鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第162話あらすじ解説ネタバレ感想|想いを……カナヲ最後の攻撃”終ノ型 彼岸朱眼”炸裂!

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第162話 三人の白星

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在
運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

怒りを見せる伊之助に余裕を見せる堂磨

その人間の理不尽な行動や言動に理解ができない堂磨は

人間はつくづく気の毒だと暴言を吐く

その言葉で伊之助がごちゃごちゃうるさいと叫び、堂磨に斬りかかる!

しかし”血鬼術 凍て雲”によって近寄らせない

(鬼滅の刃 第161話 参照)

”獣の呼吸 拾ノ牙 円転旋牙”刀を振り回し斬撃する技

その振り回すことによって強烈な風が起こり、その霧を追い払うことができる

カナヲもその戦闘に加わり、斬りかかるがあっさり吹き飛ばされる!

鬼側も上弦ノ参の猗窩座(あかざ)今、焦る

堂磨も他の鬼殺隊の隊士を殲滅しにこの場を去ろうとする

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その時に、”結晶ノ御子”と小さい堂磨にそっくりの氷の人形を出す

伊之助はその人形を見るなり、ショボいチビだと言うがその人形出す血鬼術の威力は堂磨の出す血鬼術と同等の威力を出す

それに焦る伊之助・カナヲの二人

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その人形の強さに押されてしまう二人

カナヲはあと少し粘れと伊之助言う……

堂磨はそのあと少しと言う意味に少し疑問に思うが

その事を気にせずその部屋を出ようとすると

視界がおかしくなる……

(鬼滅の刃 第161話 参照)

顔がボロボロと崩れ始めるのだ……

その事に理解できない堂磨

よろけその場に座りこけてしまう

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その時に”蟲柱”の胡蝶しのぶの顔を思い出す……!

それでは「鬼滅の刃」第162話あらすじを始めていきます

告げられる想い

姉のカナエを殺した男

上弦ノ弐 堂磨の倒し方

それは第一にしのぶ自身が喰らわなければならない

そのことを聞いたカナヲは動揺しますが、しのぶにそんな甘い考えは捨てなさいと言われる

カナエの情報からすれば上弦の弐堂磨は

女に対して異様な執着があり、意地汚いらしいから身体能力が高く、優秀な肉体を持つ「柱」それに「女」である自分を食べることは間違いないでしょう

その喰らわなければいけない理由がしのぶ自身の体に高濃度の毒が回っているからです

その量はしのぶの持つ日輪刀の毒の量は50ミリ

しのぶの体内にある毒の量は全体重37㌔分

致死量はおよそ70倍

(鬼滅の刃 第162話 参照)

命がけの毒

それでも倒すことができないのかもしれない

確実なのは頚を斬ること……!

繋がる一閃

毒が効き、追い詰めれれる堂磨

そこでカナヲと伊之助が追い込みをかける!

(鬼滅の刃 第162話 参照)

”血鬼術 霧氷・睡蓮菩薩”

それはさせない堂磨!

ここで大技の血鬼術を出してきた!

その技に絶望しそうになりますが

よく見るとその技は粗く、制度が落ちている

堂磨も最後の攻撃……苦し紛れの技


(鬼滅の刃 第162話 参照)

カナヲも最後の技を出す

しかしこの技はリスクがある……この技を出すと失明するということ

守りたかった、命を懸けて……一緒にウチに帰りたかった……

その想いを今!

”花の呼吸 終ノ型

彼岸朱眼”

それは動体視力を極限まで上げると周囲の動きは鈍く遅く見える

眼球への圧力で出血し強膜は赤く染まる

(鬼滅の刃 第162話 参照)

その刃は頚に届くが!

堂磨のは斬れない……

そこで伊之助の”獣の呼吸 思いつきの投げ裂き”

二人の刀が堂磨の頚を斬り落とす!

【鬼滅の刃】第162話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第162話をまとめてみると…
まとめ
  1. 胡蝶しのぶの毒
  2. 最後の攻防

という感じですね

しのぶの命を懸けた毒

その想いを継ぐカナヲ

そしてその毒は堂磨に効き始め、反撃を開始します

ついに堂磨の頚を捕えます!

これからの鬼滅の刃が楽しみです

また見に来てください

【鬼滅の刃】第163話あらすじ解説ネタバレ予想|

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる