火ノ丸相撲

【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!

【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!
この記事の内容

「火ノ丸相撲」の最新話あらすじ

この記事では、「火ノ丸相撲」の最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

弱小の大太刀高校相撲部に現れた新入生、小さき少年・潮火ノ丸。無差別級の格闘技ゆえに体格が重要とされる相撲界において、その常識を覆しIH(インターハイ)団体戦日本一の快挙を成し遂げ、念願の角界入りの資格を掴み取る!

そして幼き頃からの夢・大相撲の大横綱を目指す火ノ丸の戦いは新たなステージへ!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

 

「火ノ丸相撲」第229話 縦のつながり

運営者
運営者
前回の話では、冴丿山が刃皇に勝利したが…。
登場人物紹介
潮 火ノ丸元大太刀高校相撲部出身。芝木山部屋に入門。四股名は「鬼丸横綱」
五条 礼奈大学3年生。火ノ丸と再会し恋人同士に
刃皇歴代一位の優勝回数を持つ第70第横綱。圧倒的強さで相撲界を牽引する。
日影 典馬日本人離れした体格を持つ国宝「大典太光世」。横綱を目指す
天王寺 獅童比類なき実力で、高校相撲界の横綱として君臨していた国宝「童子切安綱」
芝木山親方火ノ丸の所属する部屋の親方。
駿海 登喜男名指導者で火ノ丸に相撲の未来を託す。

 

「火ノ丸相撲」 前回のあらすじ

いつもどおりの一番。

刃皇の勝利、誰もがそう思っていた。

 【火ノ丸相撲】第228話ネタバレあらすじ|冴ノ山VS刃皇!!まさかの大番狂わせが起きる!!

(火ノ丸相撲 第228話参照)

冴丿山紀洋、28歳。

中学を卒業と同時に柴木山部屋へ入門。

相撲経験はなく、小学・中学と野球に打ち込み、

エースで四番体力に自信はあったが、

その体躯に惚れ毎週のように勧誘にくる柴木山親方の熱意と、

何よりも一度見た大相撲に心ひかれたからだった。

 

柴木山部屋の稽古は厳しかった。

それは毎日おかずと丼飯5杯食べても体重が減るほどだったが、

もともとの体の強さと、

器用さ、勉強熱心な性格もあり、

順調に番付を上げていった。

19歳で十両昇進

四股名を本名の長谷川から冴丿山に改め、

二十歳で、新入幕。

この頃はまだ周囲の期待も多かった。

だが、外国人力士全盛の

幕内力士の壁はあつく、

膝の怪我もあり、

幕内中〜下位で足踏みが続いた。

日本力士のふがいなさは大相撲人気の低迷を招き、

人々は大相撲の外の国宝たちに夢をたくした。

自身のへの期待が薄れていくのを感じ、

焦り、苛立っていたそんな時だった。

後の兄弟弟子

国宝「鬼丸国綱」と出会ったのは。

彼が柴木山部屋で関取となるまでそう時間はかからなかった。

弟弟子の昇進は嬉しかったが、

同時に自身と対等以上に渡り合い、

同じいただきを目指す存在は脅威でもあった。

 

新弟子のころ以上に泥にまみれた。

従業では積極的に横綱・大関の胸を借り、

出稽古も相手が嫌がるまで続けた。

 

そんな冴丿山の戦い。

 

相撲に必要のない物を片っ端から手放していく内に、気づいた。

結局ほんとうに欲しいものは、

横綱以外にないのだと…

昨日の黒星をバネにより集中力を高めた冴丿山に対して、

相手を見ようともせずに乱れきった心で土俵にあがった時点で、

勝負は決まっていたのだ。

 

それでは、「火ノ丸相撲」第229話のあらすじをはじめていきます。

 

冴丿山の勝利!!そして次なる鬼丸の一番

 【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!

(火ノ丸相撲 第229話参照)

七日目結びで大波乱!!

ついに、刃皇に勝利した冴ノ山。

 【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!

(火ノ丸相撲 第229話参照)

全勝の横綱に土をつけたのは関脇の冴ノ山。

冴ノ山と刃皇とは通算25戦24勝1敗。

そんな勝利した冴ノ山に座布団がまった。

 

「金星」とは平幕力士が横綱が勝つこと。

冴ノ山は関脇(役力士)であり、

正確には金星ではない。

それでも座布団はまった。

刃皇に勝つということはそういうことだった。

 【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!

(火ノ丸相撲 第229話参照)

そして、鬼丸も勝利した。

そしてそんな鬼丸に冴ノ山は、

このまま2人で勝ち続けて、

千秋楽で同部屋力士の優勝決定戦、

優勝をかけて勝負だと言い放つ。

 【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!

(火ノ丸相撲 第229話参照)

そして次なる戦いは、童子切。

しかし、大包平との一番で負傷した童子切との一番はどうなるのか…。

 

「火ノ丸相撲」第229話のまとめ

運営者
運営者
「火ノ丸相撲」の第229話をまとめていくと…
まとめ
  1. 冴丿山の勝利
  2. 冴ノ山と鬼丸の関係が深くなる
  3. 次なる戦いは童子切との一番

という感じです。

ついに、刃皇に対して黒星をあげる冴丿山。

優勝決定戦を鬼丸とするために改めて激励をする。

ということで次号を楽しみにしていきたいと思います。

最後まで見てくれてありがとうございました。

【火ノ丸相撲】第229話ネタバレあらすじ|冴ノ山の勝利!!そして鬼丸の次なる一番!!
【火ノ丸相撲】第230話ネタバレあらすじ感想|八日目突入!大包平VS大典太勝敗の行方は? この記事では、「火ノ丸相撲」の最新のあらすじや、 個人的な考察をまとめています。 弱小の大太刀高校相撲部...