ヒーローアカデミア

『僕のヒーローアカデミアあらすじ』常闇VS黒色!!

第199話 新技即興オペレーション!

常闇くんのインターン活動!

彼は一人で解決してしまう

彼が体育祭指名に参加したのは初めてのことらしい

疑問が湧く

俺は何故声を掛けられたのか

USJ襲撃時の詳細を聞かれてる間

沸々とこみ上げる悔しさ

俺は伝書鳩じゃないぞ

一週間の職場体験は何も教わる事なく終わ

るそしてインターン

彼は俺を再び受け入れた

雄英も色々動いた

その”色々”を聞きたいのだろう?ホークス

侮るなよNo3いやNo2ヒーロー!

活動終わりのあと

ホークス「常闇くん

夜間飛行とシャレこもうよ」

常闇「ホ!

ホークス!!

我々風になっている!」

ホークス「飛ぶの初めて?

残りの3割さぁ

常闇くんがもったいない事してるなーと思ったからなんだよね

空はね

良いよ

物事を俯瞰して見られるから

後進育成とかする気ないんだけどさ」

常闇「”もったいない事”とは?」

ホークス「弱点のカバーに尽力もいいけど

”得意”を伸ばす事も忘れない方がいい

君はもっと自由に動ける

ホラ…

鳥仲間のよしみさ

飛べる奴は飛ぶべきだよ

地面に縛りつけられる必要なんてない」

運動場γ

黒色「ケヒヒ

黒の堕天使!?

良いじゃねぇか見せてみろ!」

常闇「この配管まみれのステージじゃ居場所把握はムリだ!

(狙いはこの俺……!宿敵!!)」

黒色(とか思ってんだろA組

試合前から仕込んだ

精神的トラップ!

陰謀ヒーロー”ベンタブラック”

これが俺のやり方さ)

青山「へ

へーーーーーーーゥプ

青山が黒色に捕まり連れ去られていく

『黒影 黒の堕天使』

B組生徒「飛んだ!!!!!

黒影は常に浮遊状態

俺を抱え移動する事も可能

青山を奪い返す

八百万「青山さん

ネビル・ビュッフェを!

常闇さんは自由飛行!!」

ビュンビュン!!

黒色(影が

動く!!これじゃあ)

八百万「いました葉隠さん!!

想定外の事態など

私 すでに想定内ですわ!!」

ポム

黒色「やっぱ

拳藤のほうが上手だな」

小森「光ったら黒色失敗

キノコまみれにしちゃいノコ!」

八百万の鼻にキノコが生えた

【第199話 終わり】