ドラゴンボール超(スーパー)

【ドラゴンボール超(スーパー)】第64話あらすじ解説ネタバレ|”身勝手の極意”完成!?銀髪の戦士の誕生!!

ドラゴンボール超(スーパー)
この記事の内容

ドラゴンボール超(スーパー)最新あらすじ

ここではドラゴンボール超(スーパー)の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

昔むかしのこと、七つそろうと神龍が現れ、願いを叶えてくれるという、ドラゴンボールを探して旅に出た孫悟空は、大冒険の末に全てのボールを集めきった。その後、亀仙人の下で修行し、数々に強敵と戦いついに魔人ブウまでを倒し、地球に平和をもたらした

それから月日が流れ、超(スーパー)サイヤ人ゴットとなり地球を破壊しようとした破壊神ビルスからも地球を守った

さらにその後の未来でゴクウブラックとザマスの二人を倒し、「力の大会」12の世界の最強メンバーと戦い、力を競い合った…

そして銀河刑務所である凶悪犯モロが脱走した

ゴクウとベジータは銀河パトロール隊となり、モロを捕まえる任務を受けることになった

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

こちらも見てくれると嬉しいです

「ドラゴンボール超(スーパー)」第64話 銀河パトロール孫悟空

孫 悟空 この物語の主人公
ベジータ 惑星ベジータの王子、孫悟空のライバル
クリリン 悟空の同期、地球人最強の男
ピッコロ ナメック星人、元地球の神
孫 悟飯 孫悟空の息子
ビルス 破壊神、かつて地球を破壊しようとした
17号&18号 ドクターゲロの手によって改造された人造人間、双子の兄弟
メルス 銀河パトロール隊の隊員、実は天使だった
モロ 銀河系宇宙最悪の凶悪犯
運営者
運営者
【ドラゴンボール超(スーパー)】前回の話では、約束の時が訪れ…モロたちが再び地球に降りてき戦闘が始まりました!!

「ドラゴンボール超(スーパー)」 前話のあらすじ

天使ではなく、銀河パトロールとして現れたメルス。

来て早々、悟空たちを少し離れた安全な場所へと移動させていた

モロはバリアを解き、悟空たちの居場所を探る

するとメルスがそれをさせまいと攻撃を仕掛ける

メルスから生命エネルギーを感じなく、天使だということを見抜くモロ

そしてメルスの激しい攻撃はモロを驚かせる!!

(ドラゴンボール超(スーパー) 第63話 参照)

だがそれはモロがメルスの力を図るためにわざと攻撃を喰らっていたのだ

モロの反撃が始まり、防戦一方になってしまう。だが扱う武器を巧みに操り攻撃を回避するのだ

その一方で悟空たちはというと、離れたところでデンデが回復へと急いでいた。

(ドラゴンボール超(スーパー) 第63話 参照)

重傷だった悟空を回復させたデンデ、モロの攻撃によって空いた胸に傷も治ったのだ

気を失い、状況がわからない悟空はデンデに状況に聞くとメルスが戦っていることを聞く

天使が修行以外で戦うと消えてしまうことを知っている悟空はそのことを聞き、急いで戦いの場へと向かう…

その場へ着く悟空、「もうやめろ!おめえ戦ったら消えちまうんだろ!!こっからはまたオラが戦う」と言い、再び兆へと変身する

だが悟空の攻撃はいとも簡単に躱され、子供扱いされてしまうくらいの力の差が開いていた

メルスに教えてもらった身勝手の極意を扱えなくてすまないと謝る悟空に「いえ、悟空さん 修行に問題はありません。完成までは、あとはきっかけひとつなんです」

(ドラゴンボール超(スーパー) 第63話 参照)

するとメルスの背後からモロが腕を伸ばし、首を掴みに来ていたのだ。

コピーをし、能力を奪うつもりだったが、メルスに腕を斬られコピーをすることができなかった

「コピー能力だけはやっかいなので封印させてもらう」と言い、天使の力を使いだしたのだ

攻撃を仕掛けてくるモロの攻撃を躱し、一つ目のコピーストックの石を叩き割ることに成功

それでも攻撃を仕掛けてくるモロ、その攻撃を利用し空高く飛ばす

そして遠距離攻撃でコピーストックの二つ目の石を割る

二つ目の石を割った時、メルスの体が透け始めてきたのだ…

透け始めたメルスが次で最後の攻撃だと言い、気を溜め始める

覚悟を決めたメルスはモロに向かって飛んで行く。

モロは大きな気弾を放つがメルスは体ごとそれに立ち向かい突き破り…

(ドラゴンボール超(スーパー) 第63話 参照)

メルスの最後の攻撃はモロの額にあるコピーストックの石へ当たり、モロは吹き飛ばされる

見事3つのストックの石を砕くことに成功したメルス、すると徐々にメルスの体が消え始める…

(ドラゴンボール超(スーパー) 第63話 参照)

「悟空さん、いまの実力で身勝手の極意が完成すれば、以前よりはるかに安定したものになります。相手がモロだろうと誰だろうともう負けることはありません

私が愛したこの銀河をワクワクがつまったこの宇宙を…守ってください」と言い残し

メルスは消えてしまった…

するとそれを見た悟空に異変が起こり始めた。

それでは「ドラゴンボール超(スーパー)」第64話あらすじを始めていきます

「ドラゴンボール超(スーパー)」第64話 あらすじ

メルスが消え、異様な静けさが続く…

その中、メルスの想いを引き継いだ悟空は拳を強く握りしめ怒りが込み上がる

だが深呼吸をし、気持ちを落ち着かせる…そして傍にいたジャコにどうして銀河パトロールになったんだと聞くと「銀河の平和を守りたいからに決まっているかだろ!!!あとユニフォームが最高にカッコイイからだ!!」

それを聞いた悟空は安心したかのようにメルスも同じ気持ちだったのかと思ったのだ

そんな話をしている時、吹き飛ばされたモロが戻ってきたのだ

消えてしまったメルスを探すモロ、しかし消えてしまったこと悟空が話しメルスの意志を継ぎ、お前を倒すと言う。

そして悟空が気を放つ…すると空が大地が震えあがる。

震えあがった後、それが止まり何もなかったかのような静けさが続く…すると悟空に異変が起こっていた

(ドラゴンボール超(スーパー) 第64話 参照)

その姿はあの時の姿、銀髪の戦士。徐々にモロに近づく悟空

そしてその姿を見たモロは何か感じ取ったのか後ずさりをしてしまった…

その事に不覚と思ったモロは気弾で攻撃をしようとするが、気弾を放つ前に一瞬にして腕を悟空に捕まれたのだ。

掴まれた腕を払うように蹴りを出すが、それも躱せれ連続で攻撃を続ける

しかしモロの攻撃全てを簡単に躱したのだ。

怒り狂ったモロはフルパワーになり、悟空へと突進していく

だが悟空は不思議な力でモロの体を止め、そのまま一撃を与える…

(ドラゴンボール超(スーパー) 第64話 参照)

その攻撃は地球全体を震え立たせるほどの強烈な一撃、そのまま空高く吹き飛ばされるモロ

時間差でそのまま地上へと落ちてきた…ボロボロになったモロは勝てないと思い地球へと攻撃をし始めたのだ

(ドラゴンボール超(スーパー) 第64話 参照)

「神の力など恐れんぞ!俺は星喰いのモロだ…神が創造したものを喰って生きている!!」

地球へ潜り、悟空の背後に回るが感づいた悟空に蹴り飛ばせれる

(ドラゴンボール超(スーパー) 第64話 参照)

そして最後の手段に地球を喰おうとしたモロ、だがその瞬間再び悟空に攻撃を受け吹き飛ばされ助けてくれと言いだす

為す術もなく悟空に歯が立たないモロは悟空に殺さないでくれと頼むのだった

その言葉を聞いた悟空はジャコにモロの罪を聞き、そして地球人として戦わせてくれと言い銀河パトロールの服を脱ぎ捨てたのだ。

【ドラゴンボール超(スーパー)】第64話をまとめると…

運営者
運営者
【ドラゴンボール超(スーパー)第64話をまとめていみると…
まとめ

”身勝手の極意”完成

圧倒的な強さ

来月のドラゴンボール超(スーパー)に期待です

次回も見に来てくださいね。

【ドラゴンボール超(スーパー)】第65話あらすじ解説ネタバレ|