ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第284話あらすじ解説ネタバレ|空中戦!?死柄木にぶつけるフルパワーの一撃!!

【僕のヒーローアカデミア】第284話あらすじ解説ネタバレ|空中戦!?死柄木にぶつけるフルパワーの一撃!!
この記事の内容

僕のヒーローアカデミアの最新あらすじ

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第284話 群青バトル

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒
運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では、ワン・フォー・オール二つ目の個性”浮遊”が発動した

【僕のヒーローアカデミア】前話 あらすじ

山荘で八百屋の個性で作った麻酔薬を飲んだにも関わらず死柄木の下へと突き進むギガントマキア

さらに雄英生徒を敵と認識せず、放置して進む…

止めるヒーローたち、だが何もないかのように死柄木の下へと急ぐギガントマキア

その一方でデクたちは大きすぎる死柄木の存在に苦しんでいた

デクは死柄木の手によって重傷化したグラントリノの姿に怒り狂っていた…

そんな時…死柄木の体が割れ始めたのだ

(僕のヒーローアカデミア 第283話 参照)

ついに死柄木の体にも限界を超えた負荷が来たのだ。

それはオール・フォー・ワンの個性が移植されたことによる原因、大きすぎる力に体が間に合っていないのだ

だが個性”超回復”が機能していて限界の体を少しながらだが回復している

そして戦いを終わらすために地面に触れ、崩壊を始めようとすると…

(僕のヒーローアカデミア 第283話 参照)

デクの怒りがワン・フォー・オールの新たな力”浮遊”を発動させた

黒鞭で死柄木と仲間を拘束し、浮遊で浮いてみせたのだ

そして地上から離れ崩壊を作動することが出来ない死柄木に一撃を与えようとする

それでは「僕のヒーローアカデミア」第284話あらすじを始めていきます

【僕のヒーローアカデミア】第284話 あらすじ

大崩壊を発動させようとした死柄木、その死柄木を空へと浮上させたデク

空に浮上させることによって地上へ触れることが出来なくなり、大崩壊を防ぐ。

だがイレイザーヘッドが死柄木の攻撃によって負傷し抹消の個性が解除された今、オール・フォー・ワンが使える状態となっている

その危険性を感じた爆豪はデクに死柄木に近づくなと止めるが、デクは止まることがなかった

そしてデクが黒鞭で死柄木を引きつけ一撃を与えようとする

とその前に決戦前に個性”浮遊”の特訓していた時の話だ、浮遊についてアドバイスを聞きに行ったのが、お茶子のところだった。

それは浮遊の個性と無重力の個性が似ているからだ、お茶子から色々アドバイス聞き

浮遊の個性が使えた時の備えをしていたのだ

(僕のヒーローアカデミア 第284話 参照)

そして今、既に100%の力で2発放ち、左腕は使えなくなった。

だが目の前にオール・フォー・ワンの個性を持った死柄木を仕留めれるチャンス

ワン・フォー・オールはオール・フォー・ワンを倒す為の力

体が壊れるのを承知でフルパワーで死柄木に一撃を与えた!!

【僕のヒーローアカデミア】第284話をまとめてみると……

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】第284話をまとめてみると…
まとめ

個性”浮遊”

ワン・フォー・オールとオール・フォー・ワン

デクのフルパワー

更なる展開が気になります!

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第285話あらすじ解説ネタバレ|