呪術廻戦

【呪術廻戦】第161話ネタバレあらすじ|呪いの戦場…初心者狩りに襲われる虎杖・伏黒!!

【呪術廻戦】第161話ネタバレあらすじ|呪いの戦場…初心者狩りに襲われる虎杖・伏黒!!

この記事の内容

呪術廻戦の最新あらすじ

ここでは、呪術廻戦の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

「呪い」。

辛酸・後悔・恥辱…。人間のフの感情から生まれる禍々しきその力は、人々を死へと導く。

任務先で特級呪霊の宿儺と入れ替わり、呪霊に挑む虎杖。だが勝利の後、宿儺から身体を取り戻せず、虎杖は宿儺に心臓を抜き取られてしまう。宿儺の一方的な契約で生き返った虎杖は契約の内容を忘れたまま五条のもとで修行に励む。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

「呪術廻戦」第161話 東京第1結界①

運営者
運営者
前回の呪術廻戦では、死滅回游の結界内に入る!!

登場人物

虎杖悠仁主人公。驚異的な身体能力を持つ
両面宿儺特級呪物。虎杖と肉体を共有している
伏黒恵呪術高専1年。虎杖の同級生
釘崎野薔薇呪術高専1年。虎杖の同級生
五条悟専門機関「呪術高専」の特級呪術師
狗巻 棘(いぬまき とげ)都立呪術高専2年生。呪言師。普段の会話で使う語彙はおにぎりの具のみ。

「呪術廻戦」前話のあらすじ

話の始まりは羂索からの登場

現れた先は佐々木の夢の中、佐々木のいる場所が結界内

術師同士が争う戦いの場に選ばれた場所、羂索は一度だけだが結界内にいる非術師を外に出る権利を与えることにした

羂索に手を握られ、歩き出す佐々木…目を覚ますとそれは外の景色、目の前には黒い壁のようなものが塞いでいた

(呪術廻戦 第160話 参照)

その頃虎杖たちは、コガネの情報をもとに天使の術師を探すがどこにも見当たらない

天元の情報によれば東京の東側第2結界にいるとの話

そして秤とパンダ、虎杖と伏黒がペアを組み綺羅羅は結界の外で連絡係として残る

11月12日4人は覚悟を決めて結界内へと入るのだ

それでは「呪術廻戦」第161話あらすじを始めていきます

「呪術廻戦」第161話 あらすじ

羂索により戦場化となった東京第1の結界内、そこには入ってくる術者を待ち迎えている一人の女性

その中に入ろうとする虎杖・伏黒

もう一度コガネの説明を受け死滅回游の参加を受ける2人

そして結界内に入ると2人はバラバラに違う地点へと転送された

死滅回游の結界内に侵入したプレイヤーは設定された9つの地点にランダムに転送される

死滅回游のルールにはない結界のルールには9つの地点には奴らがいる

(呪術廻戦 第161話 参照)

それは現状に動揺したプレイヤーを襲う初心者狩り、そのプレイヤーに襲われる虎杖

しかし虎杖は攻撃を受けるも、対したダメージも受けず、さらに反撃をしプレイヤーを撃ち落とす

すると背後からもう一人プレイヤーが現れる…

(呪術廻戦 第161話 参照)

その一方で伏黒も初心者狩りに襲われていたが、すでに返り討ちにしていた…

虎杖とバラバラにされ苛立つ伏黒、鵺でさえ見つけられない距離に離された2人

襲ってきた初心者狩りの女に日車寛見について聞くことにする

すると教える代わりに私を護れと頼まれる、だがその内容が本当ならその条件をのんでやると言いだした伏黒、もし嘘ならば手段を選ばないと脅迫まがいの発言をする

伏黒は虎杖と違い、自らが100点を獲る選択も考えていた…

「呪術廻戦」第161話をまとめると…

運営者
運営者
呪術廻戦の第161話をまとめていくと…

まとめ

バラバラの地点に転送される

初心者狩り

返り討ち

次回の「呪術廻戦」に期待です

そんな感じで以上です。

また見に来てください

【呪術廻戦】第162話ネタバレあらすじ|