ハイキュー

【ハイキュー】第388話あらすじ解説ネタバレ|第2セット開始!!ADの反撃、決まる連続得点。

【ハイキュー】第388話あらすじ解説ネタバレ|第2セット開始!!ADの反撃、決まる連続得点。
この記事の内容

ハイキューの最新あらすじ

ここでは、ハイキューの最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

小学生の時に見た”小さな巨人”に憧れ、烏野高校バレー部に入部した日向翔陽。だがそこには、中学最初で最後の公式戦で惨敗した相手・影山飛雄の姿が……

反目しあうも、日向の抜群の運動神経と影山の正確なトスは奇跡のような”変人速攻”を生み出し、烏野復活の力となる!

たった1つのボールをチームで繋ぐバレーボール

繋いだ先の”頂きの景色”を目指して少年たちはコートを駆け巡る

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

こちらも良かったら見てくれると嬉しいです。

【ハイキュー】第388話 最強の敵・2

日向 翔陽主人公で烏野高校のミドルブロッカー
影山 飛雄烏野高校のセッター
沢村 大地烏野高校のキャプテンでウィングスパイカー
菅原 孝支烏野高校のセッター
東峯 旭烏野高校のウィングスパイカー
田中 龍之介烏野高校のウィングスパイカー
縁下 力烏野高校のミドルブロッカー
西谷 夕烏野高校のリベロ
月島 蛍烏野高校のミドルブロッカー
烏養 繋心烏野高校のコーチ
星海 来海鴎台高校のエース。小さな巨人と言われている。
運営者
運営者
【ハイキュー】前回の話では、ついに始まったアトラーズとブラックジャッカルの試合!!

「ハイキュー」前話 あらすじ

第一セットBJが先取となり

影山の脳裏には21年前の出来事が振り返る…

(ハイキュー 第387話 参照)

それは影山が0歳の時、姉のボールをおしゃぶり代わりに使っていた…

姉の美羽もバレーをしていて、祖父の一与はママさんバレーのコーチをしていた

そして3歳の頃、祖父にバレーの練習の見学に連れて行ってもらうことになる

年月を重ね、5歳の頃影山はバレーボールにハマっていた…

その頃には姉の美羽はバレーをやめてしまった、その理由は髪を切りたくないからという理由

当時、美羽が通っていた高校ではショートヘア―が暗黙のルールだったらしく

髪を切りたくない美羽はその理由でバレーをやめた

祖父の一与はショックだった、そんな中ますますバレーにハマっていく影山

リトルリーグに入り、スタメンとしても試合で活躍する

試合でもとび抜けて上手かった影山、一方的に点を獲る

だが点差を気にし、わざと試合が長引くように手を抜いたのだ…

試合が終わり、観客席からそようすを見ていた一与がどうして手を抜いたんだと聞くと…

(ハイキュー 第387話 参照)

試合が早く終わってしまうから、もっと長く試合がしていたかったからそんなことをしてしまったと正直に話すと「強くなればどんどん試合が出来るよ、強くなれば絶対に目の前にはもっと強い誰かが現れるから」一与のその言葉を心にかみしめる影山

そして月日は流れ、中学に入学した影山

北川第一中学に凄い先輩がいることなど、一与に楽しそうに話し、一緒にDVDで試合で観戦しようと影山が言うとごめん疲れたから明日でもいい?と断ったのだ。

徐々に一与の体調が悪くなっていく一方。

バレーの練習に精を出す影山、だがその練習についていけないチームメイト

徐々に孤立していく影山、その中祖父の一与がなくなった…」

(ハイキュー 第387話 参照)

練習を手伝ってくれていた一与もいなくなり、部活でも孤立し、一人になっていく影山

だが”強くなれば絶対にもっと強い誰かが現れる”一与の言葉が現実の物へとしてくれる

かつて”最強の味方”だった相棒が今、”最強の敵”となって戻ってきたのだ

それでは「ハイキュー」第388話あらすじを始めていきます

影山のノータッチサービスエース

第2セットが始まり、両チーム点の取り合い

現在BJ7-AD6となっている

第2セットに入っていも、勢いが止まらないBJ

だがその空気を切り始めたのだ星海!星海の空中戦の達人

空中から見極めが出来る星海、ブロックの間を通しスパイクを決める

そしてレフトからのロメロの強烈なスパイクが決まりADの連続得点

それからの影山のサーブ…

(ハイキュー 第388話 参照)

サービスエース!日向と佐久早の間を上手く通します

そして2回目のサーブも同じところを狙います、今度は日向が拾い侑が上げ

佐久早が強烈なスパイク!ブロックを弾き、得点に絡むと思ったがそれを拾う星海

星海が拾うがそれはネットを超えようとするほど乱れていた…が影山がそれを活かしレフトから来たロメロにワンハンドで渡すとそれをきっちり決めるロメロ!

触らないという選択

そして3回目のサーブ、これも同じところを狙い、今度は佐久早が拾い、今度は日向が強烈なスパイク!

それを平和島がレシーブするがこれもネットを超えそうな勢い

だがそのボールでも影山ならどこにでも上げる、そしてADのスパイカーたちは同時に跳びあげる

(ハイキュー 第388話 参照)

ブロッカーたちもスパイクに警戒し影山が誰を使うのか見極めていると…

影山はボールに触らないという選択をした

見送ったボールは静かにBJコートに落ちてしまった…

これでBJ9-AD12

まだ続く影山の4回目のサーブ…

【ハイキュー】第388話をまとめてみると

運営者
運営者
【ハイキュー】第388話をまとめていみると…

今回の話は、始まる第2セット

まだ序盤ですがADの影山が活躍する回でした

次回の「ハイキュー」にも期待です

次回も見に来てくださいね。

【ハイキュー】第389話あらすじ解説ネタバレ|