約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!
この記事の内容

約束のネバーランドの113話のあらすじ

ここでは、約束のネバーランドの最新のあらすじをまとめています。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

 

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「約束のネバーランド」第113話 楽園の王

運営者
運営者
前回の話では、アリシアを人質にとりエマたちを追い詰めるアンドリューだったが、オリバーの活躍によってアンドリューを倒すことができたエマたちだったが…。
エマ主人公。特上の一人
レイメインキャラで特上の一人
アリシアユウゴのことが心配で捜索して…
オリバー最年長の食用児
ユウゴ&ルーカス襲撃してきたアンドリューたちを足止めして自爆攻撃をした
アンドリュービーターサイドの人間で食用児を抹殺するため襲撃してきた

「約束のネバーランド」第112話のあらすじ

たくさんの子どもたちを殺し、ユウゴとルーカスのことまで罵倒しだすアンドリューに追い詰められるエマたち。

的確に肩と関節を破壊するアンドリュー。

この数ヶ月間、ユウゴとルーカスにトレーニングしてもらっていたオリバーは強くなっていた。「俺達をナメるなよ!!」という気持ちで銃を打ち込んだ。

その隙にザックがアリシアを救い、近くに倒れているドミニクをエマが救いにいくが、アンドリューも最後のあがきに踏み殺そうとするが…。

レイがユウゴに言われた「子供が背負う必要はねぇ」という言葉が頭がよぎるが、もう覚悟ができている。銃を撃とうとした瞬間、

鬼がアンドリューに襲いかかり、食い殺してしまった。

その隙に逃げる子供たち。

そして、アジトに戻り、改めてユウゴとルーカスの死に直面する。それぞれが泣き叫ぶ。

「今だけはいい」と各自は思いのたけをぶちまけるかのように、泣き叫ぶ。

その間、なぜアジトが簡単に発見されたのか、不思議だったがレイが原因を発見してきた。

フクロウに内蔵されたカメラを発見してきた。

今のこのアジトももうダメだということで移動を提案するレイ。

ここで、オリバーの口からルーカスの伝言を伝えられる。

ミネルヴァさんが生きているかもしれない希望があるということ、そして、安息の日々なんてないけど、自分たちなら掴むことができるということ。

フィルと約束した2年まであと2ヶ月。

そして、ジェイムズとは「ミネルヴァさん」の名前なのか?

味方なのか?

まとめ
  1. VSアンドリュー決着
  2. カメラにて監視されていた
  3. また始まる旅
  4. 新たなキャラは「ジェイムズ」

ついに、アンドリューとの戦いに勝利したエマたち。しかし思いの外に大きいダメージ。そしてまた始まる旅。

ジェイムズとは味方なのか?これからの旅の希望となるのか?

ここから、113話の約束のネバーランドあらすじをはじめていきます。

「約束のネバーランド」第113話①:鬼退治をする食用児!?

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!(約束のネバーランド 第113話参照)

ついに現れた”強い食用児”。

実際に大量の鬼を退治しているところを見せてくれる。

鬼退治の歌を歌いながら、鬼の巣食う農園で大量の鬼を倒す四人の食用児。

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!(約束のネバーランド 第113話参照)

”大人の食用児”の次はと予想していて、いつか登場するだろうと思っていたが、ここで登場した。

それぞれが特殊な武器をもち、そのうちの女性の食用児は逆に鬼を食うとも言っている。

「約束のネバーランド」第113話②:ミネルヴァの正体は「食用児の楽園の王」

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!(約束のネバーランド 第113話参照)

ルーカスに伝言を残したであろう”ミネルヴァ”と思われる人物も登場。

人造(鬼造?)の量産食用児たちを救うために、農園を焼き尽くすメンバーたち。

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!(約束のネバーランド 第113話参照)

大量の食用児たちの楽園をつくるというミネルヴァ。

そしてこの世界(ネバーランド)を終わらせるという。

果たして味方かそれとも…。

「約束のネバーランド」第113話⑤:ユウゴ達の墓前に誓い出発するエマ一行

【約束のネバーランド】ネタバレ第113話あらすじ|新たな仲間か!?鬼退治する食用児!!(約束のネバーランド 第113話参照)

そして、ルーカスからオリバーに託されたミネルヴァからのメモを、暗号書(コードブック)を参考に場所を解析したエマたちは、「ライオンのあごに行け」ということにたどり着く。

それは現在地から10日ほど歩いたところだった。

エマたちは、ユウゴ・ルーカスの墓前に「世界を変える」と誓って出発する。

最後の旅、ミネルヴァの待つ場所へ。

「約束のネバーランド」113話のまとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの113話をまとめると…
まとめ
  1. 鬼退治をする食用児!?
  2. ミネルヴァの正体は楽園の王
  3. 出発するエマ

新たに登場した”強い食用児”。実際に農園を襲撃して鬼退治をして食用児を救っていた。

これによって明らかになる食用児の楽園と、その王であるミネルヴァ。果たして味方になってくれるのか、の世界(ネバーランド)を変えることはできるのか。

そして、最後の旅になるのか、ミネルヴァの待つ場所を目指して出発するエマたち一行。

さてどうなるのか楽しみにしていきたいと思います。

また次回も見に来てください。