ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第254話ネタバレあらすじ|圧倒的力の差!!ノエル渾身の一撃!?

【ブラッククローバー】第254話ネタバレあらすじ|圧倒的力の差!!ノエル渾身の一撃!?
この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第254話 力の差

運営者
運営者
前回の話では、次々と漆黒の三極性(ダークトライアド)が登場していく
登場人物
アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

水魔法の合体魔法で強烈な一撃をヴァニカに与えることが出来た二人

だがその攻撃を喰らいながら、その戦闘を楽しんでいるヴァニカ

そして悪魔の力を引き出してきた!まずは50%、血が固まりにくい水の領域でも力を発揮させてくる血液魔法

徐々に力を開放していくヴァニカ…1%力を開放するだけで桁違いの威力

(ブラッククローバー 第253話 参照)

そしてヴァニカが解放できる全力の70%まで力を開放!

だがノエルたちはその瞬間を待っていたのだ

それは戦闘が始まる前のロロペチカが考えた作戦、ヴァニカの使える悪魔の力を引き出し

血液の出血量を増やし、魔力を消費させる

ヴァニカならこれで必ず悪魔の力を出してきます、悪魔の力を出し切った瞬間切り札を出す

(ブラッククローバー 第253話 参照)

それが冥域であるネロ

ネロの封緘魔法で悪魔の力を封印するのだった

それでは「ブラッククローバー」第254話あらすじを始めていきます

「ブラッククローバー」第254話 あらすじ

ネロの封緘魔法が炸裂し、ヴァニカと悪魔の力を封じ込めた

そしてロロペチカの呪いも解けると思った時、解けるどころか呪いは進行していた

「私達に圧倒的に劣るというのに…時に予測を超えた魔法を出してくる…やはり人間は興味深い」と言い放ち…

(ブラッククローバー 第254話 参照)

ネロの封緘魔法ごとロロペチカの魔法も打ち砕いたのだ

そしてネロ・ノエル、さらに水の精霊ウンディーネもメギギュラの呪符魔法により呪いをかけられるのだった

(ブラッククローバー 第254話 参照)

いつも一緒に行動していたウンディーネの弱った姿に精神的にダメージを受けてしまったロロペチカ、その姿に呆れたヴァニカはロロペチカにトドメを刺そうとする

(ブラッククローバー 第254話 参照)

その時、呪いにかかりながらも諦めない心で攻撃を仕掛ける!

ヴァルキリードレスで致命傷を避けながら攻撃を躱し、一撃を与える!!

「ブラッククローバー」第254話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第254話まとめると…
まとめ

力の差

悪魔の力

諦めない心

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。

【ブラッククローバー】第255話ネタバレあらすじ|