ヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】第267話あらすじ解説ネタバレ|荼毘の計画!?燃える剛翼…ホークスのピンチ…

【僕のヒーローアカデミア】第267話あらすじ解説ネタバレ|荼毘の計画!?燃える剛翼…ホークスのピンチ…

この記事の内容

僕のヒーローアカデミアの最新あらすじ

ここでは僕のヒーローアカデミアの最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

ある日より人々の体に発現し始めた特異体質。それはいつしか”個性”と呼ばれるようになり、多くの者が何らかの得意体質を持つ超人社会となっていた。

この「超常」は犯罪件数を増やし、国が対応しきれないほどになってしまう

そんな人々の中から次第に、悪意に対抗する正義のヒーローが現れる

そんなヒーローに憧れる”無個性”の少年が、あるトップヒーローとの出会いをきっかけに、最高のヒーローへと駆け上るまでの物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです。

>>>【僕のヒーローアカデミア】登場人物キャラクター最新版

>>>【僕のヒーローアカデミア】最強強さランキングTOP10を勝手に考察してみました

>>>【僕のヒーローアカデミア】雄英高校1年A組強さランキングTOP10

【僕のヒーローアカデミア】第267話 炎

緑谷出久雄英高校1年A組この物語の主人公
オールマイト平和の象徴
麗日お茶子雄英高校1年A組の生徒
芦戸三奈雄英高校1年A組の生徒
峰田 実雄英高校1年A組の生徒
物間寧人雄英高校1年B組の生徒
柳レイ子雄英高校1年B組の生徒
小大唯雄英高校1年B組の生徒
庄田二連撃雄英高校1年B組の生徒
心操人使雄英高校1年C組の生徒

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】前回の話では、

【僕のヒーローアカデミア】前話 あらすじ

荼毘の強襲!!不意をつかれ攻撃をうけてしまったホークス

右翼を失い、左翼の羽は殆ど燃え焦げてしまった

仲間のトゥワイスもろとも炎をブチかました荼毘…

その行動にホークスは仲間まで燃やす気かと言うと「大丈夫、ヒーローってのは咄嗟に人命救助しちまうもんだ」

荼毘との戦闘に構えるホークスだが相性は最悪、その上先ほどの攻撃で羽の殆どは焦げてしまい威力は半減してしまった

だが目的であるトゥワイスは弱らせたから大丈夫だと安心するが、その場から逃げ出そうとするトゥワイス

トゥワイスに意識を奪われたとき、荼毘の炎がホークスを襲う

外に弾き飛ばされたホークス、その隙にトゥワイスが部屋から出ようとした時

(僕のヒーローアカデミア 第266話 参照)

外に弾き飛ばされたはずのホークスが外から回り込みトゥワイスにトドメを刺そうとする

その時、荼毘が「鷹見啓悟」と名前を呼び、ホークスの反応を遅らせる

ホークスの本名、なぜ荼毘が名前を知っているのかと疑問に思うが考える間もなく荼毘の炎がホークスを襲う

そして二倍の個性を使い、仲間の救出に向かうトゥワイス

だが炎の中からホークスがトゥワイスを突き刺す…

その一方でヒーローに襲われているトガとコンプレス、ヒーローに捕まりピンチの二人の下にトゥワイスが登場し二人を助け出す

(僕のヒーローアカデミア 第266話 参照)

だがそのトゥワイスは個性で増えたコピー、仲間を助けたいと思う気持ちが本体がやられてからも動かしていたのだ

二人を助けたあと、トガに想いを告げ消えていくのだ…

それでは「僕のヒーローアカデミア」第267話あらすじを始めていきます

ホークスVS荼毘

トゥワイスを倒したホークスは絶体絶命のピンチに落ちていた…

荼毘の不意をついた炎によって剛翼は殆ど焼けてしまった

だが残り少ない焦げた羽でトゥワイスだけは討伐せねばとの想いがホークスを動かしトゥワイスを撃破することに成功はしたが、羽を使い果たしたホークスは荼毘に追い詰められている。

トゥワイスを倒されたことに怒りを表す荼毘だが、その表情は不気味な笑みを浮かべている

ホークスに表情と言っていることが違うと非難されるが涙腺が焼けて泣けないんだよと言う荼毘

(僕のヒーローアカデミア 第267話 参照)

トゥワイスがやられたことで荼毘が企む計画がより確実になったはずなのにホークスにやられたことで計画が台無しなり悲しんでいた

その中で、ホークスが連合の素性を調べた!お前と死柄木だけがなにもでなかった

おまえは誰だと問いただす

そしてその答えを聞いたホークスは頭が真っ白になった…

連合の中でもっとも警戒しなければならない相手はトゥワイスでも死柄木でもなく

おれだと言い放ち、ホークスにトドメえお刺そうとした時……

(僕のヒーローアカデミア 第267話 参照)

前衛で活躍していた常闇と上鳴、仕事を終えた二人は後衛に回る時、屋敷から不審な炎を見た常闇…

以前職場体験の時、ホークスの個性”剛翼”の弱点は炎と言っていたことを思い出す

燃え上がる炎を見て、ホークスの面影を思い出すと屋敷の方へと引き返していたのだ

そしてホークスのピンチに駆け付けたのだ

蛇腔病院にて…

その一方で蛇腔病院ではミルコが4体のハイエンドに苦戦していた…

(僕のヒーローアカデミア 第267話 参照)

ミルコの攻撃がどんどん当たらなくなってきた。

それはハイエンドたちの動きが良くなってき、ミルコの攻撃に対抗してきたのだ

それに気づいたミルコは目標の博士を倒すことに専念する

脱兎の如く部屋まで走り抜けるミルコ

そして部屋に辿り着き死柄木が入っているカプセルに攻撃をしようとする…

【僕のヒーローアカデミア】第267話をまとめてみると……

運営者
運営者
【僕のヒーローアカデミア】第267話をまとめてみると…

今回の話、山荘でも戦闘が開始した!!

更なる展開が気になります!

次回も楽しみです

また見に来てくださいね。

【僕のヒーローアカデミア】第268話あらすじ解説ネタバレ|