鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!

 

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

 

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟

 

【鬼滅の刃】第138話 急転

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第137話をまとめていみると…
まとめ
  1. 産屋敷”呪われた一族”
  2. 鬼舞辻無惨は産屋敷一族の末柄
  3. 産屋敷の最後
  4. 緊急招集

前回の話では産屋敷の屋敷に突然現れた鬼舞辻無惨との話でしたね

産屋敷と無惨は同じ血筋ということがわかり

因縁を明らかにしました

そして産屋敷の危機に急いで駆け付けようとする

鬼殺隊のメンバー

無惨が産屋敷のに手を下す前に間に合うのか!?

急げ!早く駆け付けろ!!

>>>【鬼滅の刃】第137話あらすじ解説ネタバレ感想|千年の因縁!産屋敷一族と鬼舞辻無惨の関係

【鬼滅の刃】第137話 あらすじ

産屋敷の屋敷に突然現れた鬼舞辻無惨

産屋敷の目の前に産屋敷一族が千年をもかけ追い続けた鬼がいる

しかし産屋敷は自分の目の前に現れることをわかっていたかのように言っている

「君が…君自身が殺しに来ると思っていた…」

だが無惨は

「私は心底興醒めしたよ産屋敷

身の程も弁えず千年にも渡り、私の邪魔ばかりしてきた一族の長がこのようなザマで

醜いなんとも醜い

お前からはすでに屍の匂いがする」というが

産屋敷はそれはそうだろう

私は半年も前にあと数日で死ぬと言われていたのだからと

それは君を倒したい…鬼舞辻無惨を倒したいという一心ゆえだ

しかしそれには自分たちとの関係にある

”同じ血筋”

無惨は産屋敷一族から生まれた怪物

千年も前の事だから血の繋がりは近くないけれど

無惨のような怪物を一族から出してしまったせいで私の一族は呪われてしまった

その呪いのせいで一族は長く生きられない

年月を重ねて死にづらくはなっているがそれでも30年と生きられない

だがそんなことは私には関係ないと

「私には何の天罰も下っていない

何百何千年という人間を殺しても私は許されている

この千年神も仏も見たことがない」

突然産屋敷は無惨に君の夢は何だいと問いかける

この千年でどんな夢を見たと……

それを当ててあげよう

私は君の心がわかる

”君は永遠を夢見ている

不滅を夢見ている”

そうだ

それはもうじき叶う

禰豆子さえ手に入れば…

だがそれは叶わない

永遠が何かを思い違えている

永遠とは人の想いの事だ

その想いこそ永遠で不滅なんだと

無惨がしてきたこと

この千年で鬼たちに殺されてきた理不尽に奪われた命を許さないという想いは永遠だ

自分を殺したところで鬼殺隊はずっと睨んでいる絶対に逃がさないと

この繋がりは無惨には理解できないだろう

なぜなら無惨を倒せば他の鬼も滅ぶからだろう

最後にこんなに話をきいてくれてありがとう

産屋敷と無惨が話をしている間に

鬼殺隊のメンバーに連絡が伝わっていて

柱のメンバーたちが忙しい屋敷の方へと向かっている

【鬼滅の刃 第137話 終わり】

【鬼滅の刃】第138話① 襲撃前の”柱合会議”

この鬼舞辻無惨の襲撃が来る前

柱合会議で産屋敷には護衛をちゃんとつけるべきだと話し合いをしていたみたいだ

しかしそれを産屋敷は断っていた

自分1人のために貴重な戦力を使うべきではないと

さらに産屋敷家では歴代当主も誰もが護衛をつけなかったらしい

【鬼滅の刃】第138話② 産屋敷の最後

一番最初に屋敷につきそうなのは”風柱”の不死川実弥だ

不死川が必死で走ってきて目の前に屋敷が見えた時


【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!
(鬼滅の刃 第138話 参照)

屋敷の大爆発だ

柱の皆は思わず足を止め唖然としてしまう

大量の爆薬と血と肉の匂いがする

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!(鬼滅の刃 第138話 参照)

産屋敷の最後の作戦

命を懸けた覚悟

自分自身とさらに自分の妻と子も巻き込んだ最後の想い

だがそれでも死なない無惨

しかしそれをわかっていたのかその爆薬の中に小さなまきびしのようなものを無数に仕込んでおり

無惨の再生を遅らせている

さらに鬼の種子も混ざっており

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!(鬼滅の刃 第138話 参照)

その血鬼術で無惨の動きを封じることができた

無惨もそれには動揺したが

その血鬼術を吸収することを選んだ

しかしその瞬間

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!(鬼滅の刃 第138話 参照)

そこに現れたのは珠世だ

愉史郎の目くらましの血鬼術で近づくことができていて血鬼術の棘と共に自分に腕も突き刺していた

その時無惨の腹に”何か”を埋め込むことができた

その”何か”とは”鬼を人間に戻す薬”だ

さらに追い打ちをかけるように”岩柱”悲鳴島が現れた

【鬼滅の刃】第138話あらすじ解説ネタバレ感想|産屋敷の最後!命を懸けた覚悟!(鬼滅の刃 第138話 参照)

念仏を唱えながら鉄球を振り回し

無惨の頭を破壊する

【鬼滅の刃 第138話 終わり】

【鬼滅の刃】第138話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第138話をまとめてみると…
まとめ
  1. 産屋敷の最後
  2. 命を懸けた覚悟
  3. 珠世の決意
  4. 鬼を人間に戻す薬
  5. 悲鳴島の登場

今回の話では産屋敷の最後

命を懸けた作戦でした

その作戦でも死なず生きていた無惨

しかしそこに出てきたのが珠世

”鬼を人間に戻す薬”が無惨に効くのか!?

【鬼滅の刃】に期待です

また次回も見に来てくださいね。

>>>【鬼滅の刃】第139話あらすじ解説ネタバレ予想|”鬼殺隊最強の男”悲鳴島行冥VS鬼舞辻無惨