ボルト

【BORUTO(ボルト)】第31話あらすじ解説ネタバレ感想|”殻”の幹部!ナルトVSデルタ

この記事の内容

BORUTOの第31話の予想考察

ここではBORUTO-ボルト-の最新のあらすじをまとめています

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

 

ボルト この物語の主人公
カワキ ボルトのライバル 全身科学忍具
ナルト ボルトの父親 前作の主人公
ヒマワリ ボルトの妹
デルタ 殻のメンバー
果心居士 殻のメンバー?

【BORUTO(ボルト)】第31話 怪物……!!

運営者
運営者
前回の話をまとめていみると…
まとめ
  1. 果心居士は何者!?
  2. 禊は身体能力や術の威力が上がる
  3. 強敵デルタ!

前回の話ではカワキの花瓶直しから始まり

そして禊(カーマ)の研究だと言い

ボルトVSカワキの忍び組手です

さらに殻のメンバーであるデルタの侵入だ

強敵であるデルタに対してボルトたちはどんな対応をするのか!?

カワキ奪還が目的ではない密かに潜んでいる果心居士

カワキを監視するような動き

果心居士の目的とは?

一体何者なのか!?

>>>【BORUTO(ボルト)】第30話あらすじ解説ネタバレ感想|禊の力!!ボルトVSカワキ!?そして現れた侵入者!

【BORUTO(ボルト)】第30話 あらすじ

前回の話でカワキは誠意のつもりで花瓶を選び買ってきたが、ボルトのヒント(接着剤)をもらいイライラしながらだが花瓶を直している

直しているる所をヒマワリが見ていて本当に全部直す気なのと尋ねるが…

直す気だったがどう考えても無理だなと言い、その行動が嬉しかったのかヒマワリはカワキにもう十分だ、ありがとうと言っている

その光景を見ていたボルトが現れ、カワキにすぐに諦めるのかよと嫌味を言う

そして禊(カーマ)の研究に付き合うと言い出す

ボルトに対してもこの禊の力を使いこなせるようになればいいからだ

そして禊について知りたいのならば

実戦の方が話が早いと演習場のほうへと移動する

追い込まれたときに発動しやすいボルトにとっても都合がいいからでもある

カワキが禊を発動

それに共鳴するかのようにボルトの禊も浮かび上がる

両者互角に見える攻防

少しカワキの方が余裕がありそうな気がします

そしてカワキがスピードや身のこなしなどは問題がないから次のステップに進むといい

「吸収してみろ

いいな よけるなよ」と言い砲弾のようなものを飛ばす

しかしそれに驚いたボルトは空中に避け、飛び上がる

「てめぇこの野郎

手加減すんじゃなかったのかよぉ!!」

してるさ心配するなちょっと痛いだけだと言い、もう一度砲弾を放つ

それを手で出して受け止めるが吸収できず、やり方を教えろとキレだす

それに意外とセンスねーんだなと侮辱する

組手も終わり、ナルトがさっさと「和解の印」をして終われと

「和解の印」を交わした時

二人に強烈な痛みが走る

そしてボルトに”大筒木モモシキ”の面影が出てくる

カワキにもその姿が見えたのかと思われたがカワキにはその痛みだけだった

そしてその光景を見ていたのは

デルタの身体の一部のチャクラを持たない小型機のようなもの

カワキの位置を確認したデルタは感知されるのもお構いなしに木ノ葉里に侵入する!

それを感知した山中一族のいの

すかさずナルトに連絡する

そして4人の前に現れた

殻のメンバーである強敵デルタ

戸惑うカワキ

その様子から過去に壮絶なことをされていたようだ

【BORUTO(ボルト) 第30話 終わり】

【BORUTO(ボルト)】第31話① 「内陣(インナー)」

前回の話の終わりで現れた強敵

それは”殻”のメンバーである一人

カワキによるとその人物はデルタといい、「内陣(インナー)」と呼ばれている中枢メンバーらしい

その「内陣(インナー)」のメンバーの実力は全員が怪物なみの強さみたいだ

そしてナルトとデルタの戦闘になる

先に仕掛けたのはデルタ

その素早い攻撃にナルトも対応する

そして螺旋丸を当てようとしたと時だ……

(BORUTO(ボルト) 第31話 参照)

なんと吸収されてしまった

そして地中からの攻撃

カワキと同様に身体が科学忍具でできているみたいだ

【BORUTO(ボルト)】第31話② 科学忍具

(BORUTO(ボルト) 第31話 参照)

まだ力を隠していたのか……スピードが上がる!

思わず九尾モードになり対応するが

それでも対抗できず腹に突き刺さり致命傷なる

それを見たボルトはナルトの元に駆け寄ろうとするが

「来るなボルト!!ジッとしてろ!!」

そしてデルタに

「子供たちに指一本でも触れてみろ

後悔することになるぜ……死ぬほどな…!」

しかしそれを言われたデルタはナルトの子供には興味がない

用があるのはカワキだけだと……

(BORUTO(ボルト) 第31話 参照)

そして負傷しながらでもデルタの目的を聞こうとする

しかし何かを見抜いていたのか

「見え透いてンのよこのペテン野郎が……

その手には乗らないわよ」

そう……ナルトは弱ってふりをしてデルタの本当の目的を聞き出そうとしていたのだ

致命傷だと思われていた傷も見る見ると治っていく

その態度が勘に触ったのかデルタの怒りは高まった……

二人の周りの空気が変わっていく

そして二人の戦闘はヒートアップしていく

【BORUTO(ボルト) 第31話 終わり】

【BORUTO(ボルト)】第31話をまとめていみると…

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)第31話をまとめていみると…
まとめ
  1. 強敵デルタ!
  2. ナルトピンチ!?
  3. デルタの目的
  4. 全身科学忍具

前回の話の終わりに殻のメンバーであるデルタの登場である

デルタの目的はカワキなので

カワキを逃がすためにナルトが前に出てナルトVSデルタと戦闘になる

ナルトVSデルタとなってデルタの強さがわかってきました

カワキと同じ身体が科学忍具になっていますね

ナルトの螺旋丸も見事に吸収されてしまいました

なぜそこまでカワキにこだわっているのか

気になりますね

次回も見に来てくださいね。

>>>【BORUTO(ボルト)】第32話あらすじ解説ネタバレ予想|カワキ奪還される!?ナルトのピンチ!

ジャンプ漫画を見るなら「U-NEXT」
無料で漫画も読めておすすめのエンタメサービス

U-NEXTを見てみる
※「ワンピース」「ブロッククローバー」「ヒロアカ」などの最新刊が無料で読めます。

  • 最新の漫画が読める
  • ドラマ・映画も見れる
  • 31日間の無料体験がすぐにできる