約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ネタバレ第177話あらすじ|さよならママ…たった一人の母の愛情。

【約束のネバーランド】ネタバレ第177話あらすじ|さよならママ…たった一人の母の愛情。
この記事の内容

約束のネバーランドの最新話のあらすじ

ここでは、約束のネバーランドの最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

自分たちが鬼の食糧として育てられていたことを知ったエマは生き残るために14人の仲間とともに孤児院、GFハウスを脱獄する。

そして安全なシェルターで暮らすオジサン(ユウゴ)に遭遇した子供たちは彼の力を見込んでガイドを頼み、エマとレイをミネルヴァからの手紙に記されたGPへと送り出した。だが今は鬼にさらわれ、2人を残しGP内へ。そして今は合流したレイ達と共に強敵、レウウィスを倒す。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「約束のネバーランド」第177話 母親

運営者
運営者
前回の話では、エマたちの計画通りにいき、まさに完全勝利となった。そしてついにフィルとの再会を果たす。
登場人物
エマ主人公。特上の一人
レイメインキャラで特上の一人
ノーマンメインキャラで特上の一人、一度は出荷されたがラムダに送られたが脱走して楽園の当主になった
ドン&ギルダエマやレイの一つ下で、特上ほどではないにしろステータスが高く優秀。
アイシェドンとギルダの護衛役で鬼に飼われていたところをノーマンに救われた

【約束のネバーランド】ネタバレ第176話あらすじ|約束の場所での再会!最後に起こる悲劇…

それでは、約束のネバーランドの177話のあらすじを紹介していきます。

突然と現れた鬼の強襲に子供を守る母親のように身を犠牲にして守るイザベラ

鬼が今更、母親ぶって何なると罵るが子供には指一本触れさせないと鬼気迫る気迫を出す

そんなイザベラを先に喰ってやると言った時、その鬼を追いかけてきた者が背後から鬼の首を斬り落とす

(約束のネバーランド 第177話 参照)

鬼の爪で瀕死の状態となったイザベラは子供たちの心配をする

怪我もないことを聞くと安心する

そんな姿のイザベラを見たエマは恐怖や憎しみとは違う感情が湧いてきた

(約束のネバーランド 第177話 参照)

最初にGFから逃げた時はずっと怖かった、その次に許せない感情が湧いてきた

イザベラのことはずっと敵だと思っていたが、外に出ていつも思い出すのは優しいイザベラの姿

どうしてかと何度考えてもわからなかった、それは恐怖や憎しみよりもイザベラの愛情が増していたからだ

子供たちはイザベラの事を囲み、大好きだ母親はイザベラだけなんだ逝かないでで涙を流しながら抱きかかえる

(約束のネバーランド 第177話 参照)

すると想いが届いたのか、動けないはずのイザベラが子供たち抱きしめ返したのだ

声も出ない、体も動かせない状態なのに神様に頼むように祈ることで最後の力を出せたのだ

抱きしめながらみんなことが大好きと伝え、最後にレイを傍に呼び寄せた

イザベラとレイは実の親子、イザベラは12年の長い月日を苦しませたことを謝る

そして家族を守るように託した

安心したイザベラは静かに息を引き取った…

「約束のネバーランド」177話のまとめ

運営者
運営者
約束のネバーランドの177話をまとめると…
まとめ

鬼を斬る

イザベラの愛情

イザベラの最後

という感じになりました。

そんな感じで次週を楽しみに待ちます。

最後まで見てくれてありがとうございました。

【約束のネバーランド】ネタバレ第178話あらすじ|