呪術廻戦

【呪術廻戦】第115話ネタバレあらすじ|特級呪霊同士の戦い。力の差を見せる宿儺!

【呪術廻戦】第115話ネタバレあらすじ|特級呪霊同士の戦い。力の差を見せる宿儺!

この記事の内容

呪術廻戦の最新あらすじ

ここでは、呪術廻戦の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

「呪い」。

辛酸・後悔・恥辱…。人間のフの感情から生まれる禍々しきその力は、人々を死へと導く。

任務先で特級呪霊の宿儺と入れ替わり、呪霊に挑む虎杖。だが勝利の後、宿儺から身体を取り戻せず、虎杖は宿儺に心臓を抜き取られてしまう。宿儺の一方的な契約で生き返った虎杖は契約の内容を忘れたまま五条のもとで修行に励む。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

「呪術廻戦」第115話 渋谷事変㉝

運営者
運営者
前回の呪術廻戦では、五条悟が呪霊たちの切り札、獄門彊により封印されたのだ…

登場人物

虎杖悠仁主人公。驚異的な身体能力を持つ
両面宿儺特級呪物。虎杖と肉体を共有している
伏黒恵呪術高専1年。虎杖の同級生
釘崎野薔薇呪術高専1年。虎杖の同級生
五条悟専門機関「呪術高専」の特級呪術師
狗巻 棘(いぬまき とげ)都立呪術高専2年生。呪言師。普段の会話で使う語彙はおにぎりの具のみ。

「呪術廻戦」前話のあらすじ

甚繭が自害したことによって術が解け、元に顔に戻る呪詛師…

その姿に戸惑いながらも、早く仲間との合流を急ぐ恵

だがその時、恵の背後から…

(呪術廻戦 第114話 参照)恵

七海にやられたはずの呪詛師が潜んでいたのだ!

背後から近づき、恵の背中を斬る呪詛師…

その一方で日下部サイドの日下部とパンダ

二人の前に二人組の呪詛師が現れた…

大人しく投降しろと言う二人に日下部が出した答えは…

(呪術廻戦 第114話 参照)

”シン・陰流 居合「夕月」”と戦闘態勢の構え。

呪詛師との戦闘が始まるかと思った時、少し離れたビルが突然爆発したのだ!

(呪術廻戦 第114話 参照)

その爆発の正体は、宿儺と漏瑚との戦闘の際に怒った爆発

だが、戦闘といっても宿儺の一方的な戦いにも見える…

それでは「呪術廻戦」第115話あらすじを始めていきます

「呪術廻戦」第115話 あらすじ

宿儺が一発でも一撃を入れることが出来たら仲間になるという条件で漏瑚と宿儺の戦いが始まった!

だがそれは一方的なモノ…漏瑚が赤子扱い。

(呪術廻戦 第115話 参照)

漏瑚も宿儺の指8,9本レベルといわれていたが力の差は歴然

宿儺にとってはこの戦いは遊びのようなもの…

だがやられてばかりではない、”獄ノ番「隕」”と巨大な炎の隕石を呼び出した

(呪術廻戦 第115話 参照)

これで宿儺も無傷ではないだろうと思った時、漏瑚の傍に無傷の宿儺が現れた

何故領域を使ってこないと聞いてくる宿儺に領域の押し合いでは勝てないと分かっていると答えた

それは以前に五条と対戦した時に経験したからである

だが戦いが楽しくなってきた宿儺は漏瑚の得意な戦い方で戦ってやると言いだし炎を出したのだ

漏瑚と宿儺の炎勝負が始まるのだ…

「呪術廻戦」第115話をまとめると…

運営者
運営者
呪術廻戦の第115話をまとめていくと…

まとめ

宿儺と漏瑚

力の差

炎勝負

次回の「呪術廻戦」に期待です

そんな感じで以上です。

また見に来てくださいね

【呪術廻戦】第116話ネタバレあらすじ|