけだからな」

その右腕も捨て、このまま連れて帰ろうとすると……

(ボルト 第36話 参照)

「”七代目”を……侮辱してんじゃねぇ……!!!」と禊(カーマ)と共に姿まで変化を遂げていた!!

その時、黒い杭から脱出したナルトがジゲンに不意打ちを食らわした!!

(ボルト 第36話 参照)

カワキを連れていくのに邪魔をするナルトに怒りを覚え

連れていく前にナルトの殲滅を優先することにする

ジゲンも禊(カーマ)を発動し姿を変える……

それでは「BORUTO(ボルト)」第37話あらすじを始めていきます

ナルトVSジゲン

カワキの奪還に突如現れたジゲン!

そのジゲンを止めるためにナルトが戦闘態勢に入る!!

しかしそんな中、カワキはあんたに従うからやめてくれとジゲンに頼む

ただしナルトには手を出さないのを約束してほしい、ジゲンは「お前さえその気なら何も問題はない、こっちへ来いカワキ」と言い、カワキはその場で立ち上がり、ジゲンの元へ行こうとする

するとナルトが里の者全員を守るのが火影の役目だ、それはカワキも含めての話だと言い、カワキを引き留める

(ボルト 第37話 参照)

するとジゲンが分かり合うの難しいようだと言い、黒いモヤを出しナルトを吸い込み二人は消えていった……

ジゲンが連れて行ったのはナルト達がいたところとは別空間、木ノ葉の里などない世界だ

(ボルト 第37話 参照)

そこでジゲンがその空間にナルトを置きざりにすると言い出す

ジゲンが消えそうになると……

何者かがジゲンのことを蹴り飛ばす!

(ボルト 第37話 参照)

輪廻眼を持つサスケがナルトのピンチに駆け付けた!

ナルトのチャクラを辿ってきたのだ

サスケとの共闘

そしてナルトとサスケの二人でジゲンに迎い打つ!

先制はナルト!螺旋丸で応戦!

しかしジゲンの禊(カーマ)で吸収されてしまう!

そしてナルトに杭を突き刺し、蹴り飛ばそうとすると

逆にサスケに蹴り飛ばされる!そこからサスケの猛攻

二人の激しい攻防、しかしジゲンが指を弾くとサスケの身体に杭が発現!

ジゲンの謎の術!?物質を小さくする!?

どこから現れるかわからないその杭はどうなっているか……

それを調べるかのようにナルトの影分身の術!

襲い掛かるが、いきなりジゲンの姿が消える!

(ボルト 第37話 参照)

そして急に現れて、ナルトの影分身を倒したのだ

その一部を見ていたサスケがその仕組みに気が付いた……

(ボルト 第37話 参照)

それはただ物質を小さくしていただけなのだ

ただそれだけのこと、だが強力!

刺されたことにすら気づかないほどの小ささ

それを瞬時に元の大きさに戻すことで致命傷を与える

さっきの姿が消えたように見えたのもただ身体を小さくしていただけのこと

(ボルト 第37話 参照)

ジゲンもサスケの写輪眼の動体視力にその冷静さと洞察力

そして輪廻眼による時空忍術、先に消すのはお前の方だと言い、杭を飛ばしてくる!!

二人は飛んで上空に逃げる、だがその背後をジゲンに取られてしまう!

杭を飛ばそうとするジゲンに対して、ナルトが大玉螺旋丸で相殺

小さくて見えない攻撃を大きい螺旋丸で強引に相殺したのだ

ジゲン、さらに姿を変える……

二人の攻撃はジゲンを追い詰める!

するとジゲンは体を小さくする

ここでサスケの輪廻眼の出番!!

(ボルト 第37話 参照)

ナルトはサスケにジゲンの場所を聞き、大玉螺旋丸!!

しかしその螺旋丸は吸収されてしまう

だが狙いはそこにあった!吸収している時は素早い動きが出来なくなるのだ!

止めを刺そうとサスケが攻撃をしようとする

(ボルト 第37話 参照)

だがジゲンは時空間移動でそのピンチを逃れた

「どんな能力にも弱点はあるものだ……勉強になったよ

代わりに教えてやろう さっきのような幸運は二度と起こらんという事をな…」

そう言うと、みるみるとジゲンの姿が変わっていく……

【BORUTO(ボルト)】第37話をまとめると…

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)第37話をまとめていみると…
まとめ
  1. ジゲンとの戦闘
  2. 異空間に飛ばされる
  3. サスケとの共闘
  4. ジゲンの変化

という感じです

カワキは自分を犠牲にして、ナルト達の元を離れようとするが、ナルトがそれを許しませんでした

ジゲンに別空間に飛ばされて、戦闘となりました!そこに駆け付けたのが輪廻眼を持つサスケの登場です!

ジゲンの単純な術に振り回される二人、しかし二人のコンビネーションでジゲンを追いつめます

さらにジゲンが姿を変え、二人に襲い掛かります

来月のBORUTO(ボルト)に期待です

次回も見に来てくださいね。

【BORUTO(ボルト)】第38話あらすじ解説ネタバレ予想|