麦わらの一味

【ワンピース】ルフィの新技「ギア4」の特長や技一覧まとめ

ワンピースの主人公でもある”モンキー・D・ルフイ”。

このマンガの面白ポイントの一つでもあります、そんなルフィの魅力の一つでもあるのが技の豊富さです。ストーリーが進むにつれて、どんどん増えていくのはバトル漫画の楽しみですよね。

修行したルフィに新たな「ギア」のステージ、”4(フォース)”が新たに追加されました。見た目もさることながら、技や強さなど大きく変わりました。

そこで今回の記事では、「ギア4」状態でのルフィの全ての必殺技をまとめてみました。

【海賊】麦わらの一味船長”モンキー・D・ルフィ”

運営者
運営者
ワンピースの主人公でもある”モンキー・D・ルフィは現在15億という懸賞金となっています。”

ルフィの技はストーリーが進むにつれて技の種類が増えてきます。

しかもルフィの場合は「ギア」という自身のステータスを格段にアップさせることによって、技のランクと名称が変わります。修行したルフィはギア2状態を気軽に発動出来るようになった上に時間制限がほとんどなくなりました。

加えて、修行の2年後では「覇気」という要素も入ったので、さらに複雑化しました。

ここで少しまとめます。

技の種類
  • ギア2のみ
  • ギア3のみ
  • ギア2+武装色
  • ギア3+武装色
  • 覇王色

ギア2のみだと”ゴムゴムのJET○○”になり、ギア3のみだと”ゴムゴムの巨人(ギガント)○○”になる。

それぞれのギアに武装色を組み合わせることで同じ技でも、固有の技名称に変わる。レベルアップするようなイメージになる。

例えば、ゴムゴムの銃(ピストル)も上記の違いによって変わる。

  1. ゴムゴムの銃(ピストル)
  2. ゴムゴムのJET銃(ジェットピストル)【ギア2】
  3. ゴムゴムの巨人の銃(ギガントピストル)【ギア3】
  4. ゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)【ギア2+武装色】
  5. ゴムゴムの象銃(エレファントガン)【ギア3+武装色】

相手や場面によってルフィは使い分けをしている上に、同じ技でも少なくても✕5の技があるということになります。すんごい量になりますね。

【ワンピース 麦わらの一味】2年後のルフィの新技や覇気技一覧まとめワンピースの主人公でもある”モンキー・D・ルフイ”。 このマンガの面白ポイントの一つでもあります、そんなルフィの魅力の一つでもある...

ギア4(フォース)

運営者
運営者
ドフラミンゴ戦でついにお披露目した”ギア4(フォース)”。巨大な怪物たちと戦うためのパワーと弾力を手に入れるための変身です。

通常のルフィの倍以上の巨体になって、常時跳ねてしまうほどの「弾力」、身体全体に大きな武装色の覇気を纏った状態が”ギア4”です。

「筋肉風船」で巨体になる

(ONEPIECE 78巻参照)

ゴムの性質に息を吹き込み巨体に膨らまして、全ての武装色を注ぎ込みむことで、ゴムの性質のまま武装色を纏うために、

武装色の覇気を纏った攻撃でさえ跳ね返す防御力と、まともに立てなくなるほどの弾力で、ゴムの性質を爆発的に上げた攻撃が可能になります。

弾く男(バウンドマン)

(ONEPIECE 78巻参照)

ドフラミンゴ、将星クラッカー、将星カタクリとの戦闘時なった”ギア4”のスタンダードモード。弾力に全部注ぎ込み攻撃に特化した状態です。

満腹男(タンクマン)

(ONE PIECE 84巻参照)

将星クラッカーと戦った満腹状態のルフィが”ギア4”になった状態です。大量の武装色の覇気によって、いかなる攻撃も跳ね返します。

蛇男(スネイクマン)

(ONEPIECE 89巻参照)

将星カタクリとの最終決戦で出した”ギア4”です。バウンドマンよりもスピードに特化しているモードで、未来を予知する見聞色を持つカタクリさえもスピードで圧倒する状態です。

ギア4(フォース)の技一覧まとめ

運営者
運営者
ギア4状態でのルフィの技をまとめてみました。

現段階で披露しているのは、ドフラミンゴ戦、クラッカー戦、カタクリ戦の3戦です。

【ワンピース考察】海賊ルフィVS将星カタクリ戦決着|冒頭から結末までのまとめ最近のワンピースでは、とくにルフィとカタクリとの戦いが一番白熱したように感じています。 ワンピース史上類をみないほどの戦闘ボリュー...

”ゴムゴムの猿王銃(コングガン)”

(ONEPIECE 78巻参照)

とてつもない弾力のある腕を圧縮して殴りつけて、バネのように弾く攻撃。

”ゴムゴムの犀榴弾砲(リノシュナイダー)”

(ONEPIECE 78巻参照)

とてつもない弾力のある脚を圧縮して蹴りつけて、バネのように弾く攻撃。

”ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)”

(ONEPIECE 78巻参照)

とてつもない弾力のある腕を圧縮して飛ばす攻撃。”ゴムゴムの銃”のイメージ。飛ばした拳は”大蛇(パイソン)”と言い相手を追尾させることができる。

”ゴムゴムのダブル大蛇砲(カルヴァリン)”

(ONEPIECE 78巻参照)

ゴムゴムの大蛇砲を両手で放つ。追尾する遠距離攻撃。

”ゴムゴムの獅子(レオ)・バズーカ”

(ONEPIECE 78巻参照)

大量の武装色の覇気と弾力で両手で殴りつける”ゴムゴムのバズーカ”。

”ゴムゴムの大猿王銃(キングコングガン)”

(ONEPIECE 79巻参照)

ギア4状態と、ギア3の骨風船を重ねて使用することで、より巨大な拳を作り殴りつける技。

”ゴムゴムの猿王群鴉砲(コングオルガン)”

(ONEPIECE 83巻参照)

”大蛇砲”を連射する技。描写では手が増えているようにも見えているが”銃乱打”のように連続で打っているのか、仕組みは不明。

”ゴムゴムのキャノンボール”

(ONEPIECE 84巻参照)

将星クラッカーを倒した技。お腹に武装色の覇気を集中させて防御に徹して跳ね返して攻撃技。

”ゴムゴムのJET大蛇砲(カルヴァリン)”

(ONEPIECE 89巻参照)

バウンドマンの”大蛇砲”に比べてスピードが高い攻撃。未来を予知するカタクリでさえ避けれない技。伸びれば伸びるほどに加速する攻撃。

”ゴムゴムの黒い蛇群(ブラックマンバ)”

(ONEPIECE 89巻参照)

さまざまな方向に”JET大蛇砲”打つことで、予測不可能な攻撃を連続でする技。

”ゴムゴムの大蛇(キング・コブラ)”

(ONEPIECE 89巻参照)

”JET大蛇砲”を伸ばして伸ばして加速させた状態で攻撃をぶつける技。カタクリを倒した最後の技。

まとめ

運営者
運営者
ギア4状態でのルフィの技を一覧にして見やすくしてみました。

ルフィの技はワンピースの楽しみの一つでもあります。

これからまたどんどんルフィの技は増えていくはずなので、どんどん追加していく予定です。

【ワンピース考察】海賊ルフィVS将星カタクリ戦決着|冒頭から結末までのまとめ最近のワンピースでは、とくにルフィとカタクリとの戦いが一番白熱したように感じています。 ワンピース史上類をみないほどの戦闘ボリュー...