鬼滅の刃

【鬼滅の刃】第199話あらすじ解説ネタバレ|差し込む朝日…ついに決着!無惨との最後の攻防。

【鬼滅の刃】第199話あらすじ解説ネタバレ|差し込む朝日…ついに決着!無惨との最後の攻防。

この記事の内容

鬼滅の刃の最新あらすじ

ここでは鬼滅の刃の最新のあらすじをまとめています

今までのあらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残った者の鬼に変化した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を打つため”鬼狩り”の道を進む決意する。

人と鬼とが織りなす哀しき兄弟の物語が今、始まる!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね

よかったら見てくれると嬉しいです

>>>【鬼滅の刃】登場人物キャラクター最新版

>>>【鬼滅の刃 考察まとめ】現段階での鬼滅隊の全呼吸一覧を紹介

>>>【鬼滅の刃】十二鬼月の強さとその能力について勝手に考察してみた

>>>【鬼滅の刃】鬼殺隊”柱”最強強さランキング

【鬼滅の刃】第199話 千年の夜明け

竈門炭治郎この物語の主人公
竈門禰豆子炭治郎の妹 あることがきっかけに鬼に変化
我妻善逸炭治郎の同期 ヘタレ
嘴平伊之助炭治郎の同期 野生児 猪の被り物を取ると美形
富岡義勇鬼殺隊の柱 ”水柱”
胡蝶しのぶ鬼殺隊の柱 ”蟲柱”
甘露寺蜜璃鬼殺隊の柱 ”恋柱”
不死川実弥鬼殺隊の柱 ”風柱”
宇髄天元鬼殺隊の元柱 ”音柱”
時透無一郎鬼殺隊の柱 ”霞柱”
伊黒小芭内鬼殺隊の柱 ”蛇柱”
悲鳴島行冥鬼殺隊の柱 ”岩柱”
不死川玄弥炭治郎の同期 ”風柱”不死川実弥の弟
鬼舞辻無惨鬼のラスボス的存在

運営者
運営者
【鬼滅の刃】前回の話では、ついに炭治郎が復活した!そして無惨との戦いが始まります

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

駆けつけた伊之助と善逸、二人の攻撃が無惨を追い詰める

”獣の呼吸 肆ノ牙 切細裂き”と伊之助が斬りかかり

”神速 霹靂一閃”と一太刀を入れる!だが、善逸はその攻撃の反動で片足が使えなくなった

そして次の攻撃が威力を保った攻撃を出せる技だと言い聞かせ、”雷の呼吸 漆ノ型 火雷神”を繰り出す

しかしその攻撃は浅く…致命的な攻撃とはならなかった

その場に倒れてしまう善逸、その善逸の後を伊之助が追い打ちをかけるように”獣の呼吸伍ノ牙 狂い裂き 参ノ牙 喰い裂き”と連続攻撃をする!

徐々に攻撃を連続して出せなくってきている無惨が衝撃波の攻撃を出してきた!

その攻撃をまともに食らいそうな伊之助、だがその時……

(鬼滅の刃 第198話 参照)

”日の呼吸 灼骨炎陽”と伊之助のピンチを救ったのだ。そして日の呼吸の技を繋げていく

6つ目の技の時、積み重なるダメージが炭治郎を襲い、無惨が攻撃を仕掛ける

だがその時、伊之助が”獣の呼吸 陸ノ牙 乱杭咬み”と無惨の腕を切り裂く

そして炭治郎は立ち直し、技を繋げ直す。

そんな二人の姿を見た善逸は足を引きづりながらも霹靂一閃を斬り出す

体力の限界に近づいた炭治郎は”日の呼吸 陽華突”で無惨を壁に串裂きにし、このまま無惨を食い止めようとする

腕を伸ばし、そのまま炭治郎を体内に取り込もうとする無惨…だが

(鬼滅の刃 第198話 参照)

その腕を掴み、いい加減にしろと叫び腕を引きちぎる甘露寺蜜璃

そしてもう一つの腕を実弥が斬り落とし、動きを止めるために串刺しにする

その時、夜明けが迫っていた…

それでは「鬼滅の刃」第199話あらすじを始めていきます

炭治郎、赫刀へと変化

ついに夜が明ける…朝日が差し込もうとした時…

危険を感じた無惨は全方位の管を使った攻撃で他隊士たちを吹き飛ばす

だが炭治郎だけは踏みとどまっていた突き刺した刀を離さず踏みとどまっていたのだ

しかしその無惨の攻撃によって片腕が吹き飛び、握力がなくなりかけた時

(鬼滅の刃 第199話 参照)

義勇が炭治郎に追いかぶさり一緒に刀を握り絞めたのだ

そして二人の想いが刀を赫刀へと変化させる。

鬼殺隊、必死の攻撃

赫刀が無惨の身体を徐々に灼き尽くそうとする

体を縮めれば赫刀によって灼き尽くされる、身体を守る為に無惨は身体を膨張させる

(鬼滅の刃 第199話 参照)

無惨の身体は徐々に膨れ上がり、炭治郎を体の中に取り込む程の大きさへと成長させた

そしてその身体のまま日陰へと逃げようとする無惨

それをさせまいと鬼殺隊の隊士たちは瓦礫や自動車などを使い無惨進路を妨害する

柱たちが復活するまで下位の隊士たちが必死に無惨の行く手を妨害していると

(鬼滅の刃 第199話 参照)

”風の呼吸 玖ノ型 韋駄天台風”斬り刻む!!

そして行冥が鎖で無惨を縛り、日の当たる方へと引きずり込もうとする

日が当たり、徐々に灼けてく無惨…

逃げるのに必死の無惨、そして土に潜ろうとする

それをさせまいと柱たちは自分たちが持てる技をぶつける…

だが全員が限界の今、力を発揮できず無惨の進行を防ぐことはできない…

だがその時、無惨が身体に取り込んだ炭治郎の赫刀の鼓動鳴り響く…

(鬼滅の刃 第199話 参照)

すると体力の血を吐き、地中から再び顔を出した無惨…

そして降り注ぐ日の光が無惨の身体を灼きつくす。

【鬼滅の刃】第199話をまとめてみると…

運営者
運営者
【鬼滅の刃】第199話をまとめてみると…

今回の話、夜明け前無惨の必死の攻撃

それに耐えたのが炭治郎、だが逃げるのに必死の無惨

体を膨張させ身を守りますが鬼殺隊の必死の攻撃についに日の光を浴びてしまいます

これからの鬼滅の刃が楽しみです

また見に来てください

【鬼滅の刃】第200話あらすじ解説ネタバレ|