ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第289話ネタバレあらすじ|アスタVS最上位悪魔!力を見せつけるアスタ!!

【ブラッククローバー】第289話ネタバレあらすじ|アスタVS最上位悪魔!力を見せつけるアスタ!!

この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第289話 凍える太陽

運営者
運営者
前回の話では、アスタがユナイトに成功し魔人を斬り裂いた!!

登場人物

アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

ナハトの前に悪魔同化(ユナイト)を取得したアスタが姿を見せた

しかしナハトは俺の事は置いといてダークトライアドを倒しに行けと言うが、アスタはナハトのおかげで強くなれたから置いていくことは出来ないと断言する

そしてその姿を弟のモルゲンと重ねてしまったナハト、死を覚悟していたナハトにとってアスタの登場に最上位悪魔を撃破してくれることを期待してしまう

アスタは最上位悪魔、リリス・ナヘマーを倒すことにする

(ブラッククローバー 第288話 参照)

斬りかかるアスタ、二人の悪魔の魔法を斬り裂き攻撃を与えようとした時目の前から実体が消えたのだ

リリス・ナヘマーは自らの魔法と一体化し攻撃を防いだ。炎と氷の無数の攻撃がアスタへと襲い掛かる

(ブラッククローバー 第288話 参照)

しかしアスタは第三の剣滅魔の剣を取り出した。するとリリス・ナヘマーの魔法が搔き消されたのだ

そして実体化したナヘマーは断魔の剣に一刀両断されるのだ

それでは「ブラッククローバー」第289話あらすじを始めていきます

「ブラッククローバー」第289話 あらすじ

(ブラッククローバー 第289話 参照)

最上位悪魔を一刀両断するアスタ、しかしやられたナハマーに近づくリリス

「残念、先にやられたのはナハマーだったね。けどこれで本当に二人で一緒に遊べるね」と言いだし、二人の体は引き寄せなれるように一つの体へと変化していく

合体した二人の魔力は膨大な魔力となり脅かすが、魔力感知がまったくできないアスタにとってはなにがなんだかわからない様子

その凄さを感じ取れないアスタに合体した最上位悪魔は外に出て、上空へと飛び上がる

(ブラッククローバー 第289話 参照)

そしてわかりやすく巨大な魔力の塊を造り出す。城を埋め尽くすぐらいの巨大な魔力の塊は人民などを脅かす。そしてその魔力の塊を地上へと撃ち放つのだ

しかしそれでも恐れず前に突き進むアスタ

(ブラッククローバー 第289話 参照)

ただデカくなっただけと言い放ち、第一の剣断魔の剣を巨大化させ、強大な魔力の塊を打ち返すのだった

「ブラッククローバー」第289話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第289話まとめると…

まとめ

 

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。