キングダム

【キングダム】第608話ネタバレあらすじ|

この記事の内容

キングダムのあらすじのネタバレ解説

ここでは、「キングダム」の最新のあらすじをまとめています。

これまでのあらすじ

趙の要地「鄴」を賭けた秦VS趙の全面戦争。秦を率いる王翦は連合軍を三手に分ける。桓騎軍は鄴で、楊端和は鐐陽にて、そして飛信隊を含む王翦軍は朱海平原にたち、それぞれ趙軍を迎え撃つ。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

「キングダム」第608話

運営者
運営者
前回の話では、起こりを利用して布陣を完成させる王翦は李牧の対話をすることになり…。
飛信隊
信(しん)主人公。五千人将・飛信隊隊長
羌廆(きょうかい)飛信隊の頭脳であり副官。三千人将
河了貂(かりょうてん)頭脳明晰な女軍師
玉鳳隊
王賁(おうほん)王翦の息子で、槍術の達人
関常(かんじょう)王翦軍から編入した千人将
落華隊
蒙恬(もうてん)亡・蒙武の息子で天才肌の武将
陸仙(りくせん)蒙恬をサポートする有能な副官
王翦軍
王翦(おうせん)秦国の将軍。ミステリアスな智将
亜光(あこう)王翦が最も信頼を寄せる第一武将
麻鉱(まこう)王翦の第二武将だったが死亡した
楊端和軍
楊端和(ようたんわ)秦より西に広がる山界を統べる女王
壁(へき)秦に仕える心優しき将軍
バジオウ山界随一の剣士
桓騎軍
桓騎(かんき)野党団を束ねていた移植の将軍
雷土(らいど)桓騎に仕える副官
摩論(まろん)桓騎の側近であり参謀
趙国防衛軍
李牧(りぼく)趙国新「三大天」の筆頭。趙軍の総大将。
堯雲(ぎょううん)かつて蘭相如の武を一手に担った側近。
超峩龍(ちょうがりゅう)かつて蘭相如の側近だった武将。
馬南慈(ばなんじ)歴代の猛者で怪力が自慢
岳榮(がくえい)超の将軍・慶舎の副将。信を恨む
舜水樹(しゅんすいじゅ)李牧から指揮を任された若き将軍
犬戎ロゾ(げんじゅうおう)かつて中華の周王朝を滅ぼした大戎族。

キングダムの前回までの話

李牧軍の戦術を見抜き、逆に起こりを逆手にとった反撃で王翦軍が善戦する。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…(キングダム 607話参照)

そんな王翦は乱戦を解き左へ転進する、まとめて決着をつけるため動きを変える。

それは敵も友軍も、李牧でさえも予想しない展開であった。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…(キングダム 607話参照)

一番最初に反応したのは倉央、後方待機している自軍を呼び、独断で王翦の生み出した混沌の中から、さらなる混沌を生み出した。

しかし、この混沌は王翦にとって混沌ではなく思惑通りだった。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…

(キングダム 607話参照)

戦いながら布陣をつくりあげた。そして王翦がこの最後尾に入れば大鶴の陣は完成する。

一方で趙軍側は軍としての配置は乱されたままでバラバラ、この差は大きい。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…(キングダム 607話参照)

王翦は中央に単身あらわれる。それに応じるかのように李牧もでてくる。

ここにきて、この大戦の総大将同士が相まみえることになる。

それぞれの手札を出し合うが、王翦の狙いはそれではなかった。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…(キングダム 607話参照)

趙国の確執をつくような王翦の話に対して、誰もが反論できなくなっている。

【キングダム】第607話ネタバレあらすじ|王翦と李牧の対話!?2人の行き着く先は…(キングダム 607話参照)

両国の運命と賭した戦場で、敵総大将を取り込もうとする王翦、その着想は不敵。

それでは「キングダム」第608話のあらすじを始めていきます

 

「キングダム」第608話のまとめ

運営者
運営者
「キングダム」の第607話をまとめていくと…
まとめ

李牧の裏をとることに成功した王翦。そして王翦も同じくして起こりを利用して布陣をつくりあげる。

そして李牧を取り込もうとする王翦に対して返答とは…。

そんな感じで以上です。

また見に来てくださいね。

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる