ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第331話あらすじ解説ネタバレ|加速する死闘…悪を滅せよ!アメリカ№1の力!!

【僕のヒーローアカデミア】第331話あらすじ解説ネタバレ|加速する死闘…悪を滅せよ!アメリカ№1の力!!

この記事の内容

僕のヒーローアカデミアの最新あらすじ

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第331話 アメリカ

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では、ワン・フォー・オールの力を開放するために…

【僕のヒーローアカデミア 前話】

衝突するアメリカ合衆国№1ヒーロースターアンドストライプと連合死柄木弔

戦闘態勢に入る二人、先に仕掛けたのは死柄木

複数個性”電波+押し出す+重荷”で目の前のモノを吹き飛ばす

その威力に勘づいたスターはすぐさま飛び上がり避ける

どちらか先に触れられるか勝負だと叫ぶ死柄木

それはスターの個性”新秩序”対象に触れた後に名を呼ぶことで対象に新たなルールはを設定できる

(僕のヒーローアカデミア 第330話 参照)

このように”大気”これより大気は自分の100m先の正面の空間に存在できないとルール設定する

死柄木のいる空間に大気が無くなり息が出来なくなる

その死柄木に航空機からのレーザーでの追い打ち、しかしレーザーを受けながら”反射+拡散”でレーザーを跳ね返す

スターも新秩序でレーザーを持てるようにルールを作る

その時、死柄木のいる空間に大気が戻り自由に動けるようになった

これは新たな秩序を作ったので解除されたのだと推測

動けるようになった死柄木は超パワーによってスターに向かって高速移動

しかしスターの超パワーによってはじき返される

スターの個性”新秩序”で設定できるルールは2つ

1つは自身の身体能力上昇2つ目に相手に不利なルールを作る

吹き飛ばれた死柄木は飛んでいる航空機に討ちつけられ、スターに触れられる

”トムラシガラキはここから少しでも動いたら心臓が止まる”とルールを設定する

その時、死柄木弔の体の中で異変が起きた。死柄木とオール・フォー・ワンが混ざり合おうとしている

死柄木の憎しみが破壊衝動が想像を超えて膨れ上がり、死柄木弔でもなくオール・フォー・ワンでもなく2つの意志が混ざり合い新たな人格へと変貌を遂げる…

それでは「僕のヒーローアカデミア」第331話あらすじを始めていきます

【僕のヒーローアカデミア】第331話 あらすじ

変貌を遂げた死柄木は、少し髪が伸びたぐらいで外見にはさほど変化が見られない

しかしスターとの攻防を続け、個性”新秩序”を理解してきた。最強の個性だがそれにはある程度限度があることに気付く

対象に触れ、名を呼ぶことで好きにルールを造ることが出来る個性

肉体に対してはある程度の強化に限度がある、上限がなければ初手で相手の頭を砕くことも出来るからである

生命以外のあらゆるモノにはかなりの自由を誇る、ここからが新秩序の真髄

生命とそれ以外の差が名を呼ぶというプロセス。現状、死柄木の人格は死柄木弔なのかAFOなのかどの人格なのか認識されず曖昧なものとなってしまったのだ

自身の認識と相手の認識が合致しなければ成立しないのだ

新秩序が効かないと認識したスターはアクバー司令にあるモノを発動するように指示をする

(僕のヒーローアカデミア 第331話 参照)

さらにあるモノが到着するまで時間稼ぎをするスター、新秩序で大気自分の100倍の大きさで固め、死柄木を殴り付ける

スターが考えた死柄木の攻略法は粉粉に砕くこと、さらに追い打ちで掌で挟み込み砕くのだ

(僕のヒーローアカデミア 第331話 参照)

それでも砕けない死柄木、その上に航空機からレーザーをを集め一本の矢にする

”結束超高出力レーザー ケラウノス”を死柄木に突きつける!!

その時、アクバー司令から発射したと報告を受ける

アメリカから発射されたあるモノは、”新型極超音速大陸間巡航ミサイル ティアマト”だったのだ。

【僕のヒーローアカデミア】第331話をまとめてみると……

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】第331話をまとめてみると…

まとめ

スター・ストライプVS死柄木

個性新秩序の弱点

アメリカから発射されたミサイル

更なる展開が気になります!

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第332話あらすじ解説ネタバレ|