呼吸

【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

鬼滅の刃の面白さと言えば、個性のでる”呼吸”です。

戦闘時、それぞれのキャラは独自の呼吸を使って、技や奥義を繰り出し鬼と対峙します。

そこで、現段階で分かっている鬼滅の刃の「全呼吸」の技名と特徴をそれぞれ分かりやすく紹介していきます。

見たいところへジャンプ

呼吸と剣術とは

運営者
運営者
鬼滅隊の呼吸は「日の呼吸」がすべての呼吸の始まりであり原点であるとされています。この呼吸を元にそれぞれが自分なりに変化をさせて、さまざまな呼吸を”作る”のがこの呼吸の仕組みになっています。

「水」「雷」「炎」「岩」「風」の5つの流派が派生して、その5つの流派からさらに新たな流派が派生しています。

『鬼滅の刃』”恋柱”甘露寺蜜璃の強さ、特異体質について勝手に考察してみた甘露寺 蜜璃 甘露寺 蜜璃ってどんな人? 鬼殺隊の頂点とも言える”柱”の一人 非常に感情が豊かで玄弥に無視されただけで泣き...

恋柱の甘露寺など独特な呼吸もありますからね。

さらに、「炎」「水」などのベターな呼吸の剣士はどの時代でも必ず柱に入っています。今は、煉獄杏寿郎が上弦の参である猗窩座(あかざ)に倒されてしまったので今は不在。

剣術は壱ノ型から拾ノ型までが基本としてあり、今ではその使用者が考えたオリジナルの型や技まで存在する仕組みになっている。(水の呼吸だけ拾壱の型までが存在する)

水の呼吸 剣術

(鬼滅の刃 第40話 参照)
運営者
運営者
この呼吸の使用者は主人公の竈門炭次郎と”水柱”富岡義勇である

鱗滝いわく、

(鬼滅の刃 第24話 参照)

水はどんな形にもなれ、

升に入れば四角く、

瓶に入れば丸く、

時には岩すら砕いてどこまでも流れていく。

水はどんな形にもなれ、

決して流れは止まる事がない。

それが水の呼吸の強み。

つまり、”水”という強さの象徴を説いてくれています。

全集中の呼吸法

「全集中の呼吸法」によって瞬間的な身体能力のブーストをかける事で、強靭な鬼と渡り合えるほどの身体能力を得ることが可能となる技

また、怪我なども集中度合いによって、止血したり、怪我を癒やすこともできます。

(鬼滅の刃 第63話 参照)

炭治郎の身体も既に歳相応のそれではなく、その手は分厚く傷だらけで、とても少年の手とは思えないほどに硬く鍛え上げられている。

元より空気の薄い山頂で炭焼きとして暮らしており、一般人としては身体能力も比較的高い方ではあったが、更に圧倒的に空気の薄い狭霧山での厳しい修行により心肺を鍛え上げた。

これにより、一度に大量の酸素を血中に取り込むことで瞬間的に身体能力を大幅に上昇させ、鬼と互角以上の剣戟を繰り出す“全集中の呼吸”を習得した。

ただし、あくまでも鬼殺隊士は人間であり、ほとんど不死身の鬼に対して傷の治りも遅く、手足を失えば戻る事もないため、炭治郎は常に嗅覚による索敵と用心深さをもって鬼と対峙します。

“全集中の呼吸”は剣士自身の我流により、様々な種類が存在するとされているのです。

それぞれを順に紹介します。

壱ノ型 水面切り

(鬼滅の刃 第7話 参照)

交差させた両腕から、勢い良く水平に刀を振るう技。跳躍状態でも高い威力を持つ基本技。

シンプルな分、攻撃力が高く強靭な鬼の首を斬ることができる。

弐ノ型 水車

(鬼滅の刃 第13話 参照)

垂直方向に身体ごと一回転しながら斬りつけることで、広範囲の敵を攻撃する技。

大型の鬼にも有効で。改式として、水平方向に回転しながら斬りつける”横水車”もある。

弐ノ型・改 横水車

(鬼滅の刃 第17話 参照)

参ノ型 流流舞い

(鬼滅の刃 第6話 参照)

水流のごとく流れるような足運びによる、回避と攻撃を合わせた技。

肆ノ型 打ち潮

(鬼滅の刃 第11話 参照)

淀みのない動きで斬撃を繰り出す。潮のように流れる連撃によって、複数の敵に効果的な技。

肆ノ型 打ち潮・乱

(鬼滅の刃 第76話 参照)

伍ノ型 干天の慈雨

(鬼滅の刃 第31話 参照)

相手が自ら頸を差し出して来た時のみ使う慈悲の剣撃。斬られた者に殆ど苦痛を与えない。

自ら首を差し出してきた者に使う技。

陸ノ型 ねじれ渦

(鬼滅の刃 第18話 参照)

上半身と下半身強くをねじった状態から、勢いを伴って繰り出す斬撃。

水中でこそ本領を発揮でき、発生させた渦は鋭い水刃となって周囲全てを切り裂く。

陸ノ型 ねじれ渦・流流

(鬼滅の刃 第17話 参照)

ねじれ渦潮の近距離攻撃を、全周囲防御としても活用したのが、”ねじれ渦・流流”。

回転させて攻撃を防御に転換させた。

漆ノ型 雫波紋突き・曲

(鬼滅の刃 第6話 参照)

全ての水の呼吸の技の中で最速の突き。鬼の頸を斬り落とすには向かないため、牽制または迎撃用。

捌ノ型 滝壺

(鬼滅の刃 第6話 参照)

怒涛の勢いと共に上段から打ち下ろす。威力、攻撃範囲ともトップクラス。

玖ノ型 水流飛沫・乱

(鬼滅の刃 第25話 参照)

動作中の着地時間・着地面積を最小限にし、縦横無尽に駆け巡る事を可能とする歩法。足場の悪い場所での戦いに適している。

拾ノ型 生生流転

(鬼滅の刃 第40話 参照)

うねる龍の如く刃を回転させながらの連撃。一撃目より二撃目の、二撃目より三撃目の威力が上がっていくため、事実上水の型で最強の技だが、充分な威力を引き出すためには相応数の連撃が必要となり、この技の使用中は水の型の特徴である変幻自在の歩法が使えなくなるなど、デメリットも大きい。

拾壱ノ型 凪

(鬼滅の刃 第43話 参照)

「水の呼吸」は、全部で10種類の型が存在していますが、水柱である義勇だけの技「拾壱ノ型 凪」を扱うことができます。

「凪」の状態の義勇の間合いに入った攻撃は、全て無になってしまうという技で、蜘蛛山編で炭治郎の助けに入り、「凪」を使った義勇は、累の強靭な糸をばらけさせ、「ヒノカミ神楽」や禰豆子の爆血を使っても倒すことのできなかった累の首をいとも簡単に切り落とした

エフェクトを見ると、義勇の背景に静かな水面が写っており、「凪」を使う際に、義勇はほとんど体を動かしていません。つまりカウンター的な技っぽいです。

 

ヒノカミ神楽の呼吸 剣術

 

運営者
運営者
竈門家に伝わる「ヒノカミ神楽の舞い」の呼吸法で、炭次郎が八支刀の変わりに日輪刀持ち、神楽の舞いを剣術の型に組み替えにより生まれた呼吸法です。

炭次郎のオリジナルの呼吸法とされ、さまざまな組み合わせができるようです。

ヒノカミ神楽 円舞

(鬼滅の刃 第40話 参照)

炎のような気のオーラを纏い円を描く斬撃

その斬り口からは発火効果もあり、その火は鬼にとっては消すことができず効果大だ

下弦伍 塁の鋼糸さえも切り裂いた

ヒノカミ神楽 碧羅の天

(鬼滅の刃 第61話 参照)

炎のような気のオーラを纏い上半身をひなりながら円を描く斬撃

無限列車の頚を切り裂いた

ヒノカミ神楽 烈日紅鏡

(鬼滅の刃 第77話 参照)

炎のような気のオーラを纏い、左右に円を描く2連続斬撃

上弦 陸の堕姫の帯を切り裂いた

ヒノカミ神楽 炎舞

(鬼滅の刃 第77話 参照)

炎のような気のオーラを纏い、1撃目に上下2撃目左右に円を描く2連続攻撃

その包まれている炎には炎上効果もあり、斬り口から炎が出る

ヒノカミ神楽 幻日虹

(鬼滅の刃 第77話 参照)

高速の捻りと回転による躱し特化の舞

視覚の優れた者ほど、よりくっきりとその残像を捉えてしまう

ヒノカミ神楽 火車

(鬼滅の刃 第77話 参照)

この技は不発のためどのような技なのかは不明だ

ヒノカミ神楽 灼骨炎陽

(鬼滅の刃 第81話 参照)

炎のような気のオーラを纏い、前方広範囲に渦を描く斬撃

斬られた鬼は灼けるような痛みを感じ、うまく再生できないようになる

ヒノカミ神楽 陽華突

(鬼滅の刃 第106話 参照)

ヒノカミ神楽の中で唯一の突き技

炎のような気のオーラを纏い、するどい突き出す

突き技の為、鬼を倒す為には不向きな技

だが相手の行動・動きを止めるために使える技だ

ヒノカミ神楽 日雲の龍 頭舞い

(鬼滅の刃 第113話 参照)

炎のような気のオーラを纏い、流れるように切り裂いていく

その動きが龍の形になっている

大勢・多数人数の時に有利な技

1対1の場合では動きが大きく有利ではないが、多数相手の場合は水の様に流れる動きで尚且つ炎を纏い相手をまとめて倒せる技だ

ヒノカミ神楽 円舞一閃

(鬼滅の刃 第125話 参照)

善逸から教わった雷の呼吸霹靂一閃とヒノカミ神楽円舞を合わせた居合技

半天狗との激闘の際、偶然にできた技

その威力は目にも止まらぬ速さと上弦の鬼の頚をも斬り落とす威力

玄弥の日輪刀では傷すら付けれなかった頚を簡単に落とすことができた

ヒノカミ神楽 飛輪陽炎

【鬼滅の刃】第149話あらすじ解説ネタバレ感想|強敵猗窩座(あかざ)の激しい攻撃!炭治郎の危機!?(鬼滅の刃 第149話 参照)

確実に避けたと見せかけ

刃の先を陽炎のように揺らがし

刀身を伸ばすように見せかける

ヒノカミ神楽 斜陽転身

【鬼滅の刃】第152話あらすじ解説ネタバレ感想|”透き通る世界”変化する炭治郎!?(鬼滅の刃 第152話 参照)

雷の呼吸 剣術

運営者
運営者
基本の5つの呼吸の一つで、この呼吸法の使用者は我妻善逸・上弦ノ陸獪岳です。

「雷ノ型」は全部で6種類あるらしいが善逸は壱ノ型しか使えないため

壱ノ型 霹靂 一閃

(鬼滅の刃 第23話 参照)

雷の如く

その名の通り

雷の速さで相手の頚を斬り落とす居合の一閃

壱ノ型 霹靂一閃 六連

(鬼滅の刃 第60話 参照)

壱ノ型 霹靂一閃を六連撃まで可能にできた技

踏み込みからの六連続の居合一閃

方向展開もでき、その動きが雷のように見える

壱ノ型 霹靂一閃 八連

(鬼滅の刃 第91話 参照)

壱ノ型 霹靂一閃を八連撃まで可能にできた技

その速さと威力は六連とは比べものにならない

壱ノ型 霹靂一閃 神速

(鬼滅の刃 第93話 参照)

霹靂一閃の極みともいえる一閃

その速度は光速をも超える

しかしその負担は大きく、それに耐えれる身体でなければ連続で繰り出すことは出来ない

現在の善逸では2回までが限界だ

弐ノ型 稲魂(獪岳Ver.

【鬼滅の刃】第145話あらすじ解説ネタバレ感想|兄弟喧嘩!?俺だけの型!雷の呼吸漆ノ型炸裂!!(鬼滅の刃 第145話 参照)

参ノ型  聚蚊成雷(獪岳Ver.)

【鬼滅の刃】第145話あらすじ解説ネタバレ感想|兄弟喧嘩!?俺だけの型!雷の呼吸漆ノ型炸裂!!(鬼滅の刃 第145話 参照)

肆ノ型 遠雷(獪岳Ver.)

【鬼滅の刃】第144話あらすじ解説ネタバレ感想|鬼になった兄弟子!?善逸の怒り!!(鬼滅の刃 第144話 参照)

伍ノ型 熱界雷(獪岳Ver.)


【鬼滅の刃】第145話あらすじ解説ネタバレ感想|兄弟喧嘩!?俺だけの型!雷の呼吸漆ノ型炸裂!!
(鬼滅の刃 第145話 参照)

陸ノ型 電轟雷轟(獪岳Ver.)

【鬼滅の刃】第145話あらすじ解説ネタバレ感想|兄弟喧嘩!?俺だけの型!雷の呼吸漆ノ型炸裂!!(鬼滅の刃 第145話 参照)

漆ノ型 火雷神

【鬼滅の刃】第145話あらすじ解説ネタバレ感想|兄弟喧嘩!?俺だけの型!雷の呼吸漆ノ型炸裂!!(鬼滅の刃 第145話 参照)

獣の呼吸 剣術

運営者
運営者
かなり独特の呼吸で、この呼吸の使用者は嘴平伊之助です。

山育ちである伊之助が考えた我流の呼吸法で、技も独特なものが多い。

基本的には身体能力を上げた力技ばかり。

壱ノ牙 穿ち抜き

(鬼滅の刃 第37話 参照)

2本の刀で同時に一転集中し突き出す突き

弐ノ牙 切り裂き

(鬼滅の刃 第60話 参照)

2本の刀で同時に交差する斬撃

参ノ牙 喰い裂き

(鬼滅の刃 第23話 参照)

2本の刀で内側から同時に左右に繰り出す斬撃

肆ノ牙 切細裂き

(鬼滅の刃 第61話 参照)

2本の刀で前方を複数回斬りつける斬撃

伍ノ牙 狂い裂き

(鬼滅の刃 第60話 参照)

2本の刀で四方八方関係なく斬りつける斬撃

しかしこれは適当に斬っているわけではなく敵のみを切り裂いている

陸ノ牙 乱杭咬み

(鬼滅の刃 第92話 参照)

2本の刀で挟み込み斬りつける斬撃

上弦 陸の堕姫の頚を切り裂いた

漆ノ牙 空間識覚

(鬼滅の刃 第29話 参照)

我流の呼吸法によって研ぎ澄まされた触覚は、集中力を高めることで空気の微かな揺らぎを感知することができ、捉えることができる。

八ノ牙 爆裂猛進

(鬼滅の刃 第91話 参照)

防御を一切することもなく攻撃に集中し一直線に突進する技

玖ノ牙 伸・うねり裂き

(鬼滅の刃 第159話 参照)

拾ノ牙 円転旋牙

(鬼滅の刃 第161話 参照)

獣の呼吸 思いつき投げ裂き

(鬼滅の刃 第162話 参照)

炎の呼吸 剣術

運営者
運営者
基本の5つの呼吸で、この呼吸の使用者は”炎柱”煉獄杏寿郎です。

強力な技ばかりで、上弦の参の猗窩座をあと一歩のところまで追い詰めた。

戦前の下限との戦いがなければ、仕留めていたかもしれない。

壱ノ型 不知火

(鬼滅の刃 第63話 参照)

炎の型の居合技、斬る際に炎が出る斬撃

弐ノ型 昇り炎天

(鬼滅の刃 第63話 参照)

炎を纏い下から上に円を描く繰り出す斬撃

その鋭さは凄く、かすめた程度でその威力がわかる

肆ノ型 盛炎のうねり

(鬼滅の刃 第63話 参照)

前方に螺旋状に広範囲の炎の渦を出す斬撃

空気上に存在する砲弾、斬撃などさえ打ち落とす

伍ノ型 炎虎

(鬼滅の刃 第63話 参照)

前方に虎の形をした炎を出す斬撃

広範囲の攻撃のため

味方も巻き込む恐れがあるので1対1の時のみ有利な技

奥義 玖ノ型 煉獄

(鬼滅の刃 第64話 参照)

肩に刀を担いだ状態で炎を纏い螺旋状の突進する

敵に接触した時に周りを巻き込む程の大炎上

炎の呼吸の最終奥義

蟲の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”蟲柱”胡蝶しのぶです。

蟲の呼吸は唯一鬼の頚を斬り落とせない呼吸

使用者の胡蝶しのぶが腕力ないため、頚を斬る事ができない

そのため独学で考え、特殊な毒で倒す方法にたどり着いた

蟲の呼吸は花の呼吸の派生であり

その花の呼吸は姉である胡蝶カナエが扱える剣術である

蝶ノ舞 ”戯れ”

(鬼滅の刃 第41話 参照)

複数回相手を攻撃する突き技

剣についた特殊な毒で相手を倒すことができる

蜂牙の舞い ”真靡き”

【鬼滅の刃】第141話あらすじ解説ネタバレ感想|現れた鬼は姉の仇!?”蟲柱”胡蝶しのぶVS”上弦の弐”堂磨(鬼滅の刃 第141話 参照)

相手に反応をさせない鋭い突き

その突きは上弦の鬼さえも反応が遅れてしまう

蜻蛉の舞い 複眼六角

【鬼滅の刃】第142話あらすじ解説ネタバレ感想|胡蝶しのぶ危機!!現れた姉・カナエの幻影?(鬼滅の刃 第142話 参照)

大量の毒を溜めこみ

その毒を複数回に分け、急所を突き攻撃する

蜈蚣の舞い 百足蛇腹

【鬼滅の刃】第142話あらすじ解説ネタバレ感想|胡蝶しのぶ危機!!現れた姉・カナエの幻影?(鬼滅の刃 第142話 参照)

四方八方にうねりながら動き

相手を撹乱させ、攻撃読ませない動きをさせ

その隙をつき強力な突きを出す

音の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”音柱”宇髄天元です。

壱ノ型 轟

(鬼滅の刃 第77話 参照)

巨大な二刀の刀で正面を叩きつけ爆発させる斬撃

地面を叩きつけ地下にいる者に爆発を響かせるようなもの

肆ノ型 響斬無間

(鬼滅の刃 第91話 参照)

巨大な二刀の刀を前方に高速で振り回し強力な爆発を起こす斬撃

「無間」とは一時も絶えることなく

つまり一時も途切れることなく斬る事である

伍ノ型 鳴弦奏々

(鬼滅の刃 第89話 参照)

巨大な二刀の刀を高速回転させ縦横無尽に振り回し巨大な爆発起こさせる斬撃

その時の爆発が聴覚麻痺させる

「鳴弦」の意味で悪魔を退散させると意味も持っており、この鬼殺隊の”悪鬼滅殺”の意味とも似ている

霞の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”霞柱”時透無一郎です。

壱ノ型 垂天遠霞

(鬼滅の刃 第117話 参照)

上弦伍の玉壺の血鬼術に囚われた時に出した突き

この時は刀が刃こぼれしていた為、威力を発揮することができなかった

弐ノ型 八重霞

(鬼滅の刃 第117話 参照)

体を捻り複数回斬りつける斬撃

壱ノ型で破れなかった上弦伍の玉壺の血鬼術を切り裂いた

「八重霞」とは幾度にも立ちこめる霞

刀に霞を纏い幾度も斬りつけるものだと思われます

参ノ型 霞散ノ飛沫

(鬼滅の刃 第120話 参照)

「飛沫」とは細かな粒となって飛び散る水

つまり前方に霞を粒上に変え、螺旋状に飛ばす技

肆ノ型 移流斬り

(鬼滅の刃 第106話 参照)

「移流」とは空気・水の流れのようにという意味がある

霞のような気のオーラを纏い、繰り出す居合斬り

伍ノ型 霞雲の海

(鬼滅の刃 第119話 参照)

体ごと霞のような気を纏い、切り刻みながら突進する斬撃

陸ノ型 月の霞消

(鬼滅の刃 第120話 参照)

霞のような気のオーラを纏い、

体捻り回転しながら斬りつける広範囲の斬撃

漆ノ型 朧

(鬼滅の刃 第121話 参照)

動きに大幅な緩急をつけ敵を撹乱

姿を見せる際は亀のように遅く、姿を消す際は瞬き一つの間

 

恋の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”恋柱”甘露寺蜜瑠です。

彼女は特異体質を持つ人物で、筋肉の密度が通常の人の8倍あります見た目からはわからないぐらいの細腕だが密度で表すと、超筋肉質でムキムキです。

さらに、甘露寺蜜瑠の愛刀は、極めて薄く柔く、技の速度は宇随天元をも上回ります。強力な刀の「しなり」と、女体の筋肉の軟さが、その速さを可能にします。

順に紹介します。

壱ノ型 初恋のわななき

(鬼滅の刃 第112話 参照)

わななきとは「戦慄」という意味です。初恋のような戦慄を全身に走らせるように切り裂く技。巨体にも効果的な技です。

弐ノ型 墺悩巡る恋

(鬼滅の刃 第123話 参照)

懊悩とは、「悩みもだえる」という意味です。さらに速さに追求して攻撃力よりも速さをのある技です。

参ノ型 恋猫しぐれ

(鬼滅の刃 第122話 参照)

刀としなりと筋肉のしなりをあわせて広範囲に動きながら斬撃を繰り出す技。

伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪

(鬼滅の刃 第123話 参照)

自身も回転を加えて回りながら防御と攻撃を繰り出す技。

陸ノ型 猫足恋風

(鬼滅の刃 第123話 参照)

上下左右に縦横無尽に回転を加えて攻撃する技。

『鬼滅の刃』”恋柱”甘露寺蜜璃の強さ、特異体質について勝手に考察してみた甘露寺 蜜璃 甘露寺 蜜璃ってどんな人? 鬼殺隊の頂点とも言える”柱”の一人 非常に感情が豊かで玄弥に無視されただけで泣き...

風の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”風柱”不死川実弥です。

壱ノ型 鹿旋・削ぎ

【鬼滅の刃】第136話あらすじ解説ネタバレ感想|次の稽古は”水柱”!!そして柱同士の喧嘩!?(鬼滅の刃 第136話 参照)

弐ノ型 爪々・科戸風

(鬼滅の刃 第167話 参照)

参ノ型 晴嵐風樹

(鬼滅の刃 第167話 参照)

伍ノ型 木枯らし颪

【鬼滅の刃】第136話あらすじ解説ネタバレ感想|次の稽古は”水柱”!!そして柱同士の喧嘩!?(鬼滅の刃 第136話 参照)

岩の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”岩柱”悲鳴嶼行冥です。

参ノ型 岩躯の膚

【鬼滅の刃】第139話あらすじ解説ネタバレ感想|”柱”全員集合!!鬼舞辻無惨の罠!?(鬼滅の刃 第139話 参照)

蛇の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は”蛇柱”伊黒小芭内です。

伍ノ型 蜿蜿長蛇


【鬼滅の刃】第140話あらすじ解説ネタバレ感想|柱のピンチ!?!?落とされた先は敵のアジト”無限城”!?
(鬼滅の刃 第140話 参照)

花の呼吸 剣術

運営者
運営者
この呼吸の使用者は元”花柱”胡蝶カナエ・栗花落カナヲです

弐ノ型 御影梅

(鬼滅の刃 第158話 参照)

 

肆ノ型 紅花衣


【鬼滅の刃】第143話あらすじ解説ネタバレ感想|胡蝶しのぶ最後!新たな上弦の鬼「獪岳」
(鬼滅の刃 第143話 参照)

伍ノ型 徒の芍薬

(鬼滅の刃 第158話 参照)

 

陸ノ型 渦桃

(鬼滅の刃 第158話 参照)

終ノ型 彼岸朱眼

(鬼滅の刃 第162話 参照)

月の呼吸

運営者
運営者
この呼吸の使用者は上弦ノ壱”黒死牟”です

壱の型 闇月・宵の宮

(鬼滅の刃 第165話 参照)

伍の型 月魄災渦

(鬼滅の刃 第167話 参照)

陸の型 常夜弧月・無間

(鬼滅の刃 第167話 参照)

 

日の呼吸

”炎柱”煉獄杏寿郎の父曰く

日の呼吸は「始まりの呼吸」

一番初めに生まれた呼吸であり最強の技だと言います。

全ての呼吸は日の呼吸の派生で、つまり元素的なポジションとなるということですね。

つまり、日の呼吸→炎・水・雷・岩・風に派生させて、さらにそれぞれ派生させるという仕組みですね。

”日の呼吸”と”ヒノカミ神楽”との関係性は未だに分かっていませんが、炭次郎の耳飾りと父親とのことから関係ないと考察します。

  • 竈門家=ヒノカミの呼吸
  • 煉獄家=日(炎)の呼吸

だと考えています。

日の呼吸の使い手の特徴として、生まれつき額に赤い痣があり炭次郎の痣は生まれつきではなく火傷のため勘違いされていますが、痣は呼吸の状態によって変化もするようです。

しかし人を守りたいという気持ちや鬼を許せないという気持ちが高まると赤い痣が浮かび上がったり、呼吸の状態によっても変化します。

「日の呼吸」の使い手の子孫である”霞柱”時透無一郎もその症状が出てきて身体能力も高くなっていることから謎と伏線が色々と散りばめられています。

 

まとめ

運営者
運営者
呼吸の数は人の数だけあると見て間違いないようです。さまざまな戦い方が鬼滅の刃の面白さですからね。
まとめ
  1. 水の呼吸
  2. ヒノカミ神楽
  3. 雷の呼吸
  4. 獣の呼吸
  5. 炎の呼吸
  6. 蟲の呼吸
  7. 音の呼吸
  8. 霞の呼吸
  9. 恋の呼吸
  10. 風の呼吸
  11. 岩の呼吸
  12. 蛇の呼吸
  13. 日の呼吸

今現段階で分かっているのは、13個の呼吸になります。

この呼吸は鬼滅の楽しむポイントの一つですし、自由度が増える要素の一つです。

基本の呼吸からの派生をキャラ毎にできるのはとても、面白みもあるし、これからの可能性を作ってくれますね。

さらに、日の呼吸やヒノカミ神楽などまだまだ謎や伏線がたくさんあるので、楽しみながら待ちたいと思います。

こちらの記事はどんどん追記していく予定です!!

 

 

 

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる