ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第227話あらすじ解説ネタバレ感想|変化!?死柄木の覚醒か??

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第227話 眠い

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒
運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話ではトガちゃんがキュリオスを倒すことができました。

【僕のヒーローアカデミア】前話 あらすじ

普通に生きると言った渡我だがその身体の傷は軽傷ではない

そのボロボロになった姿が痛々しい……

気月が近寄り、渡我に語りかける

自分を殺した不幸な少女、その不幸は”憧れ”という誰しもが抱く普通の感情

血と憧れ 噛み合ってしまった2つの要素は到底社会に受け入れられるモノではなかった

だから渡我はフタをした 自信を抑圧し仮面を作った

その気月の言葉に昔のことを思い出し、怒り出し攻撃するが

デトネラット社謹製「チェインリング」”キュリオスパンク”

そのまま気月に反撃を喰らうことになる……

(僕のヒーローアカデミア 第226話 参照)

まだまだ気月のインタビューは終わることはない

渡我がこのインタビューに答えるまで完成しないと言う

自分の普通を否定されている渡我は気月のことを嫌がり

その場から逃げ出そうとする


(僕のヒーローアカデミア 第226話 参照)

嬉しい時はニッコリ笑い、あなた達が好きな人にキスをするように私は好きな人の血を啜るの

私は不幸なんかじゃない

そしてお茶子に変身しそこから逃げる

しかし解放戦士たちはそれを逃がすことを許さない

追い詰められた時、その渡我に異変が起こった

恐怖から生み出されたのか、その”好き”の想いが生み出したのか

わからないが、その変身した者の個性お茶子の個性が扱えるようになったのだ

その気月を浮かしたことに他の戦士の目をそちらに向け

その隙に他の戦士たちに捕まれないように触りながら躱していく

(僕のヒーローアカデミア 第226話 参照)

お茶子の個性が使えることに驚いているのは気月だけではなく渡我自身も驚いている

そしてお茶子の個性の使い方を見ていた渡我

周りにいた解放戦士たちを浮かし、そして解除した

気月たちは固い地面に叩きつけられた

【僕のヒーローアカデミア 第226話 終わり】

【僕のヒーローアカデミア】第226話あらすじ解説ネタバレ感想|トガちゃんの反撃!大ピンチからの勝利!!

それでは【僕のヒーローアカデミア】第227話あらすじを始めていきます

【僕のヒーローアカデミア】第227話① 狂っている

キュリオスとの激闘を終え……

隠れながらも身を潜め、逃げ延びたトガちゃん

負った傷も軽くもなく隠れるとその場で眠ることになる……

一方で最高指導者がいるタワー内では……

キュリオスが前線でやられたこともしられた……

そこでは最高指導者のデストロと幹部の近属

さらに人質である義爛この3人である

そのデストロと近属との会話

その内容が理解できない義爛

そのことについて腹を立てる近属

1から10まで教えないとだめなのかと言うがそれでもちゃんと教えてくれる近属

その内容を聞くと義爛は本気で変わると思っているのか?おまえら狂っているというが

デストロは狂っているのは自分たち以外なのだと

想像が足りていない

本気でなければ他人の心など動かせないのだ

そして前線では倒しても湧いてくる解放戦士に苦戦している

その中で一台の選挙カーが通る

その上にいるのは解放軍の幹部花畑

その花畑が他の解放軍の戦士たちにキュリオスが倒されたことを伝える

そして最高指導者の言葉を皆に伝えると戦士たちの士気はさらに上がった……!

【僕のヒーローアカデミア】第227話② フラッシュバック

その戦士たちの勢いは死柄木に向かっていた

しかし死柄木はギガントマキアとの戦闘があったため、全快ではない

死柄木の様子がおかしい……

(僕のヒーローアカデミア 第227話 参照)

身体のいうことが利かない……

動いてないものが動いて見えたり、聞こえない音が聞こえたり、必要のない情報が押し寄せてくる感覚

その時死柄木の頭の中でフラッシュバックが起きていた

華ちゃんという女の子と楽しそうに会話をする死柄木の様子

その女の子が一枚の写真

その写真には楽しそうに笑う死柄木と女性

その女性はオールマイトの師、志村菜奈なのだ

記憶にはないのに感情だけは覚えている

一部の映像だけが再生される

壊れたレコーダーのようだ

最高に気分が悪い

(僕のヒーローアカデミア 第227話 参照)

襲い掛かる戦士たちを一瞬にして消滅させた

その中では見間違いなのか

触れていないのに崩壊させていた

人から人へと伝播させていたのか……

連合のメンバーである茶毘

その茶毘のもとへ一人の解放戦士が襲い掛かってくる

(僕のヒーローアカデミア 第227話 参照)

【僕のヒーローアカデミア 第227話 終わり】

【僕のヒーローアカデミア】第227話をまとめてみると……

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】第227話をまとめてみると…
まとめ
  1. 記憶
  2. 変化
  3. 新たな解放戦士

”異能解放軍”編です

異能解放軍とヴィラン連合との戦闘が開始しました

トガちゃんはとりあえず休戦です

キュリオスの敗北がさらに解放戦士の士気を上げる感じになりました

しかし死柄木様子がおかしく

個性の崩壊が個性伸びしたかのようにも見えました

そして茶毘のところに強そうな敵が現れました

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第228話あらすじ解説ネタバレ予想|炎と氷の対決!?茶毘の青い炎……

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる