鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第163話あらすじ解説ネタバレ感想|堂磨撃破!!カナヲ・伊之助大勝利!!

【鬼滅の刃】第163話あらすじ解説ネタバレ感想|堂磨撃破!!カナヲ・伊之助大勝利!!

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第163話 心あふれる

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在
運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、ついに堂磨の頚を斬ることができました!!

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

姉のカナエを殺した男

上弦ノ弐 堂磨の倒し方

それは第一にしのぶ自身が喰らわなければならない

そのことを聞いたカナヲは動揺しますが、しのぶにそんな甘い考えは捨てなさいと言われる

カナエの情報からすれば上弦の弐堂磨は

女に対して異様な執着があり、意地汚いらしいから身体能力が高く、優秀な肉体を持つ「柱」それに「女」である自分を食べることは間違いないでしょう

その喰らわなければいけない理由がしのぶ自身の体に高濃度の毒が回っているからです

その量はしのぶの持つ日輪刀の毒の量は50ミリ

しのぶの体内にある毒の量は全体重37㌔分

致死量はおよそ70倍

(鬼滅の刃 第162話 参照)

命がけの毒

それでも倒すことができないのかもしれない

確実なのは頚を斬ること……!

毒が効き、追い詰めれれる堂磨

そこでカナヲと伊之助が追い込みをかける!

(鬼滅の刃 第162話 参照)

”血鬼術 霧氷・睡蓮菩薩”

それはさせない堂磨!

ここで大技の血鬼術を出してきた!

その技に絶望しそうになりますが

よく見るとその技は粗く、制度が落ちている

堂磨も最後の攻撃……苦し紛れの技


(鬼滅の刃 第162話 参照)

カナヲも最後の技を出す

しかしこの技はリスクがある……この技を出すと失明するということ

守りたかった、命を懸けて……一緒にウチに帰りたかった……

その想いを今!

”花の呼吸 終ノ型

彼岸朱眼”

それは動体視力を極限まで上げると周囲の動きは鈍く遅く見える

眼球への圧力で出血し強膜は赤く染まる

(鬼滅の刃 第162話 参照)

その刃は頚に届くが!

堂磨のは斬れない……

そこで伊之助の”獣の呼吸 思いつきの投げ裂き”

二人の刀が堂磨の頚を斬り落とす!

それでは「鬼滅の刃」第163話あらすじを始めていきます

堂磨消滅!!

ついにカナヲの刃が堂磨の頚に届き、斬り落とすことになりました!!

その瀕死の堂磨の脳裏によぎったのが自分の頚を斬り落としたしのぶ・カナヲ・伊之助にやられたことについてと

人間だった頃の親についてだ、しかし感情というものがないから自分のことばっかりを考えていた

人間の感情というものは俺にとって他所事の夢幻だったなと思っていた時に、堂磨の中のしのぶが出てきた

(鬼滅の刃 第163話 参照)

そのしのぶはやっとのことで死んだことを喜んでいる

堂磨の倒すことができたきっかけである毒は珠代と協力してできた毒だった

出来ることなら自分自身で作った毒で倒したかったが、結果的に葬り去りたかったから満足だ。

無惨が生き残っているのが心残りがあるが、仲間が必ずやり遂げてくれるから大丈夫だと確信してる

その言葉を聞いた堂磨はしのぶに恋をしたらしい……

その告白を聞いたしのぶは「とっととくたばれ糞野郎」と言葉を残して消える……

溢れる涙

場面が変わり、堂磨を倒し、仇を取れたことに喜ぶ伊之助

いないと思っていた母親のこと、捨てられたと思っていたが愛されていたとわかった瞬間

涙が溢れ出る……

そしてカナヲはしのぶの形見でもある髪飾りを探している

カナエが亡くなった時、その時皆が泣いている時に自分が泣けなかったことにずっと心残りだった

その事について誰も責めなかった

泣くと蹴飛ばされる踏まれる引き摺り回される、動きをよく見てないと悪いところに当たって冷たくなった兄弟も何人も見てきた

だから泣けなくなった……

やっとのことでしのぶの髪飾りが見つかった

(鬼滅の刃 第163話 参照)

よくやったと二人の姉に頭をなでられたような気がした

その時、カナヲの感情が溢れ出す

溢れた涙は止まることがない……

【鬼滅の刃】第163話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第163話をまとめてみると…
まとめ
  1. 堂磨消滅!!
  2. 鬼殺隊の大勝利

という感じですね

しのぶの命を懸けた毒

その毒のおかげ堂磨の頚を斬り落とすことができた!!

上弦の弐の鬼を倒したということで鬼殺隊の有利となりました

あとは、上弦の壱と伍と肆

そして無惨です

次の鬼は誰でしょう!?

これからの鬼滅の刃が楽しみです

また見に来てください

【鬼滅の刃】第164話あらすじ解説ネタバレ予想|