鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第164話あらすじ解説ネタバレ感想|強敵に遭遇!!ついに上弦の壱登場!!

【鬼滅の刃】第164話あらすじ解説ネタバレ感想|強敵に遭遇!!ついに上弦の壱登場!!

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第164話 ちょっと力み過ぎただけ

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在
運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、激闘の末、カナヲと伊之助が上弦の弐の堂磨に勝つことができました!!

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

ついにカナヲの刃が堂磨の頚に届き、斬り落とすことになりました!!

その瀕死の堂磨の脳裏によぎったのが自分の頚を斬り落としたしのぶ・カナヲ・伊之助にやられたことについてと

人間だった頃の親についてだ、しかし感情というものがないから自分のことばっかりを考えていた

人間の感情というものは俺にとって他所事の夢幻だったなと思っていた時に、堂磨の中のしのぶが出てきた

(鬼滅の刃 第163話 参照)

そのしのぶはやっとのことで死んだことを喜んでいる

堂磨の倒すことができたきっかけである毒は珠代と協力してできた毒だった

出来ることなら自分自身で作った毒で倒したかったが、結果的に葬り去りたかったから満足だ。

無惨が生き残っているのが心残りがあるが、仲間が必ずやり遂げてくれるから大丈夫だと確信してる

その言葉を聞いた堂磨はしのぶに恋をしたらしい……

その告白を聞いたしのぶは「とっととくたばれ糞野郎」と言葉を残して消える……

場面が変わり、堂磨を倒し、仇を取れたことに喜ぶ伊之助

いないと思っていた母親のこと、捨てられたと思っていたが愛されていたとわかった瞬間

涙が溢れ出る……

そしてカナヲはしのぶの形見でもある髪飾りを探している

カナエが亡くなった時、その時皆が泣いている時に自分が泣けなかったことにずっと心残りだった

その事について誰も責めなかった

泣くと蹴飛ばされる踏まれる引き摺り回される、動きをよく見てないと悪いところに当たって冷たくなった兄弟も何人も見てきた

だから泣けなくなった……

やっとのことでしのぶの髪飾りが見つかった

(鬼滅の刃 第163話 参照)

よくやったと二人の姉に頭をなでられたような気がした

その時、カナヲの感情が溢れ出す

溢れた涙は止まることがない……

それでは「鬼滅の刃」第164話あらすじを始めていきます

止血!!

そして激闘の後、二人は負傷しながらも次なる鬼を倒す為先に進む!

その一方で炭治郎たちはというと……

上弦の参との戦いの傷もあり、眠っていた……

なんだか焦げ臭い匂いがしてくる……

火事だ!と慌てて起き上がると……!

(鬼滅の刃 第164話 参照)

義勇が刀を焼いていたのだ!

その姿に驚いた炭治郎は何をしているのかと問いと……

止血しても血が止まらないといおうことで皮膚を焼き、血を止めようといていたのだ

その傷の手当てをしている時に、鬼殺隊の鴉による情報が入ってきた!

カナヲと伊之助が上弦の弐を撃破したという情報だ

上弦の肆”鳴女”

その一方で伊黒・甘露寺ペアも上弦の鬼を発見した!

その鬼はというと……

(鬼滅の刃 第164話 参照)

上弦の肆 鳴女である

この無限城を支配している鬼、その空間を操る事が出来る

鳴女に攻撃を仕掛ける二人!

しかしその二人の攻撃も琵琶の音が鳴るたびにその攻撃を躱せれ、他の部屋に飛ばされそうになってしまう!

殺傷能力はないがその面倒な能力に苦戦する伊黒と甘露寺……

上弦の壱”黒死牟”

その一方で行冥・無一郎ペアも無惨に近づいてきたのか

その進行を邪魔をする攻撃が多くなってきています

油断はしていなかったが、無一郎が他の部屋へと飛ばされてしまいます

(鬼滅の刃 第164話 参照)

そこに待っていたのは十二鬼月最強の鬼

上弦の壱の鬼”黒死牟”だったのだ!!

【鬼滅の刃】第164話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第164話をまとめてみると…
まとめ
  1. それぞれに戦う相手が決まっていく……!

という感じですね

今回の話で色々と戦う相手が決まっていきました!

伊黒と甘露寺の相手は上弦の肆

行冥と無一郎には上弦の壱

しかし行冥と無一郎の場合は無一郎だけが壱と遭遇しました!

その場に行冥が駆けつけるのかはまだわかりませんが

それまで無一郎が一人で上弦の壱を相手にしなければなりません!!

これからの鬼滅の刃が楽しみです

【鬼滅の刃】第165話あらすじ解説ネタバレ予想|