アクタージュ act-age

【アクタージュ act-age】第48話ネタバレあらすじ|阿良也の本当の「声」、本当の別れを知る。

【アクタージュ act-age】第48話ネタバレあらすじ|阿良也の本当の「声」、本当の別れを知る。
この記事の内容

「アクタージュ act-age」の最新話あらすじ

ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

女優を目指す夜凪は大手芸能事務所、スターズのオーディションで無自覚に”メソッド演技”を用いて迫真の芝居をするが不合格に。映画監督の黒山はそんな彼女に魅せられ、役者の道へと誘う。

映画「デスアイランド」の撮影も終わり、また一つ役者として成長した夜凪は、黒山の勧めで、明神阿良也が出演する演劇を観に行き、彼の芝居に魅了される。舞台の出演が決まった夜凪は、舞台演出家・巌のもとで稽古を始める。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

 

「アクタージュ act-age」第48話 別れ

運営者
運営者
前回の話では、アキラと七生の出番が終わり、それぞれのひとときの休息に入るが…。
登場人物
夜凪景主人公。自らの過去を追体験する演技法・「メソッド演技」を無自覚に身につけている
明神阿良也憑依型カメレオン俳優と呼ばれる演劇界の怪物
巌裕次郎演劇界の重鎮の一人。最後の舞台の前に倒れてしまう
三坂七生芝居に熱く巌の舞台を成功させたいと思っている
青田亀太郎劇団のムードメーカー
星アキラ劇団に入団してきた必死に芝居を勉強中

 

「アクタージュ act-age」第47話のあらすじ

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物(アクタージュ 第47話参照)

最終幕、ジョバンニ(阿良也)の独白から始まります。

虚無と幸福、相反する感情があまりにも研ぎ澄まされている芝居に、演者だけでなく客までも驚愕させる。

カムパネルラ(夜凪)の態度の変化に対して、不安になるジョバンニ。

今までは、カムパネルラによって存在感を感じさせなかったジョバンニが一人芝居という2つの顔をもつことによって、圧倒的存在感を持ち始めた。

阿良也は経験を喰って芝居をする。

孤独を演じるのは難しくなかった、それは孤独を知っていたから。

母親との対話を演じるのは少し難しかったから、夜凪に教えてもらったことを芝居にした。

そして、カムパネルラとの幸せを演じるのは、巌との思い出を芝居にした阿良也。

”出会い”と”別れ”をくれた巌に対して、感謝をしつつジョバンニを演じる、より高みを至るために。

加速する最終幕、物語は終わりへと向かい…。

まとめ
  • さらに阿良也にフォーカスした回
  • すべての幸せも不幸も食らって芝居にする
  • 終わりに向かい銀河鉄道の夜

稽古の比ではに芝居を見せる阿良也は、夜凪と巌を同一視することによって、役とよりシンクロをするという驚愕の芝居にたどり着いた。

さらに、進化していく阿良也の芝居に対して、夜凪はどんな芝居で返すのか。

それでは、アクタージュの48話のあらすじを始めていきます。

 

「アクタージュ act-age」第48話:巌との本当の別れ

【アクタージュ act-age】第48話ネタバレあらすじ|阿良也の本当の「声」、本当の別れを知る。(アクタージュ 第48話参照)

舞台「銀河鉄道の夜」、最終幕。

幾度の危機を乗り越え、残る物語はジョバンニ(阿良也)とカムパネルラ(夜凪)、

主演の二人に託された。

巌裕次郎の急報で混乱した客席の心を一瞬で取り戻し、

卓越した表現力で観客と銀河鉄道の景色を共有させ、

客席をジョバンニとカムパネルラの虜にした。

そして、”孤独”と”幸福”、

”別れ”を経て、更に化けるジョバンニの感情。

 

阿良也の芝居を見ていた七生から涙がでる。

巌と出会えたこと、みんなと芝居をできたことに、「本当に良かった」と口にする。

 

そして、ついにカムパネルラから別れの言葉は放たれる。

カムパネルラとジョバンニの芝居が切なく涙を誘うのは、

銀河鉄道の旅路と乗客達との出会いを通じて、

ジョバンニはきっとカムパネルラの死に気がついているから。

本当は気がついているのに、

現実から目をそむける。

 

その見にくい人間らしさに人は共感するから。

 

このままカムパネルラは音もなく、ジョバンニのもとから立ち去る。

一人残されたジョバンニは気づけば元の世界に戻っていてカムパネルラの死を教えられる。

これが銀河鉄道の夜の初日となる。

 

カムパネルラの「行く」という言葉を聞く阿良也は、

巌の影を見てしまう。

【アクタージュ act-age】第48話ネタバレあらすじ|阿良也の本当の「声」、本当の別れを知る。

(アクタージュ 第48話参照)

阿良也は、”ジョバンニ”と”阿良也”が混在するようになってしまった。

セリフが止まってしまう。

 

ずっとっ前から巌の異変に気づいていた阿良也。

人間は、自分の気持ちすら自分でわかっていない、

自分の気持ちのわからない役者は他人の気持ちも分からない。

かつて、アキラに放った言葉が、今度は自分自身に振りかかる。

【アクタージュ act-age】第48話ネタバレあらすじ|阿良也の本当の「声」、本当の別れを知る。

(アクタージュ 第48話参照)

「ジョバンニ、さようなら」

というカムパネルラの芝居に対して、台本と違う芝居をする阿良也。

「いやだ」

本当の”別れ”というものを知らなかった阿良也から、思わず漏れ出た本当の声。

舞台の結末はどこへ向かう。

「アクタージュ act-age」第48話のまとめ

運営者
運営者
「アクタージュ act-age」の第48話をまとめていくと…
まとめ
  • カムパネルラの死を知るとこで初日の終わり
  • 巌の影を見る阿良也
  • ジョバンニと阿良也が混在する
  • 阿良也から思わずでた本当の声

さらに、進化する芝居を見せる阿良也だったが、

ついに、阿良也とジョバンニが混在してしまう。

そして、ついに巌の影をみてしまい、別れを惜しんでしまい、台本にない芝居をする阿良也。

思わずに出てしまった本当の声から、舞台はどこに向かっていくのか。

次週を楽しみにしていきたいと思います。

【アクタージュ act-age】第49話ネタバレあらすじ|阿良也の過去。阿良也を役者に導いた出会い
【アクタージュ act-age】第49話ネタバレあらすじ|阿良也の過去。阿良也を役者に導いた出会い ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。 女優を目指す夜凪は大手芸能事務所...

また見に来てくださいね。