ハイキュー

【ハイキュー】第399話あらすじ解説ネタバレ|AD連続得点!!終盤へと近づく第4セット

【ハイキュー】第399話あらすじ解説ネタバレ|AD連続得点!!終盤へと近づく第4セット
この記事の内容

ハイキューの最新あらすじ

ここでは、ハイキューの最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

小学生の時に見た”小さな巨人”に憧れ、烏野高校バレー部に入部した日向翔陽。だがそこには、中学最初で最後の公式戦で惨敗した相手・影山飛雄の姿が……

反目しあうも、日向の抜群の運動神経と影山の正確なトスは奇跡のような”変人速攻”を生み出し、烏野復活の力となる!

たった1つのボールをチームで繋ぐバレーボール

繋いだ先の”頂きの景色”を目指して少年たちはコートを駆け巡る

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

【ハイキュー】第399話 化身

日向 翔陽主人公で烏野高校のミドルブロッカー
影山 飛雄烏野高校のセッター
沢村 大地烏野高校のキャプテンでウィングスパイカー
菅原 孝支烏野高校のセッター
東峯 旭烏野高校のウィングスパイカー
田中 龍之介烏野高校のウィングスパイカー
縁下 力烏野高校のミドルブロッカー
西谷 夕烏野高校のリベロ
月島 蛍烏野高校のミドルブロッカー
烏養 繋心烏野高校のコーチ
星海 来海鴎台高校のエース。小さな巨人と言われている。
運営者
運営者
【ハイキュー】前回の話では、ついに始まったアトラーズとブラックジャッカルの試合!!

「ハイキュー」前話 あらすじ

BJの勢いがある中、ADの牛島の勢いも止まらない

強烈なスパイクと繰り出す牛島、だがBJチームも必死で食らいつく

日向はなんとか上げることで精一杯、強烈なスパイクをレシーブしてみせるが相手コートに返ってしまう

返ってきたボールを同時多発位置差(シンクロ)攻撃で翻弄するAD

だが影山が選んだのは再び牛島、牛島の強烈なスパイク!またしても日向の真正面…

その時、今までビーチで学んできたことが自然と動きに表れた…

(ハイキュー 第398話 参照)

初めて日向は牛島の強烈なスパイクを膝を付かず、綺麗に上げることが出来た

膝を付かないという事は、遅れもなく攻撃に参加できるという事…

それでは「ハイキュー」第399話あらすじを始めていきます

「ハイキュー」第399話 あらすじ

エース牛島のスパイクを上げた日向はすぐさま攻撃に参加!

侑が上げたのはトマス!真ん中からトマスが綺麗に決める!

それから両チーム点を取り合う

そしてBJ18-AD15となり、サーブは再び侑に回ってくる

しかし侑のサーブはリベロ平和島にレシーブされ、影山セットアップ

だが影山の手の動きはツーアタックの動き、それを観察していたBJは前衛に警戒をする

(ハイキュー 第399話 参照)

だがそれは影山のフェイントでツーアタックを読まれると読み、奥へ落とすロングプッシュをしたのだ

そして連続得点でADがBJを追いかける、影山のサーブ、日向がレシーブを乱し、影山のサービスエース!

2回目のサーブ、再び狙われる日向

乱れるが何とか上げることが出来た日向、そして木兎の強烈なスパイク!

それを平和島がレシーブするが乱れ相手コートまで返ってしまう、だが…

(ハイキュー 第399話 参照)

それを追いかける影山、相手コートからのセットアップ!ネット越しでのセッティング

そのトスを撃つのが星海!それを相手コートのエンドラインギリギリに決める星海!

そして第4セット終盤へと近づいた時BJ18-AD18と並んだのだった

【ハイキュー】第399話をまとめてみると

運営者
運営者
【ハイキュー】第399話をまとめていみると…
まとめ

連続得点

同点

第4セット終盤

次回の「ハイキュー」にも期待です

次回も見に来てくださいね。

【ハイキュー】第400話あらすじ解説ネタバレ|