ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第297話あらすじ解説ネタバレ|タルタロスの崩壊!?放たれる闇の軍団…

【僕のヒーローアカデミア】第296話あらすじ解説ネタバレ|悪意は終わらない…オール・フォー・ワンの次なる企みは…
この記事の内容

僕のヒーローアカデミアの最新あらすじ

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第297話 タルタロス

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒
運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では、逃げる死柄木!しかし被害は壮絶、オール・フォー・ワンの次なる計画

【僕のヒーローアカデミア 前話】

死柄木が姿を消した、その後動ける者は死柄木の撤退を止めようとするが取り囲むエア・ハイエンドに苦戦

ヒーローたちは翻弄されながらも3体のハイエンドを倒すが、残り7体のハイエンドは死柄木と共に姿を消した

超常解放戦線の幹部リ・デストロ・Mrコンプレス・ギガントマキア・外典・トランペットは確保することが出来た

そして幹部を含め1万6929人を掴まえたが、ギガントマキアの進行より幹部を含めた132人を逃がす

(僕のヒーローアカデミア 第296話 参照)

逃げるヴィランを追いかけるヒーローや救助に専念するヒーロー

そこに救助に専念するお茶子と蛙吹助けを求める声を聞き助け出そうとする

しかしその被害は壮大…諦めだすヒーローが出てくる…

死柄木の行動によって多くのヒーローがこの世を去っていった

そしてその夜休むことなくオール・フォー・ワンは自身の体を解き放つためタルタロス刑務所を襲う計画を立てていた…

それでは「僕のヒーローアカデミア」第297話あらすじを始めていきます

【僕のヒーローアカデミア】第297話 あらすじ

午後8時34分、対”個性”最高警備特殊拘置所通所「タルタロス」

通称「青銅の門」にて警備をしているブリアレオスとギュゲス

脳無の襲撃に合いブリアレオスが敗れ、危険を感じたギュゲスがセキュリティレッドを発令させるように連絡を入れる

セキュリティレッドが発動し、タルタロスの各フロアが封鎖されていく

そして敵である死柄木たちに攻撃を仕掛けるが、ことごとく破壊される

死柄木たちの進行は収まらず、監視塔を破壊

(僕のヒーローアカデミア 第297話 参照)

個性サーチによってオール・フォー・ワンの体がある所を把握したが最深部水深500mほど地下にある

外からの攻略が難しいと判断した死柄木は、内と外から意識共有レベルを合致させることでタルタロスのシステムを破壊することが出来た

(僕のヒーローアカデミア 第297話 参照)

すると中に捕まっていた囚人たちが次から次へと暴れ始めたのだ

そしてオール・フォー・ワン本体と死柄木が再会するのであった…

【僕のヒーローアカデミア】第297話をまとめてみると……

運営者
運営者

【僕のヒーローアカデミア】第297話をまとめてみると…

まとめ

タルタロスの崩壊

暴れる囚人

オール・フォー・ワンと死柄木弔

更なる展開が気になります!

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。