アクタージュ act-age

【アクタージュ (act-age)】第62話ネタバレあらすじ|夜凪と黒山コンビの復活!!

この記事の内容

「アクタージュ act-age」の最新話あらすじ

ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

女優を目指す夜凪は大手芸能事務所、スターズのオーディションで無自覚に”メソッド演技”を用いて迫真の芝居をするが不合格に。映画監督の黒山はそんな彼女に魅せられ、役者の道へと誘う。

映画「デスアイランド」の撮影も終わり、また一つ役者として成長した夜凪は、黒山の勧めで、明神阿良也が出演する演劇を観に行き、彼の芝居に魅了される。舞台の出演が決まった夜凪は、舞台演出家・巌のもとで稽古を始める。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

 

「アクタージュ act-age」第62話 新宿

運営者
運営者
前回の話では、なんとか上映会を成功させた夜凪はたくさんの学びから、迷いがなくなったが…。
登場人物
夜凪景主人公。自らの過去を追体験する演技法・「メソッド演技」を無自覚に身につけている
明神阿良也憑依型カメレオン俳優と呼ばれる演劇界の怪物
巌裕次郎演劇界の重鎮の一人。最後の舞台の前に倒れてしまう
三坂七生芝居に熱く巌の舞台を成功させたいと思っている
青田亀太郎劇団のムードメーカー
星アキラ劇団に入団してきた必死に芝居を勉強中

 

「アクタージュ act-age」前話のあらすじ

(アクタージュ 第61話参照)

生徒会が非常事態で犯人確保、英研に確認と、

動くが、スクリーンの中の夜凪に見とれていく。

屋上では、遼馬が夜凪に話す。

「昨日まで自分の中心だったものが、奪われたら世界がどう見えるか」

その問いに対して夜凪は、

「あそこにいる私は役者じゃない、普通の高校生だから」

と話す。

(アクタージュ 第61話参照)

そういうもう一つの普通が、私にもあるんだなって気づいた、

そうはなす夜凪。

(アクタージュ 第61話参照)

上映に対して拍手に感動する吉岡にひなの2人。

そして、頑張ってくれた遼馬にお礼を言う夜凪、「ありがとう、私たちのためにがんばってくれて」

そして四人は見事に揃って停学となるが、新たなものを見つけた夜凪にもう迷いはない。

(アクタージュ 第61話参照)

新たな展開に入っていくために、再び黒山が夜凪を撮ることになる。

 

それでは、アクタージュの62話のあらすじを始めていきます。

 

再び復活する夜凪&黒山コンビ

スターズ社長室にて、

星アリサと話す黒山の姿。

「銀河鉄道の夜」の公演以降、無限にある人格という大海原を航海するような芝居をする夜凪には、元いた場所を忘れかけ、迷子になりかけていた。

阿良也が自らの場所を仲間たちに求めて戻ってこれたように、芝居から戻ってくる理由が夜凪には必要だった。

学校での友達つくりはそのために必要なことだった。

「もう自分の意思で歩き始めたから」と、アリサに伝える黒山。

(アクタージュ 第62話参照)

そして、夜凪のことが気になる千代子に宣戦布告する。

そんな黒山は夜凪に「千代子とどっちの芝居が上だ」という質問をぶつける。

(アクタージュ 第62話参照)

そして、黒山と夜凪のコンビが再スタートすることになる。

(アクタージュ 第62話参照)

今回は黒山の知り合いのバンドのMVの撮影。

音楽は後で足すから、二人のみの撮影となる。

(アクタージュ 第62話参照)

黒山が夜凪に指示を出したのは、音楽を聞きながら自由に動けば良いということ、

笑いたいなら笑い、泣きたいなら泣け、カメラは気にするなと、

そんな指示の中、夜凪がしたのは全力疾走だった。

(アクタージュ 第62話参照)

そして、女優 夜凪景の知名度を決定的なものにすることになる

 

「アクタージュ act-age」第62話のまとめ

運営者
運営者
「アクタージュ act-age」の第62話をまとめていくと…
まとめ
  • 千代子への宣戦布告
  • 黒山と夜凪の再スタート
  • まずはMVの撮影

という感じに。

日常からたくさんの普通を学んだ夜凪は再び黒山とのコンビを復活させていく。

果たして、黒山がその目で収めた成長の証とは。そして成長の行く先は…

最後まで見てくれてありがとうございました。

【アクタージュ (act-age)】第63話ネタバレあらすじ|
【アクタージュ (act-age)】第63話ネタバレあらすじ|夜凪の動画をきっかけに新章開幕!? ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。 女優を目指す夜凪は大手芸能事務所...