約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ネタバレ最終話あらすじ|君を探す旅…運命の再会!望む最高の未来。

【約束のネバーランド】ネタバレ最終話あらすじ|君を探す旅…運命の再会!望む最高の未来。
この記事の内容

約束のネバーランドの最新話のあらすじ

ここでは、約束のネバーランドの最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

自分たちが鬼の食糧として育てられていたことを知ったエマは生き残るために14人の仲間とともに孤児院、GFハウスを脱獄する。

そして安全なシェルターで暮らすオジサン(ユウゴ)に遭遇した子供たちは彼の力を見込んでガイドを頼み、エマとレイをミネルヴァからの手紙に記されたGPへと送り出した。だが今は鬼にさらわれ、2人を残しGP内へ。そして今は合流したレイ達と共に強敵、レウウィスを倒す。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「約束のネバーランド」最終話 運命の向こう岸

運営者
運営者
前回の話では、約束を果たし、ついに人間の世界へと行くことになる
登場人物
エマ主人公。特上の一人
レイメインキャラで特上の一人
ノーマンメインキャラで特上の一人、一度は出荷されたがラムダに送られたが脱走して楽園の当主になった
ドン&ギルダエマやレイの一つ下で、特上ほどではないにしろステータスが高く優秀。
アイシェドンとギルダの護衛役で鬼に飼われていたところをノーマンに救われた
【約束のネバーランド】ネタバレ第180話あらすじ|家族との別れ…家族の記憶を消されたエマの運命は!?
【約束のネバーランド】ネタバレ第180話あらすじ|家族との別れ…家族の記憶を消されたエマの運命は!? ここでは、約束のネバーランドの最新のあらすじをまとめています。 自分たちが鬼の食糧として育てられていたことを知ったエマは生き...

それでは、約束のネバーランドの最終話のあらすじを紹介していきます。

まずはいなくなったエマを探すことを決めた子供たち

だがこの広い地球からたった一人の人を探し出す…それはどれほ途方もない作業だろうか

探しても探しても見つからず、そのまま2年の月日が過ぎた。

その中でちゃんと生きているのかもう会えない運命なのかと不安になる者も出てきたが、ドンが探し足りないだけだと叫ぶとギルダ”謹製区域”と言葉を放つ

鬼の世界同様に人間の世界でも入れない、入ってはいけない場所があるのではないかと考えだしたギルダ

その言葉をヒントにノーマンが導き出す、戦争や災害で消えてしまった国や地域

地図では消えてしまった人が住んでいない場所を探していこうと…

そして子供たちは手分けして世界中を探しまくる運命を変えるために。

そしてある町を捜索中の事…

レイがまた空振りかまたダメかと落ち込み、ノーマンたちに連絡を取っていた時

誰かに名前を呼ばれ引き留められる感じがした…それに違和感を感じたレイは再びこの町を捜索し始める

するとおちているペンダントを拾う少女の姿を発見する…

(約束のネバーランド 最終話 参照)

その少女はエマだったのだ、その姿を確認できた子供たちは喜びエマの事を抱きしめる

「みなさん、どなたですか…?」と記憶を無くしているエマにはその状況が理解できていない…戸惑い・怯えてしまうエマ

エマの表情や言葉から状況を理解したレイ…「記憶がないんだろ? こいつやっぱり”家族”を奪われたんだ、家族から引き離されて…でもそれだけじゃない、記憶や家族に繋がる全てをとられて」

子供たちはこれが”ごほうび・代償”のことだと理解する

エマだけが奪われてドン悲しむ、ギルダは記憶を失ったことに動揺を隠せないでいる

詰め寄る子供たちに怯えてしまうエマ…その中でノーマンが良かったと言葉を放つ

記憶がなくても生きていてよかったと、そしてこの世界に来てから今までの事を話す

この世界にきて皆が幸せに暮らせて行けている、これは全てエマのおかげ

エマが記憶(全て)と引き換えにくれたもの、エマが選択した答えは間違っていなかったと伝える

(約束のネバーランド 最終話 参照)

だがその言葉を聞いても、誰一人の事を思い出すことが出来ないエマ…

だけど何もわからないのに胸の奥が温かく、苦しくなる

知らない人たちなのにずっと会いたかった…とエマの頬に溢れる涙がこぼれだす

(約束のネバーランド 最終話 参照)

その言葉を聞いた子供たちも俺たちもずっと会いたかったと涙を流す

忘れてしまったっていいんだ、今の君がかつての君と違ったっていい

だからもう一度、共に生きようと再び手を取り合ったのだ…

「約束のネバーランド」最終話のまとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの最終話をまとめると…
まとめ

エマの捜索

運命の再会

共に生きる

という感じになりました。

そんな感じで次週を楽しみに待ちます。

最後まで見てくれてありがとうございました。