呪術廻戦

【呪術廻戦】第171話ネタバレあらすじ|領域展開”巌合暗翳庭”!!未完成の伏黒の領域

【呪術廻戦】第171話ネタバレあらすじ|領域展開”巌合暗翳庭”!!未完成の伏黒の領域

この記事の内容

呪術廻戦の最新あらすじ

ここでは、呪術廻戦の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

「呪い」。

辛酸・後悔・恥辱…。人間のフの感情から生まれる禍々しきその力は、人々を死へと導く。

任務先で特級呪霊の宿儺と入れ替わり、呪霊に挑む虎杖。だが勝利の後、宿儺から身体を取り戻せず、虎杖は宿儺に心臓を抜き取られてしまう。宿儺の一方的な契約で生き返った虎杖は契約の内容を忘れたまま五条のもとで修行に励む。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

「呪術廻戦」第171話 東京第1結界⑪

運営者
運営者
前回の呪術廻戦では、死滅回游の結界内に入る!!

登場人物

虎杖悠仁主人公。驚異的な身体能力を持つ
両面宿儺特級呪物。虎杖と肉体を共有している
伏黒恵呪術高専1年。虎杖の同級生
釘崎野薔薇呪術高専1年。虎杖の同級生
五条悟専門機関「呪術高専」の特級呪術師
狗巻 棘(いぬまき とげ)都立呪術高専2年生。呪言師。普段の会話で使う語彙はおにぎりの具のみ。

「呪術廻戦」前話のあらすじ

先手必勝!!先に攻撃を仕掛けたのは伏黒。満象を呼び出し大量の水を放出

それを躱すレジィ、躱した先に先回り頭上から脱兎を引き連れて攻撃を仕掛ける伏黒

しかしそれをネットを繰り出し、脱兎を身代わりに避ける伏黒

”再契象”次はナイフを大量に作り出し伏黒に襲い掛かる

伏黒は気づいていた。レジィの術式の秘密に…

それはレジィの術式の秘密は身につけているレシートの具現化・再現

温泉旅館のレシートと使い、体をじっくりと休めて体力回復もできることを見せつけた

体力万全となったレジィに対して、戦闘での負傷の上、複数の式神の使用で限界が近い伏黒

不利と考えた伏黒は、一旦逃げることにする

(呪術廻戦 第170話 参照)

逃げた先は総合体育館、もちろんレジィは追跡してきている

何か考えのある伏黒、レジィも色々と仕掛けをしてから体育館へと入る

距離を保つ二人、するといきなりドカーンと音がなり、伏黒目掛けて2台のトラックが襲い掛かる!!

それを何とか躱す伏黒だが頭上から鉢植えが落下、頭をカチ割られ追い打ちに攻撃される

(呪術廻戦 第170話 参照)

レジィの怒涛の攻撃に防戦一方になり、ピンチの状態へとなる

だがその状況で伏黒は”領域展開 嵌合暗翳庭”を繰り出す…

それでは「呪術廻戦」第171話あらすじを始めていきます

「呪術廻戦」第171話 あらすじ

(呪術廻戦 第171話 参照)

伏黒の奥の手”領域展開 巌合暗翳庭”を開くと

レジィは”奥義 彌虚葛籠”彌虚葛籠はシン・陰流「簡易領域」の原型であり、領域を中和し必中効果を打ち消す性能を持つ

だが彌虚葛籠や簡易領域は術式そのものを中和することはできない

これらは術式の付与された結界を中和することで付与された術式の必中効果を無効化している

つまり伏黒の領域は未完成、体育館を自らの領域として転用することで無理矢理閉ざした結界には必中の術式は付与されておらず、”巌合暗翳庭”は現時点で十種影法術を拡張し潜在能力を120%引き出すためのものにすぎない

そのことがレジィの虚を突き、隙をでき伏黒の怒涛の攻撃が始める

防戦一方のレジィだが、伏黒の領域展開を観察していた。

(呪術廻戦 第171話 参照)

何かに気づいたレジィは意図的に身につけていたレシートを放つ

出したのは3台の乗用車、車は地面に吸い込まれている

伏黒が開いている領域はその空間の足場は全て伏黒の影

しかしその影の中にはキャパが少なくて一人分の空きを確保しておく必要がある

それ以上の収納した物の重さは自分自身で引き受けなければなららない

それに気づいたレジィ、現在伏黒の重さはおよそ2.4㌧

重力で動けなくなる伏黒に対して、さらに重さを足そうとするレジィ

しかし未完成でも領域は領域

上にも影を作ることが出来る。そしてレジィの頭上に”満象”を召喚させレジィを押し潰そうとする…

「呪術廻戦」第171話をまとめると…

運営者
運営者
呪術廻戦の第171話をまとめていくと…

まとめ

未完成の領域

影で吸い込む

重さに耐える我慢比べ

次回の「呪術廻戦」に期待です

そんな感じで以上です。

また見に来てください

【呪術廻戦】第172話ネタバレあらすじ|