ボルト

【BORUTO】楔(カーマ)とその能力にについて考察してみた

ボルト

この記事ではボルトに表れる魅力の一つである呪印の一種であろう”楔(カーマ)”について考察していきたいと思います。

運営者
運営者
この記事では楔(カーマ)について書いていきます

楔(カーマ)とは?

初見で出てきたのはボルト達が大筒木モモシキを倒した時、意識の外で「心せよ…その青き瞳はいずれ貴様から全て奪い去る、神を倒したものはもはや…只人ではおれぬのだという事をな…その運命…しかと噛みしめて歩むがいい」と白眼との関係性を述べた後、ボルトの手のひらにひし形のマークがついた時です。

そのマークがついてからは何事もなく日々を過ごしますが、カワキと言う少年との出会いから楔(カーマ)が進展していきます

能力

術吸収

ボルトが初めてその能力をしようしたのが果心居士戦の時

その時は、先生の木ノ葉丸を助けたい思いが表れたのか…ボルトの楔(カーマ)の印が形を変えて

動きを封じられている封印術”蛙呑み”と木ノ葉を燃やす”三昧の真火”を吸収したのだ

その時は、何が起こったのか力を使った影響で気絶してしまいました

物語が進んで行くにつれて、術に対するモノが吸収できることがわかっていきます

だがチャクラで発生した術などは吸収出来てしまうが、チャクラで発生しない自然で起こっている炎・水・風などは吸収できない

身体能力強化

カワキの登場により、楔(カーマ)について少しずつ理解していくボルト

木ノ葉の里でナルトとボルトが忍び組手をした時にカワキの助言によって楔(カーマ)を発動させた時、普段よりもパワー・スピードも上がったのだ

共鳴

【BORUTO(ボルト)】第30話あらすじ解説ネタバレ感想|禊の力!!ボルトVSカワキ!?そして現れた侵入者!(ボルト 第30話 参照)

初めてそれを見せたのがカワキが殻の追手から逃げている時に発動しました

力を既に使い果たしていたカワキは追手の我妻(ガロウ)に襲われピンチとなった時、ボルトとカワキの楔(カーマ)が惹かれあうように共鳴し印が形を変えていく

共鳴した楔(カーマ)は力を回復させ、パワー・スピードも向上させていた

パワーアップしたカワキは我妻を一瞬にして撃破したのだ

それと同様に共鳴をしたボルトにもその変化は現れた

楔(カーマ)の正体

楔(カーマ)とは他の星から現れた大筒木一族が他者へ与える印

その印は自分自身をデータ化してさらに複製、そして他者へ打ち込むこと

つまり楔(カーマ)とは、小さく圧縮された”大筒木のバックアップファイル”なのだ

そのファイルは時を経て少しずつ解凍されていく。

そしてそれの解凍が完了した時はその体は大筒木のデータによって上書きされその人物は消えてしまう

その復活と同時に刻まれていた楔(カーマ)は消えてしまう

だがそのデータの解凍が終わっていなければその者の体に復活はできない

楔(カーマ)の所有者

現段階では、うずまきボルト・カワキ・ジゲンと3名が楔(カーマ)の印を持っている

そしてボルトに印を刻んだのが大筒木モモシキ

カワキとジゲンに印を刻んだのが大筒木イッシキ

まとめ

この物語ではこの楔(カーマ)の存在が大きく左右されると思います。

この世界では科学忍具というものが発達している中で、この力の影響はあります

身体能力向上に術吸収とチート的な能力ですが敵の能力も未知数な上に同じ力を使います

だがその力と引き換えに最終的に自身の体を大筒木に乗っ取られるというリスクもあります

この力をどう使うのか今後のボルトに期待です