鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第167話あらすじ解説ネタバレ感想|最強の鬼”黒死牟”の実力!実弥の大ピンチ!!

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第167話 願い

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在
運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、風柱の不死川実弥が登場し!!上弦ノ壱の刀を抜かせました!

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

為す術もなく、やられてしまった無一郎

その無一郎を鬼にしようとする鬼

その近くに鬼殺隊の隊士がいた

それは弦弥だ

玄弥が隙をついて銃で不意打ちをする!!

(鬼滅の刃 第166話 参照)

しかしそれはすぐさまに避けられ、背後を取られる玄弥!

そして左腕、右腕と順番に斬り落とされる

鬼喰いをしてる玄弥は鬼の性能を使えるため、それで死ぬことはない

だがさらに胴体まで切り離されてしまう

(鬼滅の刃 第166話 参照)

そんな状態でもあきらめようとしない玄弥

しかし鬼は待ってくれない、鬼擬き生かしておく理由はないと

止めを刺しに頚を狙ってくる!!

(鬼滅の刃 第166話 参照)

”風の呼吸 肆ノ型 昇上砂塵嵐”

風を纏い、広範囲に斬りつける!!

”風柱”不死川実弥の登場だ!!

その助けてくれた実弥の姿を見て、玄弥は炭治郎の言葉を思い出す

稽古の時、玄弥が鬼殺隊に入ったことを怒っていたことだ

そのことについては怒っていたが憎しみはなかった

ただ好きだからこそ怒ってだけ

そしてその想いは今伝えられる……

所帯をも持って家族を増やして、母や妹、弟の分まで幸せになってほしかっただけだったと……

(鬼滅の刃 第166話 参照)

その玄弥を刻んだ上弦ノ壱に怒りを爆発させる!!

その速さは凄い、鬼の一撃を躱し、さらに足元への攻撃

鬼もそれを避ける……

さらに”壱ノ型 塵旋風・削ぎ”で追い打ち!


(鬼滅の刃 第166話 参照)

それは避けきれず、刀で受ける鬼

初めて見せた刀…

その気味の悪い刀の姿は……

それでは「鬼滅の刃」第167話あらすじを始めていきます

呼吸を使う鬼

ついに実弥が上弦ノ壱の刀を抜かすことが出来ました!!

その刀は奇妙な程不気味な刀だ

”月の呼吸 伍ノ型 月魄災渦”

振り下ろすことも振り上げることもせずに斬撃を繰り出すことが出来る

さらにそれは広範囲の攻撃だ

それに実弥も”風の呼吸 参ノ型 晴嵐風樹”で対抗する!

しかしこの上弦ノ壱の黒死牟の技は一振りの斬撃に不規則な細かな刃がついていて、それは常に長さ、大きさが変化しているため避けたつもりの攻撃の形が変則的で歪

長い経験で培った感覚で無いと避けるのは困難

無一郎がやられたのも理解ができる

そしてさらにこの攻撃の速さ!

(鬼滅の刃 第167話 参照)

呼吸 それは鬼殺隊が使う技なのだ

再生力、身体力が高い鬼が使うことでさらに速度、攻撃を高めている

その強さに興奮する実弥は”風の呼吸 弐ノ型 爪々・科戸風”で追撃!!

それからも二人の激しい攻防は続く!

黒死牟も久々の戦闘に心が高まり、高揚する!

遥か古く昔このように風柱とも剣技が高め合ったことを思い出し……

希少な稀血


(鬼滅の刃 第167話 参照)

”月の呼吸 陸ノ型 常夜弧月・無間”

その攻撃は広範囲の斬撃、柱や格子の壁など全てを切り刻む!!

その攻撃を受けるが致命的は傷を負ってしまう実弥!!

(鬼滅の刃 第167話 参照)

その傷は動けば中の臓器などを出てしまうと言われるほどの傷

しかしその時、黒死牟の方に異変が起きる……

「猫に木天蓼 鬼には稀血」

その実弥が放った言葉

その血を嗅ぎ、足元がふらつく黒死牟

そして実弥が黒死牟に襲い掛かる!

「俺の血の匂いで鬼は酩酊する

稀血の中でもさらに希少な血だぜ 存分に味わえ!!」

【鬼滅の刃】第167話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第167話をまとめてみると…
まとめ
  1. 鬼が呼吸
  2. 互角に見える戦い
  3. 稀血

という感じですね

ついに現れた十二鬼月最強の鬼

上弦ノ壱 その鬼が鬼殺隊の始まりの呼吸の剣士だったのです

玄弥のピンチを助けたのが兄である実弥!!

その風柱である実弥が上弦ノ壱である黒死牟と互角の戦いをするのです

しかし最強の鬼!徐々にとやられていくのは実弥の方……

だが実弥が流す血の香りに黒死牟に異変が……

実弥はこの場を乗り切れることが出来るのでしょうか!?

これからの鬼滅の刃が楽しみです

【鬼滅の刃】第168話あらすじ解説ネタバレ予想|

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる