ブラッククローバー

【ブラッククローバー】 第206話ネタバレあらすじ感想|500年の再会!”光・剣魔法”ルミエルとリヒトの融合技!

【ブラッククローバー】 第206話ネタバレあらすじ感想|500年の再会!”光・剣魔法”ルミエルとリヒトの融合技!
この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

 

「ブラッククローバー」第206話 時空を超えた再会

運営者
運営者
前回の話ではルミエルが魔法帝と呼ばれる話でしたその魔人は親友であるリヒトだったのです
登場人物
アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

悲しき話

500年前の伝説その真相は悪魔の仕業

エルフの長・リヒトは魔法帝ルミエルに自分を殺すように託し、魔人へと変化した

ルリエルは戦った

魔人へと変化したリヒトが人を殺さないために

(ブラッククローバー 第205話 参照)

しかし魔人へと変化したリヒトの強さはルミエルと互角

そして国を巻き込むぐらいの巨大な魔力

その時、セクレが魔道具を持って現れたのです

その魔道具は魔力を吸収する道具である

しかしその魔道具でもその大きすぎる魔力が吸収しきれてなかった

だがその時、魔人の動きが止まり「今……ダ……早……ク」とリヒトの声が聞こえた

(ブラッククローバー 第205話 参照)

魔人となったリヒトはみるみると消えていく

しかし悪魔の企みは終わらない

それに立ちはだかったのはセクレ

セクレの封緘魔法で封印される悪魔

しかしその封印される前に禁術魔法により未来に復活できる魔法をかけていたのです

そして現代……

その長き戦いに終止符を打つために復活したルミエルとセクレは王宮へと向かう

アスタ・ユノ・パトリの三人はアスタのアンチ魔法で突き進み、悪魔の元へと到着した!

(ブラッククローバー 第205話 参照)

そしてそこにルミエル達も到着した!

ルミエルとリヒト

決戦の場に集まる強者たち

その伝説の魔法帝の姿にテンションが上がるアスタ

落ちつきを隠せないくらいだ

セクレがルミエルにアスタたちがこの時代の魔導士だということを伝える

そして禁術の影響で魂が完全に開放していないリヒトに近づきます

そこでセクレの封緘魔法でリヒトの魂を完全に解き放ちます

(ブラッククローバー 第206話 参照)

完全に魂が解放したリヒトがルミエルに500年たった今、感謝の言葉を言う

その場にパトリたちも近づく……

解放されていなかったが、全てを見ていたみたいだ

500年前、悪魔の計画に敗れ絶望の中罪無き人々を傷つけぬよう

更なる絶望を生まぬよう、止めてくれたのがルミエルだった

形がどうあれパトリにも止めてくれる者がいてくれてよかった

500年の決着をつける……!

500年の再会に親しんでいる状況ではありません

悪魔は待ってはくれません

悪魔の魔法で出した魔法で皆を飲み込もうとします

(ブラッククローバー 第206話 参照)

”光魔法 マナゾーン アヴァオールの灯栄光”

”剣魔法 開闢の一閃 連撃”

その二人の連携は速すぎる

その速さと二人の攻撃の威力は悪魔の言霊魔法で対応できない

ルミエルの攻撃が悪魔を捕らえた

(ブラッククローバー 第206話 参照)

悪魔の魔法によりルミエルは反撃を受けてしまう

その悪魔の魔法はこっちに魔法を分解する性質を持っている

ルミエルがピンチに陥った時に、そこに助けに入ったのがアンチ魔法を使うアスタである

「ブラッククローバー」第206話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第206話まとめると…
まとめ
  • ルミエルとリヒト
  • 悪魔とルミエル
  • アンチ魔法

こんな感じでしょうか。

決戦の場に集まってきた強者たち、そしてリヒトの解放をし500年ぶりの再会となりました

そして最終決戦となり悪魔との戦いが始まります

その中でアンチ魔法をもつアスタが活躍します

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。

【ブラッククローバー】 第207話ネタバレあらすじ予想|悪魔の強力な魔法!アスタのアンチ魔法は通用する!?