ボルト

【BORUTO(ボルト)】第63話あらすじ解説ネタバレ|ボルトVSコード!!カワキを守る為の戦い…

ボルト

この記事の内容

BORUTO‐ボルト‐最新あらすじ

ここではBORUTO-ボルト-の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

世界を揺るがせた忍界大戦もすでに過去の話木ノ葉隠れの里では平和を迎えていた!

七代目火影うずまきナルトが治める木ノ葉の里。平和と経済成長を謳歌する世界で「ナルトの息子たち」次世代の忍者は、一体どのような忍道を歩んでいくのか!?彼らの足跡を辿り、どんな物語を進んで行くのか……いざ伝説の再開!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

【BORUTO(ボルト)】第63話 問答無用

ボルト この物語の主人公
カワキ ボルトのライバル 全身科学忍具
ナルト ボルトの父親 前作の主人公
ヒマワリ ボルトの妹
ジゲン 殻のメンバー リーダー
コード 殻のメンバー
エイダ 殻のメンバー?
運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)】前回の話では、ボルトとカワキは楔(カーマ)について話す、そしてコードが動き出す

【BORUTO(ボルト)】前話 あらすじ

突如チャクラを消し、影分身だけ残し去ったカワキどこに行ったのか…

それを感じ取っていたのはボルトだけ、ボルトはその事態に焦りナルトに打ち明ける

しかし感知班も分身のチャクラを感じ取っているためボルトのことを信用しない

だが必死なボルトの様子を見たナルトは感知班に注意深く感知と他に応援を要求

さらにシカマルへの連絡を指示する。そのボルトの行動にカワキはバレると感じ、分身を消した

(ボルト 第62話 参照)

すると背後から近づくコードの姿を確認した

カワキの姿を発見したコードはカワキに向け、カワキの体に爪痕を設置

そしてカワキの体から出現、距離を詰める。カワキは振り向き際に攻撃を仕掛ける

しかし簡単に受け止められ、蹴り飛ばされるカワキ

(ボルト 第62話 参照)

コードはカワキにどうして一人で出歩いた?里にいれば安全なはずだろと聞くと「てめえに会いに来たんだよコード!!こんなにすぐに出てきやがるとは思わなかったがなぁ…

お前は大筒木イッシキを殺した奴に報復してえんだな…イッシキを殺したのはオレだ

他の奴は関係ねぇ…やるならオレを殺れ、そんで木ノ葉からは手を引くんだ」と提案を出してきた

しかしコードは自分の命を差し出す代わりに仲間の命は助けろという提案に首を縦に振ることはなかった

それどころかコードの怒りに火をつけた…

カワキを殴り蹴りつけボコボコにするコード、提案を呑んでもらう為に手を出さないカワキ

しかしコードはあの時イッシキに何があったのかどうやって死んだのか全てを知っていたのだ

そしてその”大筒木の意志”を継ぎ、亡きイッシキの意向に沿いこの星に神樹を植えチャクラの実を手に入れるを目指す

つまりカワキ一人が命を差し出したところで神樹を植えてしまえば皆の命は神樹に吸い取られチャクラの実となる。結果カワキ一人の命でどうこうという話ではない

神樹に吸われる前にイッシキ戦に関わった者たちはコードが直接手を下したいという

だがカワキはエイダのお気に入りになっている。気に喰わないがコードはそのままカワキをエイダのもとへと連れて行こうとする

(ボルト 第62話 参照)

するとコードを蹴り飛ばす者が現れた!!

駆け付けたのはボルトだった。唯一カワキを感じ取り、カワキのもとへと走り抜けてきたのだ

しかし強敵コードに対してボルトの対策とは…

それでは「BORUTO(ボルト)」第63話あらすじを始めていきます

【BORUTO(ボルト)】第63話 あらすじ

自らが犠牲になり、復讐を止めようとしたカワキ

しかしそこに駆け付けたボルト、なぜここに来れたのか疑問に感じるコード

エイダはカワキを探知してそこに来れたと報告、大筒木の器としての”楔(カーマ)”が影響し特別な繋がりで感知できたのだと推測する

助けにきたボルトを邪魔扱いするカワキ、オレを連れて行きたいなら連れて行けとコードに言うカワキ

だがボルトはそれを止める、ナルトが助けに来てくれるまでの時間稼ぎをすると言うとそれじゃ意味がない、ナルト・七代目を死なせないためにこの場に来たのだとボルトに伝える

その会話を聞いていたコードは火影を守る為にお前に一体何ができるっていうんだカワキ

「オレに会いてえって奴がいんだろ…?どこのどいつか知らねぇがそいつと話をさせろ

てめえとじゃ埒があかねぇ」と提案を出したカワキ、それはコードが殺しのリストからカワキの名前を除外した、コードの性格からしたら真っ先にカワキを殺そうと考えるはずなのにエイダのために除外した

それは大筒木イッシキを中心に動いていたコードを従わせるほどの影響力を持っている人物だということ

そいつと話がしたい為、連れて行けと言いだしたのだ

その提案は気に入らないがエイダの下へ送り出そうとカワキの背後に爪痕を出現させる

(ボルト 第63話 参照)

そしてエイダの下へ行こうとした時、ボルトが勝手に話を進めるんじゃないと止めに入る

ややこしくするなとボルトに文句を言うカワキ、するとややこしいのはお前だナルトはそんなこと望んでいないとわからないのかと、しかしナルトを守る為にやっていることだ!ナルトがどう思おうが関係ないと言い返すとボルトに殴り倒されてしまうカワキ

ナルトを守りたいっていう気持ちはよくわかった、だがお前の事は俺が守るとコードから引き離すボルト

(ボルト 第63話 参照)

そしてボルトに始めて会うコードは軽く挨拶と自己紹介するが、興味がないと突き放すボルト

神樹を生やす為の生贄としての力を見極めさせてもらうとボルトに襲い掛かる!!

先手必勝でボルトが先制攻撃!だが爪痕から爪痕に移動する能力で攻撃を躱され続けるボルト

ボルトも間一髪で攻撃を躱し、”雷遁 迅雷箭”を放つがまた爪痕で攻撃を避ける

(ボルト 第63話 参照)

コードは「面白いね…ワクワクするよ忍者と戦うのは、だがしかし”楔(カーマ)”の使い方がなってないな…」と言い、白い楔(カーマ)を発動させボルトに襲い掛かる

その楔(カーマ)を発動させたコードは攻撃力・防御力。速さすべてにおいてボルトの能力を上回り圧倒する

手も足も出せず、立ち上がることすら困難になるボルト

するとコードは楔(カーマ)について語り出す。身体能力向上の他にもう一つ強くなる理由がある

それは”大筒木の戦闘経験”が楔(カーマ)自身にそのまま上乗せられ強くなることが出来る

つまり一瞬にして歴戦の猛者に成ることが出来る。しかしそれは正しく力を使いこなすことができたらの話

(ボルト 第63話 参照)

コードはボルトが刻まれた楔(カーマ)の真の力が見たいのだ。

大筒木モモシキの力を引き出す為ボルトを痛めつけているとボルトに異変が起きたのだった…

【BRUTO(ボルト)】第63話をまとめると…

運営者
運営者
【BORUTO(ボルト)第63話をまとめていみると…
まとめ

七代目を守りたいカワキ

カワキを守りたいボルト

楔(カーマ)のもう一つの能力

来月のBORUTO(ボルト)に期待です

次回も見に来てくださいね。

【BORUTO(ボルト)】第64話あらすじ解説ネタバレ|