ワノ国

ワンピース考察|赤鞘九人男の意外なキャラクターを予想してみた

ワノ国編にて、強力な味方が判明しました。

その名も、

”赤鞘九人男”

現在で、誰も死んでいないと希美の”地武えもん”が言っていましたね。

ということは、現在分かっているキャラとは別に味方になるキャラがいるということです。

そこで、今回の記事では”赤鞘九人男”についての個人的な考察をしていきます。

【ワンピース】「赤鞘九人男」の全キャラの能力や悪魔の実の一覧まとめワノ国編にて、強力な味方が判明しました。 その名も、 ”赤鞘九人男” 現在で、誰も死んでいないと希美の”地武えもん”が言ってい...

ワノ国編の”赤鞘九人男”とは?

運営者
運営者
さて、今回のワノ国の新たな差戦力として重要になってくるのが”赤鞘九人男”です。カイドウ軍勢の数もかなりですがルフィサイドの味方の数もかなり多くなりそうですね。

現在分かっているのはこの4人。

  1. 錦えもん
  2. 雷ぞう
  3. カン十郎
  4. お菊
  5. ??
  6. ??
  7. ??
  8. ??
  9. ??

あと半数以上がまだ分かっていません。

しかし、ワノ国編でももうすでに、いくつかの伏線がすでにはられています。

現在で候補に入ってくるキャラが、

  • 酒天丸
  • 天狗山飛徹
  • イヌアラシ
  • ネコマムシ

現段階での入りそうなキャラがこの4人です。

さらに、希美の”地武えもん”が「まさかと思うもそれを裏づける様にあなた方”赤鞘九人男”の遺体は一体たりとも確認されませんでした…!!」と言っていました。つまり、誰もその時にワノ国では死んでいなかったということです。

さらに20年前のワノ国では9人とも存在していたということになります。

ここで気になったのは、このシーンでは5人しかいないということです。

(ONE PIECE第920参照)

つまり、この5人は”光月おでん”の配下であり、残りの4人は他所からの「助っ人」ではないかと考察しています。だとしたらここで5人しかいないというのは納得できます。

タイムスリップしたのは、上記の”錦えもん”、”雷ぞう”、”カン十郎”、”お菊”、そして”モモの助”です。上記の描写では5人なので一人足りません。

光月おでんに仕えていたとなると一番有力になるのは、イヌアラシです。もしくはネコマムシかもしれませんが。どちらにせよ一人加えて5人になります

さらに、”天狗山飛徹”と”酒天丸”という光月おでんに仕えてはいない二人を加えて、あと2人は謎のキャラがいてるということになります。

ここにロジャーやレイリーが入るのではと考えています

実は、助っ人としてロジャーやレイリーが入っていたのかもしれません。と考察しています。

実際に二人とも「剣」を武器にしています。

つまり、侍という視点では全然見ることができます。

さらに、モモの助が過去に若い頃のロジャーに会ったことがあると言っていました。つまりワノ国にロジャーたちは来ていて、さらにお互いに大きな存在になっていたと予測しています。

さらに、錦えもんが「途中いがみ合うイヌアラシとネコマムがオロチの手の者に捕まり2人の命は諦めた…!!」と言っていましたが、それをロジャーたちが助けてオーロディクソン号に一緒に乗せたんではないかと思います。そらなら二人がロジャーの船に乗る理由にもなりますよね。

 

終わりに

運営者
運営者
まぁまだまだ謎が多いワノ国編なので、まとめていきます。

現段階でのワノ国編の”赤鞘九人男”を考察すると、

赤鞘九人男のまとめ
  1. 錦えもん
  2. 雷ぞう
  3. カン十郎
  4. お菊
  5. イヌアラシ
  6. 酒天丸
  7. 天狗山飛徹
  8. ゴール・D・ロジャー
  9. シルバーズ・レイリー

これが最もしっくり来るの感じになります。

そして、現代ではロジャーとレイリーの代わりに、ルフィとゾロが入るんじゃないかなと。

ルフィが飛徹から、鬼徹を借りて離さないのはそのための伏線ではと考えております。

以上です。

まだまだワンピース楽しんでいきます。