ブラッククローバー

【ブラッククローバー】第245話ネタバレあらすじ|闇VS重力!圧倒的力を見せつけるヤミ団長。

【ブラッククローバー】第245話ネタバレあらすじ|闇VS重力!圧倒的力を見せつけるヤミ団長。

この記事の内容

ブラッククローバーの最新話の考察

ここでは、ブラッククローバーの最新のあらすじや、

個人的な考察をまとめています。

今までのあらすじ

魔法が全てのとある世界、最果ての村ハージの協会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。

15歳になる年に持ち主の魔力を高める”魔導書(グリモワール)”を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つある軍団の中から魔力の強いユノはエリート集団「金色の夜明け」、魔力が一切ないアスタは、ならず者集団「黒の暴牛」に所属することに。

うちに二人は魔法亭への第一歩を踏み出したのであった。

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

「ブラッククローバー」第245話 ダンテVS黒の暴牛団長

運営者
運営者
前回の話では、次々と漆黒の三極性(ダークトライアド)が登場していく
登場人物
アスタ主人公、魔力がない代わりに、鍛えた身体と諦めない強い心で魔法帝を目指す
ユノアスタの親友で、共に魔法帝を目指すライバル
ヤミ・スケヒロ黒の暴牛の団長で闇魔法の使い手
ラック黒の暴牛の団員でエルフに転生されていたがアスタによって覚醒した
バネッサ黒の暴牛の団員で魔女。チート魔法”運命の糸”を扱える
ドロシー珊瑚の孔雀の団長。エルフに転生している
ジャック・ザ・リッパー翼緑の蟷螂の団長で斬撃魔法の使い手
フィンラル黒の暴牛団員、空間魔法の使い手
ランギルスフィンラルの弟で、空間魔法の使い手
ゴーシュ・アドレイ黒の暴牛団員で鏡魔法の使い手。エルフに乗っ取られている。

「ブラッククローバー」前話のあらすじ

想いを込めたアスタの一撃がついにダンテの頬を翳めた!

顔に傷をつけられたことに怒ったダンテは自らの拳でアスタを殴り始めた

(ブラッククローバー 第244話 参照)

”重力魔法 ヘビーインファイト”と一方的にアスタを痛めつけたのだ

そしてダンテの魔法によって重症のゴーシュ、その傍にグレイが泣きぐじゃっていた

何もできない自分に悔しんでいた、その中で過去のことを思い出していた

家の中では姉たちに虐められ、覚えた魔法で姉たちの姿に変わると怒られ家を追い出されてしまう

そして追い出されたところを盗賊に襲われそうになったところをゴーシュに助けてもらった「中途半端な家出ならとっとと帰るんだな、自分の力で何でも手に入れる覚悟がねーとこの汚い世界じゃ生きていけねーぞ」何もない自分に強く生きる光を与えてくれた

そのゴーシュを助けたい、その想いがグレイの魔法を変えた

(ブラッククローバー 第244話 参照)

グレイの強い想いがゴーシュの傷を塞いでいったのだ

そしてドゴン!と大きな音が鳴り響いた、振り返るとそこにはボロボロになったアスタの姿があった

フフフフと不気味な笑い声がする、それはグレイの魔法を見たダンテが喜んでいたのだ

そしてバネッサとグレイをこのまま連れて行こうをしたのだ

その時、その間を割るように黒い斬撃を振ってくる……

(ブラッククローバー 第244話 参照)

ダンテが振り返ると

そこには黒の暴牛団長、ヤミ・スケヒロが立っていたのだ!

それでは「ブラッククローバー」第245話あらすじを始めていきます

ヤミ・スケヒロVSダンテ

ついに現れた黒の暴牛団長、ヤミ・スケヒロ

ヤミ団長の登場に安心する、バネッサとグレイ

仲間を傷つけられたことに怒気を見せるヤミ

悪意を見せるヤミに、喜ぶダンテ

そして”重力魔法 魔王の御前”でヤミを引きづり落とそうとする

だが半年間でヤミも力をつけていた、ダンテの魔法に耐えたのだ

(ブラッククローバー 第245話 参照)

そしてマナゾーンに黒穴を組み合わせると”闇魔法 黒月”

ヤミの領域内で空間の中ではヤミ以外の魔法をかき消す能力を持っている

そしてその能力を一瞬に理解したダンテは岩を超高速に飛ばし、直接当てることにする

だがヤミはその岩もろとも空間を斬り裂く”闇魔法 闇纏・次元斬り”

瞬時に空間移動したダンテ、そして接近戦にする事にしたダンテは”重力魔法 ヘビーインファイトダラディエイター”でヤミとの間合いをつめる

マナーゾーン+気を読むことで動きを先読みするヤミ、そしてダンテは重力魔法で剣のスピードを自由自在にする

二人の実力派ほぼ互角となっている。

(ブラッククローバー 第245話 参照)

その中で先手を打ったのがヤミ

空間を自在に移動し錯乱させるダンテ、ヤミは自身のマナゾーンを凝縮し

そしてヤミの領域に入ったダンテに”闇魔法 闇纏・居合斬り”

ダンテに一太刀を浴びせる…

「ブラッククローバー」第245話をまとめると…

運営者
運営者
ブラッククローバーの第245話まとめると…

今回の話ではヤミとダンテとの戦闘となりました

アスタが一方的にやられた相手なのに互角の戦いをします

そして半年の成果を見せ、ダンテに一撃を与えます

これからどんな展開になるのか楽しみです

見てくれてありがとうございました。