鬼滅の刃

【鬼滅の刃】”音柱”宇髄天元の強さとその派手さと色男について勝手に考察してみた

こちらもよかったら見てくれると嬉しいです

https://mannga-brothers.com/archives/188

宇髄 天元

運営者
運営者
この記事は宇髄天元に関して私なりに考察してみた

宇髄 天元ってどんな人?

鬼殺隊の頂点とも言える”柱”の一人

この時代では珍しい”忍者”の子孫

次世代の頭領として育てられたが、その厳しい訓練の際に9人の内の7人の兄弟を失った

その現実を疑問に覚え、その疑問に答え「抜け忍」となった

その際に産屋敷に鬼殺隊に入隊を進められる

元忍びのくせに見た目は顔にペイントしたり宝石などを身に着け、「派手」が口癖の男だ

下級隊士に「俺は神でお前は塵だ!俺の機嫌を常に伺い全身全霊でへつらううのだ

もう一度言う、俺は神だ!!」と体育会系の発言をしている。

運営者
運営者
しかも色男で嫁が3人もいるというなんとも羨ましい

善逸も全力で嫉妬している。

『鬼滅の刃』我妻善逸の強さ、眠れる力について勝手に考察してみた【雷の呼吸】我妻 善逸(あがづま ぜんいつ) 我妻善逸とは? 主人公の竈門炭治郎の同期である鬼殺隊の16歳剣士である 炭治郎の受けた試験の最終選別...

さらに杏寿郎亡き後に炭治郎達と

すでに自分の嫁をスパイとして潜入させている吉原の遊楽に

上弦の鬼を討伐に向かい

上弦の陸 鼓夫太郎・堕姫を打ち斬ることができた

呼吸 剣術 能力

天元は”音の呼吸”の使い手

基本の「水」「雷」「炎」「岩」「風」の5つの流派の「雷」の派生からできた呼吸の一つ

音の呼吸は刃先に火薬を埋め込み摩擦と衝撃で爆発させる

天元しか扱えないオリジナルの呼吸である

壱ノ型 轟

 

(鬼滅の刃 第77話 参照)

巨大な二刀の刀で正面を叩きつけ爆発させる斬撃

肆ノ型 響斬無間

(鬼滅の刃 第90話 参照)

巨大な二刀の刀を前方に高速で振り回し強力な爆発を起こす斬撃

伍ノ型 鳴弦奏々

(鬼滅の刃 第89話 参照)

巨大な二刀の刀を高速回転させ縦横無尽に振り回し巨大な爆発起こさせる斬撃

その時の爆発が聴覚麻痺させる

【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介鬼滅の刃の面白さと言えば、個性のでる”呼吸”です。 戦闘時、それぞれのキャラは独自の呼吸を使って、技や奥義を繰り出し鬼と対峙します。 そ...

能力 元忍び

元忍びとして色々な訓練をしていたため

鬼との戦闘に関しても毒や爆薬などを活用した戦い方をしている

天元曰く他の”柱”と比べて自分は劣っていると言っているシーンもありますが、

忍びの頭領としての訓練も受けていたので

その指揮能力や戦闘力は他の”柱”に対しても負けてはいない

さらに天元の頭の中で計算される”譜面”とは宇髄天元が独自の戦闘計算式である

敵の攻撃動作の律動を読み

音に変換させ癖や死角もわかる凄い技だがそれに時間が掛かるのが弱点だ

まとめ

まとめ
  1. プロフィール
  2. 呼吸
  3. 元忍び

派手が好きの天元。

元忍びなのに戦い方が派手すぎです。爆発とか強力すぎですよ

日輪刀の大きすぎなのに派手に振り回す技とかも多かった

それがわかるのが上弦の陸 鼓夫太郎・堕姫との戦いです

4対2という戦いでしたが一般人とか炭治郎達を守りながらの戦闘だった故に

実力を出せない場面があったかもしれませんが

炭治郎達と協力し打ち取ることができました

この時に左目と左足を失い”柱”を引退することになった

運営者
運営者
これが初めての上弦の鬼の勝利となりました

まだまだこれからの鬼滅の刃に期待です