アクタージュ act-age

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物
この記事の内容

「アクタージュ act-age」の最新話あらすじ

ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

 

「アクタージュ act-age」第47話 阿良也の芝居

運営者
運営者
前回の話では、アキラと七生の出番が終わり、それぞれのひとときの休息に入るが…。
夜凪景主人公。自らの過去を追体験する演技法・「メソッド演技」を無自覚に身につけている
明神阿良也憑依型カメレオン俳優と呼ばれる演劇界の怪物
巌裕次郎演劇界の重鎮の一人。最後の舞台の前に倒れてしまう
三坂七生芝居に熱く巌の舞台を成功させたいと思っている
青田亀太郎劇団のムードメーカー
星アキラ劇団に入団してきた必死に芝居を勉強中

 

「アクタージュ act-age」第4話のあらすじ

【アクタージュ act-age】第46話ネタバレあらすじ|怪物の覚醒!!そして阿良也の見る景色。(アクタージュ 第46話参照)

最終幕直前、控室にて、怪物・阿良也の見る景色はどんなものなのか。

最初は夜凪に期待などしていなかった、まだ早すぎると。しかし、結果は違った。

他人の成長が嬉しいと感じる阿良也。

【アクタージュ act-age】第46話ネタバレあらすじ|怪物の覚醒!!そして阿良也の見る景色。(アクタージュ 第46話参照)

そして、自分はまだ成長している、そして巌裕次郎の一番は俺だという言葉とともにさらなる覚醒に入る。

そして最終幕が始まる。

【アクタージュ act-age】第46話ネタバレあらすじ|怪物の覚醒!!そして阿良也の見る景色。(アクタージュ 第46話参照)

阿良也の覚醒によって、前幕とは別人のような演技をする。

ジョパンニの回想シーンで、過去のジョパンニを見事に演じきる阿良也。

本来物語の序盤にあるジョバンニと病気の母親との会話。

それを最終幕である今になって、

しかも、

一人芝居で演じきる阿良也に観客も驚愕する。

星アリサはこの阿良也の演技を、

まさに”タイムトラベラー”だと称賛する。

さらに一人演技が進むと、

回想が終わり、銀河鉄道に戻る。

さきほどとは、うってかわった阿良也の表情に対してまたもや、驚愕させる。

カムパネルラといる時とそうでない時とでは、感情の振れ幅が大きすぎて、危うさを覚えるほどに。

僕たちずっと一緒に、そう思っていた。

そして最終幕が、

始まる。

まとめ
  • 阿良也の覚醒が始まる
  • 観客を圧巻させるジョパンニの演技
  • そしてクライマックスに。
【アクタージュ act-age】第46話ネタバレあらすじ|怪物の覚醒!!そして阿良也の見る景色。
【アクタージュ act-age】第46話ネタバレあらすじ|怪物の覚醒!!そして阿良也の見る景色。 ここでは、「アクタージュ act-age」の最新のあらすじをまとめています。 「アクタージュ act-age」...

前回の話では、阿良也が覚醒して、さらなる進化を見せてくれました。そして圧巻の画力は素晴らしかったですね。

そして最終章へと向かう、舞台「銀河鉄道の夜」。巌が思い描いた、夜凪(カムパネルラ)と阿良也(ジョパンニ)が迎える結末とは…。

それでは、アクタージュの46話のあらすじを始めていきます。

 

「アクタージュ act-age」第47話:憑依型カメレオン俳優の真の芝居

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物(アクタージュ 第47話参照)

最終幕、ジョバンニ(阿良也)の独白から始まります。

虚無と幸福、相反する感情があまりにも研ぎ澄まされている芝居に、演者だけでなく客までも驚愕させる。

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物(アクタージュ 第47話参照)

カムパネルラ(夜凪)の態度の変化に対して、不安になるジョバンニ。

今までは、カムパネルラによって存在感を感じさせなかったジョバンニが一人芝居という2つの顔をもつことによって、圧倒的存在感を持ち始めた。

「アクタージュ act-age」第47話:すべてを喰らって芝居にする阿良也

【アクタージュ act-age】第47話ネタバレあらすじ|最終幕、明神阿良也の真の芝居!!すべて自分の血肉する怪物(アクタージュ 第47話参照)

阿良也は経験を喰って芝居をする。

孤独を演じるのは難しくなかった、それは孤独を知っていたから。

母親との対話を演じるのは少し難しかったから、夜凪に教えてもらったことを芝居にした。

そして、カムパネルラとの幸せを演じるのは、巌との思い出を芝居にした阿良也。

”出会い”と”別れ”をくれた巌に対して、感謝をしつつジョバンニを演じる、より高みを至るために。

加速する最終幕、物語は終わりへと向かい…。

「アクタージュ act-age」第47話のまとめ

運営者
運営者
「アクタージュ act-age」の第47話をまとめていくと…
まとめ
  • さらに阿良也にフォーカスした回
  • すべての幸せも不幸も食らって芝居にする
  • 終わりに向かい銀河鉄道の夜

稽古の比ではに芝居を見せる阿良也は、夜凪と巌を同一視することによって、役とよりシンクロをするという驚愕の芝居にたどり着いた。

さらに、進化していく阿良也の芝居に対して、夜凪はどんな芝居で返すのか。

次週を楽しみにしていきたいと思います。

また見に来てくださいね。