ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第236話あらすじ解説ネタバレ感想|悲惨な過去……”個性”の発現そして「崩壊」の始まり

【僕のヒーローアカデミア】第236話あらすじ解説ネタバレ感想|悲惨な過去……”個性”の発現そして「崩壊」の始まり

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第236話 志村転弧:オリジン2

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒
運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では死柄木が過去の記憶を思い出し、その事を振り返る……

【僕のヒーローアカデミア】前話 あらすじ

リ・デストロの負荷塊を受けて、尚立ち上げる死柄木……

自らのストレスを鍛え上げて作り出した、最高の技

避けようとして避けられるものではない、それを受ける前にその負荷塊を触れて壊していたのだ

(僕のヒーローアカデミア 第235話 参照)

死柄木の様子がいつも以上におかしい……

その研ぎ住まれた感覚、全てが克明に浮かび上がってくる

それはただ、本当に壊すという本能だけ

死柄木は過去の記憶を思い出す

ある一軒家で大きな泣き声がする

その泣いている男の子が死柄木弔、本当の名は志村転弧

父に母に姉と爺さんと婆さんで暮らしていた

その家ではルールがあった、それはヒーローの話をしてはいけないということ

しかしある日姉の華と二人で父の部屋に入り、ある写真を見つけた

(僕のヒーローアカデミア 第235話 参照)

その写真に写り込んでいたのは、父の弧太郎と叔母の志村奈々だったのだ

自分の家族にヒーローがいたことが嬉しく、より一層にヒーローに憧れを持つ

しかしある日その日はひどく蒸し暑かった日のことだ

大声で声を荒げる弧太郎

その矛先は転弧にだ

それは父の部屋に入り、その写真を見たことだ。あれはおばあちゃんではない

子供を捨てた鬼畜だ、ヒーローとは他人を助け家族を傷つけるものだからヒーローのに憧れるのと転弧を殴る……!

だが弧太郎は複雑だったのだ

奈々がいなくなる前に、転弧に手紙を一通残していた


(僕のヒーローアカデミア 第235話 参照)

突然いなくなることと、母親らしいことをなにもできていないことを深く謝っていた

それと愛情、なにが起きてもずっと弧太郎愛していると……

その時、弧太郎の部屋に転弧の母が入ってきて手を上げるならもうルールには従えない

こんなの幸せな家庭じゃないと、こんなはずではなかったという弧太郎……

その頃、転弧はというと……怒られたことにずっと泣きこんでいた

その時、なんだか転弧の様子がおかしくなっていく……

それでは「僕のヒーローアカデミア」第236話あらすじを始めていきます

個性「崩壊」

(僕のヒーローアカデミア 第236話 参照)

泣きやまぬ転弧の隣で抱きしめられていた犬のモンちゃんの様子がおかしくなってきた

するとモンちゃんが血を噴き出しながら崩れていく……

何が起こったかわからない転弧

頭がパニックになる……その時、姉の華が嘘を吐いたことを謝りに来たが

その無惨に崩れたモンちゃんの姿を見て、叫びその場を離れようとする

しかしパニックになり、声が出ない転弧は助けてと守ってよと想い離れていく華のこと掴む……

すると華の身体は崩れていく……

さらに精神がおかしくなっていく転弧

外が騒がしいことに気づいた母が出てきて転弧に駆け寄るが……

(僕のヒーローアカデミア 第236話 参照)

母までも崩れてしまった……!

父の弧太郎まで外に出てきてしまう

その光景見た弧太郎は転弧に恐怖してしまう

泣きわめく転弧が弧太郎に近寄ろうとすると

弧太郎は転弧を突き放してしまいます

その時、転弧は明確な殺意を持って弧太郎に触れた

(僕のヒーローアカデミア 第236話 参照)

途方もない快感が全身を貫いた

心のどこかでずっとこうなることを望んでいたのだろう……!

この時、転弧は痒みを感じなくなっていた……

【僕のヒーローアカデミア】第236話をまとめてみると……

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】第236話をまとめてみると…
まとめ
  1. 死柄木の過去
  2. 個性の発現

”異能解放軍”編です

異能解放軍とヴィラン連合との戦闘が開始しました

身につけていた手が離れていくたびに記憶が思い出す

過去……それは思い出したくない過去でした

自分の家族はヴィランに殺されたものだと思っていたが

その家族を崩壊したのは転弧自身だったのです……

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第237話あらすじ解説ネタバレ予想|