ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第298話ネタバレあらすじ|総攻撃!!メギギュラの絶望的な強さ…

【ブラッククローバー】第298話ネタバレあらすじ|総攻撃!!メギギュラの絶望的な強さ…

この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第298話 無常

運営者
運営者
前回の話では、ノエルが新たな力”セント・ヴァルキリードレス”を発動させる

登場人物

アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

”海竜の咆哮”で会心の一突き!勝利を確信したノエル!しかしその一撃がヴァニカをさらに興奮状態にさせる

”海竜の咆哮”を突き破り血液魔法で反撃にでるヴァニカ

だがその攻撃ですらノエルに通用せず、その攻撃を躱しきり追いうちをする

(ブラッククローバー 第297話 参照)

ヴァニカは持てるだけの力を出すが、ノエルに通じることなく敗北してしまう

だがその敗北を友情と勘違いしてしまうヴァニカ、今度は私がノエルに追いつく番どっちが強くなるか競争しようとわけのわかならいことを言うヴァニカに「アンタが勝手に満足して、それで済まされるわけないじゃない、アンタはここで終わりヨヴァニカ!!」

(ブラッククローバー 第297話 参照)

とトドメを刺そうとした時、ヴァニカの中のメギギュラが姿を現した

死にかけたヴァニカの体からみるみると飛び出してくる。強力な魔力を持つ3人の同性の魔導士の魂

(ブラッククローバー 第297話 参照)

ロロペチカとアシエとヴァニカの3人の魂、この3人の魂を組み合わせることでメギギュラが完全顕現するのだ

そして完全顕現する前にロロペチカを使って最後に人暴れしようと呪いの力を開眼させるのだ

それでは「ブラッククローバー」第298話あらすじを始めていきます

「ブラッククローバー」第298話 あらすじ

目の前に現れたメギギュラに理解が出来ないノエル

冥府の門が開き切った時、最上位悪魔メギギュラが外に出られるはず

疑問に感じるノエル、しかしメギギュラにとっては冥府の門は保険なもの

メギギュラの本命は”呪符魔法 邪神女呪音”による顕現。この魔法は生贄がいる魔法

その生贄として一人目にノエルの母であるアシエ・シルヴァ、アシエを呪い殺したことによってヴァニカの身体に半分だけ顕現された

それに加え、メギギュラと契約した悪魔憑きヴァニカ。ヴァニカが死にかけたことによって不完全だが外に出ることが可能となった

そしてハート王国女王ロロペチカ、あとヴァニカとロロペチカが死ぬ事でこの現世に完全に顕現される

さらにロロペチカに刻まれた呪いの呪言を弄り、悪魔変えたのだ。

そして”魔水魔法 暗黒の深淵の邪水蛇”邪悪な魔力が混じった水魔法

(ブラッククローバー 第298話 参照)

そのメギギュラがとった行動に激怒したノエル、”海竜の咆哮”を繰り出しメギギュラに攻撃を仕掛けようとする

だが”呪符魔法 衰える世界”でノエルの魔法を打ち消す

ノエルに危険を感じたシャーロットとリルが助けようと攻撃を仕掛けるが、その攻撃も反撃を受けやられてしまう

(ブラッククローバー 第298話 参照)

そしてロロペチカを押さえるのに一人で対抗しているガジャ”新雷魔法 無方重奏轟”でロロペチカの魔法を相殺

その攻撃の隙間を抜け、ロロペチカに攻撃をを与えようとするが…

ロロペチカを攻撃することができなかった…そしてロロペチカの手がガジャの体を突き刺したのだ

状況が悪くなる一方で焦りを感じたノエル、するとノエルの精霊同化(スピリットダイブ)も解けてしまったのだ。

「ブラッククローバー」第298話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第298話まとめると…

まとめ

メギギュラの顕現

ロロペチカを悪魔化

全滅!?

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。

【ブラッククローバー】第299話ネタバレあらすじ|