ハイキュー

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!

ここでは、ハイキューの最新のあらすじをまとめています。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

日向 翔陽主人公で烏野高校のミドルブロッカー
影山 飛雄烏野高校のセッター
沢村 大地烏野高校のキャプテンでウィングスパイカー
菅原 孝支烏野高校のセッター
東峯 旭烏野高校のウィングスパイカー
田中 龍之介烏野高校のウィングスパイカー
縁下 力烏野高校のミドルブロッカー
西谷 夕烏野高校のリベロ
月島 蛍烏野高校のミドルブロッカー
烏養 繋心烏野高校のコーチ
星海 来海鴎台高校のエース。小さな巨人と言われている。

【ハイキュー】第336話を予想すると…

運営者
運営者
【ハイキュー】前回の話をまとめていみると…
まとめ
  1. 梟谷学園VS貉坂高校
  2. 全国ベスト4が決まる試合
  3. 疲れる木兎
  4. 第3セット終盤!

春高バレー

準々決勝の第1試合

梟谷VS貉坂もいよいよ終盤に近付いてきました

第1セットは貉坂、第2セットは梟谷

そして第3セットはどっちが取るのでしょうか

第3セット開始から桐生が強烈なスパイクを決めてきた

”魔の3日目”

絶好調の木兎もさすがに疲れが見え始めましたね

その隙を突き貉坂は攻めようとしましたが

木兎の策に不意をつかれ点を許してしまいましたね

第3セットもいよいよ終盤に差し掛かってきました

現在では梟谷20-貉坂19となっています

互角と言えるこの試合

どちらが準決勝に進むことができるのでしょうか!?

よりバレーを楽しんだ方が勝つのでしょうか!?

>>>【ハイキュー】第335話あらすじ解説ネタバレ感想|第3セット終盤!エース対決!!

【ハイキュー】第335話 あらすじ

第3セット開始の初めの一発は桐生の強烈なスパイクから始まりました

ネガティヴな桐生も信頼できる仲間のおかげで何か吹っ切ることができたみたいです

純粋にバレーを楽しんでいる木兎に対して、不安やネガティヴな考えてしまいがちだったが

仲間のおかげでその不安やネガティヴさが消し去ることができた

そして第3セット中盤に差し掛かり、木兎のミスが続き始めた

そしていきなり木兎が

「疲れた……! バレーって疲れる……!!」

っていきなり発現する

観客、選手が心の中で

「でしょうね!!!」

とツッコみましたねw

貉坂は木兎が疲れてるの隙をつき攻める様子だ

疲れている様子の木兎に対して絶好調の桐生

3枚ブロックでも関係なく吹き飛ばしている

それでも必死に拾っている梟谷

梟谷も木兎に上げるがトスが乱れているため後ろからの打ちづらい2段トス、しかも3枚ブロック

しかし木兎はそれを利用してブロックに当て、リバウンドをした

そして体制を立て直し赤葦にトスを要求し

スパイクを打つと見せかけ

【ハイキュー】第335話あらすじ解説ネタバレ感想|第3セット終盤!エース対決!!(ハイキュー 第335話 参照)

プッシュだ

完全に貉坂の虚を衝いた攻撃だった

現在梟谷20-貉坂19

【ハイキュー】第335話あらすじ解説ネタバレ感想|第3セット終盤!エース対決!!(ハイキュー 第335話 参照)

第3セットも終盤に近付いてきた

木兎のサーブからだ

貉坂も拾うが、トスが乱れてしまう

【ハイキュー】第335話あらすじ解説ネタバレ感想|第3セット終盤!エース対決!!(ハイキュー 第335話 参照)

さすが”悪球打ちの桐生”

ソレ打つの?と思わせるトスでも打とうとする

そしてそのボールの行方は……

【ハイキュー 第335話 終わり】

【ハイキュー】第336話① 貉坂のタイムアウト

前回の話でソレ打つの?と思わせるトスでも打とうとする桐生

そのボールの行方は?って感じで終わりましたが

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!(ハイキュー 第336話 参照)

その強烈なスパイクは梟谷のリベロである小見に拾われるのである

木兎の絶好調の雰囲気は敵味方関係なく調子を上げるよきがあるみたいだ

それを見事に返され

現在梟谷21-貉坂19となっています

そこで貉坂は思わず最後のタイムアウトをとってしまいます

エースと言えどいつも好調っち限らん

そげんな時は他の好調な誰かを探し出せ

「そん日の主役」を見極めろ

いつもはセッターに言う事やけん

でも八

今日のお前は大丈夫やな

貉坂の監督はそのことを伝えることなく選手の表情を確認するだけで大丈夫だと判断していた

【ハイキュー】第336話②”木兎コール”再び

タイムアウトも終了し、梟谷からのサーブである

そのサーブは木兎からである

その時再び湧き上がる”木兎コール”

梟谷の応援団以外からも”木兎コール”が鳴りやみません

そこで木兎の強烈なサーブ

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!(ハイキュー 第336話 参照)

と見せかけた前に落とす緩やかなサーブ

貉坂の選手は不意をつけれ、反応が遅れそのまま梟谷のコートにチャンスボールとして返してしまう

そのボールを梟谷の鷲尾がダイレクトで叩きつける

鳴りやまない”木兎コール”木兎の3回目のサーブである

しかし貉坂のリベロが綺麗に上げる

そしてセッターの臼利は桐生に上げると見せかけツーアタックを決める

現在梟谷22-貉坂20

【ハイキュー】第336話③ ”いつも以上”を引き出せ!

この状況を貉坂はひっくり返すことができるのか!?

桐生のサーブである

その強烈なサーブ

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!(ハイキュー 第336話 参照)

吹き飛ばされながらも木兎が綺麗にあげる

絶好調の木兎攻守ともに素晴らしいです

そして綺麗に上がったボールを赤葦が誰に上げるか思考している中

吹き飛ばされ攻撃に参加できないはずの木兎が後衛から

【ハイキュー】第336話あらすじ解説ネタバレ感想|120%を引き出せ!!鳴りやまない”木兎コール”!(ハイキュー 第336話 参照)

試合で100%を出すってカンタンじゃない

でもね赤葦

俺には

120%をちょうだい

【ハイキュー 第336話 終わり】

 

【ハイキュー】第336話をまとめてみると…

運営者
運営者
【ハイキュー】第336話をまとめていみると…
まとめ
  1. ”梟谷学園”VS”貉坂高校”決着
  2. 全国ベスト4が決まる試合
  3. 第3セット終盤!
  4. いつも以上に…

春高バレー

準々決勝の第1試合

梟谷VS貉坂もいよいよ終盤に近付いてきました

第1セットは貉坂、第2セットは梟谷

そして第3セットはどっちが取るのでしょうか

第3セット開始から桐生が強烈なスパイクを決めてきた

”魔の3日目”

絶好調の木兎もさすがに疲れが見え始めましたね

その隙を突き貉坂は攻めようとしましたが

木兎の策に不意をつかれ点を許してしまいましたね

第3セットもいよいよ終盤に差し掛かってきました

両校共に疲れながらもいつも以上の実力を発揮しています

疲れているからこそ、練習以上の力を発揮できているのかもしれません

そしてついに次回は準決勝進出校が決定します

次回の【ハイキュー】に期待です

また見に来てくださいね。