ボルト

【BORUTO(ボルト)】第36話あらすじ解説ネタバレ予想|殻の襲撃!?木ノ葉崩し再来!?

この記事の内容

BORUTOの第36話の予想考察

ここではBORUTO-ボルト-の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

世界を揺るがせた忍界大戦もすでに過去の話木ノ葉隠れの里では平和を迎えていた!

七代目火影うずまきナルトが治める木ノ葉の里。平和と経済成長を謳歌する世界で「ナルトの息子たち」次世代の忍者は、一体どのような忍道を歩んでいくのか!?彼らの足跡を辿り、どんな物語を進んで行くのか……いざ伝説の再開!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

【BORUTO(ボルト)】第36話予想……

ボルト この物語の主人公
カワキ ボルトのライバル 全身科学忍具
ナルト ボルトの父親 前作の主人公
ヒマワリ ボルトの妹
デルタ 殻のメンバー
果心居士 殻のメンバー?
運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)】前回の話では

【BORUTO(ボルト)】前話 あらすじ

突然、カワキの目の前に姿を現したクラマ

その光景に驚くカワキ

ナルトが寝ている時、代わりにカワキの様子を見張っているだけだと言うクラマ

「尾獣」っていうことは殻の本部で資料を見て知っていたカワキ

その尾獣であるクラマのことを警戒する

その場でクラマが語り出すその内容はナルトのことだ

赤子の頃から器としてナルトの身体に封印されている

そのことで周囲からは風当たりも強く、いつも一人だった

その孤独な姿がカワキに似ている

ナルトがカワキをほっとけない理由の一つだ

ナルトが孤独から解放されたのが友の存在

友の存在でナルトの心は満たされていくのを見てきた

その話を聞いたカワキは自分もナルトみたいになれるかとクラマに尋ねる

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

それはお前次第だ

無い話ではないだろうがお前はまだ乾ききってないからなと……

涙を流すカワキ

カワキの心にも何かしらの心境があったのかもしれない

それからもカワキとボルトの修行との生活は続いていく

デルタの襲撃以来なにも起こらず、平和な日常を過ごしていく

それを陰で監視しているシカマル・サイ

そして木ノ葉丸が持ち帰ったデータについての話だ

シカマルがそのデータの中に「殻」の情報や「ジゲン」について何かわかったかとサイに聞く

それについては気になる「座標」のようなものが見つかった

しかしそこには時空間忍術でしか行けない場所らしく、サスケがその手掛かりを探っているらしい

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

サスケが時空間忍術でついた場所はどこが見当がつかない場所

そこには大きな台座と大きな図柄が描かれた石板

その図柄を触ると……大筒木キンシキの姿が映像化される不思議に思ったサスケはその上にある図柄も触るすると……

今度は大筒木モモシキの姿が現れる

さらに隣に描かれている図柄を触ると大筒木カグヤの姿が現れる

いままで倒してきた大筒木一族たちが出てきた

しかしこの図柄は「二つ一組」に描かれている

「モモシキ・キンシキ」と二つ一組

そしてカグヤの図柄の上にももう一つ図柄がある……

それを触ると……!

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

ある男の姿が現れる

それは見たこともない男だ……

その時台座の下からうめき声がする

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

そのうめき声の正体は「尾獣」だったのだ

なぜこの場所に尾獣がいるのかはわからないまま……

すると時空間忍術で誰かが来る気配がする

それは殻のメンバーである「ジゲン」である

ジゲンが向かう先は尾獣である「十尾」のもとだ

興奮する十尾

襲い掛からうとするが尾獣を拘束する黒い針で身動きが取れない

「悪いが、少しもらっていく」と言い十尾のチャクラを吸収していく

するとジゲンの「禊(カーマ)」の模様が広がっていく

みるみるうちに姿が変わっていく

その姿は先ほど図柄から出た大筒木一族の姿へと……!

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

そして十尾の力を吸収したジゲンの先は

二人の「器」に挨拶しにいくか……

ジゲンの向かう先は木ノ葉里だ……

そして場面が変わり、木の葉の里

ボルト達の様子だ

その話す内容は「禊(カーマ)」についてだ

最近は何事もなく順調らしくそれどころか力がみなぎってくる感じ

そのカーマと似ているのが「百豪の術」五代目火影の綱手とサクラが使用する忍術

その額に出るマークがそのカーマと似ているという

しかしナルトは百豪の術はあくまでも術だから関係性は薄いかもしれないと言うが

ミツキは百豪の術の歴史は古いから謎の多い術だと言う

五代目火影の綱手に情報を聞きに行くボルト

カワキとは別行動をする

その時に「ジゲン」の話をする

カーマを刻んだ張本人カワキの全てを狂わした男

ジゲンが全てを知っているカーマのことも

いずれ戦うことになる避けては通れない壁だ

(BURUTO(ボルト) 第35話 参照)

それならもっと強くなってジゲンごと殻をぶっ潰すというボルト

その意見には大賛成のカワキ!

動き出すジゲン

ボルトととカワキの決意を新たに、二人は動き出す

それでは「BORUTO(ボルト)」第36話あらすじを始めていきます

【BORUTO(ボルト)】第36話をまとめると…

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)第36話をまとめていみると…
まとめ
  1. カワキが忍術を覚える
  2. 大筒木一族
  3. 尾獣「十尾」の存在
  4. 二人の決意

という感じです

新たな情報として出てきたのが殻のリーダーであるジゲンの正体が大筒木一族だったのです

カーマの力は大筒木一族力なのか!?

そしてジゲンが木ノ葉里へ襲撃しに来るのです

そして次回は新たな展開になりそうです

次回も見に来てくださいね。

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる