ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第326話あらすじ解説ネタバレ|進化の灯火…オールマイトがステインと語る!?

【僕のヒーローアカデミア】第326話あらすじ解説ネタバレ|進化の灯火…オールマイトがステインと語る!?
この記事の内容

僕のヒーローアカデミアの最新あらすじ

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第326話 お前は誰だ

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒
運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では、ワン・フォー・オールの力を開放するために…

【僕のヒーローアカデミア 前話】

デクの傍に駆け寄ったのは洸汰と以前ヴィランと間違えられ襲われていた女の子

2人はデクに助けられた人、周りの不安な空気に呑まれデクに駆け寄ることが出来なかった。しかし麗日の必死の叫びに勇気を与えられ一歩を踏み出せた

(僕のヒーローアカデミア 第325話 参照)

避難民の一人の青年が「複数の個性を操る…ボロ切れのような男が噂になっている。ヴィランの煽動役とも真のヒーローとも言われている…答えろよ、おまえがここで休んだら俺たち元の暮らしに戻れるのかよ?」その質問にデクは…

”皆が一緒にいてくれるから…全部取り返します”

その言葉を聞き、避難民はデクを受け入れる覚悟が出来た

(僕のヒーローアカデミア 第325話 参照)

これはOFAが人々の心を紡いできた力の結晶なのかもしれない

オールマイトがデクに繋ぎ、デクがA組の皆を繋いだ

そして麗日が人々とデクを繋ぎ合わせたのだ…

もしも全員が少しだけ皆の事を思えたのならきっとそこはヒーローが暇を持て余す笑っちまうくらい明るい未来が訪れるでしょう…

それでは「僕のヒーローアカデミア」第326話あらすじを始めていきます

【僕のヒーローアカデミア】第326話 あらすじ

デクが避難民たちに受け入れられている中、オールマイトは一人

未だ非難を拒否している脱ヒーロー派の様子を見に行っていた

(僕のヒーローアカデミア 第326話 参照)

向かった先は平和の象徴が置かれている場所、オールマイトは銅像を見ながら「おまえは…弟子が辛い時何もしてやれなかった…最早、足を引っ張るだけだオールマイトよ。」と干渉に浸っていたらそこにヒーロー殺しのステインが現れた

オールマイトが零した言葉が英雄の冒涜だと思い姿を現したのだ

その姿にオールマイトは現役の頃は決して姿を見せなかったのに、こんな形で会うことができるなんてと言うとステインは何を言っているのかわからない様子

無理もない、細い体に細い腕そんな見た目ではオールマイトとは認識できない

一瞬だが象徴の姿を見せるが、「違う、おまえはオールマイトじゃない偽物め!ここは英雄の聖地、此の地で英雄の名を語るお前は何者だ?何故語る言え…」その言葉にオールマイトはこう語る…

「昔から何かせずにはいられない性質でね、許せなかったんだ…理不尽に奪い、理不尽に奪われる日常が…無力でも動かずにはいられなかった。世界を良くしたかった

そして走り終えた。その結果がこうだ…命に替えても守らねばならない弟子に休めの一言すら掛けられなかった、なんなんだろうな…私だけがヒーローから遠ざかり続けている」

するとステインはオールマイトを抱え、物陰に隠れる…

少しすると象徴の銅像に一人の少女が近づいてくる…

その少女は銅像に掛けられているI.AM NOT HEREの看板を外し、汚れをふき取っている様子

こうやって日に一度脱ヒーロー派による冒涜を浄化している少女、恐らく近くの避難所からだろう。

避難所の人間には傍迷惑な行いだろう

そんな危険な行為をしている少女はオールマイトが最後に救った少女なのだ

ステインは怒りに狂っていた。

(僕のヒーローアカデミア 第326話 参照)

いかなる時も笑って人々にその身を捧げた

それは”個性”によるものではない、オールマイトという人間はそのようにしか生きられない

魂に刻まれたその信念を人は称えた、”結果”だとこれは”過程”だ

オールマイトの残した埋火は新たな大火へと進化しつつある

英雄の心は他が為にのみ存在が許される

もし本当の英雄ならばタルタロスで得た情報を渡し、必ずこのオレを殺しにこうとその場を去る…

そしてオールマイトはその言葉を噛みしめ歩き出そうとする…

【僕のヒーローアカデミア】第326話をまとめてみると……

運営者
運営者

【僕のヒーローアカデミア】第326話をまとめてみると…

まとめ

更なる展開が気になります!

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第327話あらすじ解説ネタバレ|