鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第161話あらすじ解説ネタバレ感想|上弦ノ弐の強さに焦る二人!!堂磨に異変!?

【鬼滅の刃】第161話あらすじ解説ネタバレ感想|上弦ノ弐の強さに焦る二人!!堂磨に異変!?

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第161話 蝶の羽ばたき

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在
運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、伊之助の母の仇が堂磨ということわかりました!

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

伊之助の素顔を見た堂磨はその美しい顔に見覚えがあるらしい……

しかし伊之助は堂磨のような蛆虫には会ったことはないと叫び散らす

伊之助が何処がで会った気がするのはしのぶの方だ……

今度会った時に聞こうとしていたのにそれをこの鬼が……


(鬼滅の刃 第160話 参照)

堂磨が記憶を辿るのに自分の頭に指を突っ込む

記憶が蘇る……

それは15年前のことだ17・18ぐらいの女の子が堂磨の元へ訪ねてきた

それは暴力を振る旦那から逃げてきたのだ

親も兄弟もいなく頼るあてもなく極楽教の存在を知って訪ねてきたのだ

その時の女の子の顔は見るに堪えなく原型もわからないくらい顔が腫れあがっていた

片目は失明したけれど手当てをしたら綺麗な顔に戻った

(鬼滅の刃 第160話 参照)

それが伊之助の母だ

こんな巡りあわせは奇跡的なことだ

堂磨は元々、伊之助の母を喰うつもりはなかったらしい

頭は賢くなかったが美しく、歌がうまかったらしい

よく伊之助を抱いて子守唄じゃなく指切りの歌をよく聞かせていた

(鬼滅の刃 第160話 参照)

思い出す指切りの歌

伊之助はしのぶとどこかで会った気がしていたのは実の母親だった

堂磨も食べることなく寿命まで手元に置いてたかったが信者を食べていることが伊之助の母、「琴葉」にバレてしまった

そして逃げ出した琴葉

逃げ付いた先は崖

伊之助だけは助けたくその崖から伊之助を放り出す

そして琴葉は食べられてしまう

(鬼滅の刃 第160話 参照)

伊之助は全てを思い出す

母のぬくもりを……!

この巡り合わせが伊之助の怒りに火をつける

母を殺した鬼と仲間を殺した鬼が目の前にいることが……

それでは【鬼滅の刃】第161話あらすじを始めていきます

氷の人形

怒りを見せる伊之助に余裕を見せる堂磨

その人間の理不尽な行動や言動に理解ができない堂磨は

人間はつくづく気の毒だと暴言を吐く

その言葉で伊之助がごちゃごちゃうるさいと叫び、堂磨に斬りかかる!

しかし”血鬼術 凍て雲”によって近寄らせない

(鬼滅の刃 第161話 参照)

”獣の呼吸 拾ノ牙 円転旋牙”刀を振り回し斬撃する技

その振り回すことによって強烈な風が起こり、その霧を追い払うことができる

カナヲもその戦闘に加わり、斬りかかるがあっさり吹き飛ばされる!

鬼側も上弦ノ参の猗窩座(あかざ)今、焦る

堂磨も他の鬼殺隊の隊士を殲滅しにこの場を去ろうとする

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その時に、”結晶ノ御子”と小さい堂磨にそっくりの氷の人形を出す

伊之助はその人形を見るなり、ショボいチビだと言うがその人形出す血鬼術の威力は堂磨の出す血鬼術と同等の威力を出す

それに焦る伊之助・カナヲの二人

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その人形の強さに押されてしまう二人

カナヲはあと少し粘れと伊之助言う……

故郷しのぶの毒!?

堂磨はそのあと少しと言う意味に少し疑問に思うが

その事を気にせずその部屋を出ようとすると

視界がおかしくなる……

(鬼滅の刃 第161話 参照)

顔がボロボロと崩れ始めるのだ……

その事に理解できない堂磨

よろけその場に座りこけてしまう

(鬼滅の刃 第161話 参照)

その時に”蟲柱”の胡蝶しのぶの顔を思い出す……!

【鬼滅の刃】第161話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第161話をまとめてみると…
まとめ
  1. 伊之助の怒り
  2. 上弦ノ弐の強さ
  3. 胡蝶しのぶの毒

という感じですね

伊之助の母の仇が堂磨ということがわかり、伊之助の怒りに火が付き、反撃となりますが

上弦の弐の強さは以上です

分身の氷の人形を出し

伊之助・カナヲと二人を抑えます

そして他の隊士を殲滅しようとその部屋を出ようとすると堂磨の顔が崩れ始めます

一体何が起こったのでしょうか!?

これからの鬼滅の刃が楽しみです

また見に来てください

【鬼滅の刃】第162話あらすじ解説ネタバレ予想|想いを……胡蝶しのぶの最後の毒!?