サムライ8八丸伝

【サムライ8八丸伝】第39話ネタバレあらすじ|通じ合う二人…近づく敵…烏枢沙摩流アタ登場!!

【サムライ8八丸伝】第39話ネタバレあらすじ|通じ合う二人…近づく敵…烏枢沙摩流アタ登場!!

この記事の内容

サムライ8八丸伝の最新あらすじ

ここでは、サムライ8八丸伝の最新のあらすじをまとめています。

今までのあらすじ

走れない!固いものも食べれない!超がつくほど貧弱体質の少年、八丸。彼の将来の夢は侍になることだった。

父親に助けてもらわなければ、生きていけない八丸にとって、それは到底叶わない夢に思えた

しかし彼の前に猫の侍が現れたことで事態は急変!?

超大ヒット作家、期待の実力派が解き放つSF侍漫画、いざ開幕!!

運営者
運営者
ネタバレも含むので、その事を理解して読み進めてくださいね。

「サムライ8八丸伝」第39話 奇襲

運営者
運営者
「サムライ8八丸伝」前回の話では、達摩VS弁形ついに決着!達摩の圧倒的力で勝ちました!!

登場人物

八丸侍になることを夢見ている少年 この物語の主人公
早太郎八丸の愛犬 犬なのに「ニャン」と鳴く……
フルタ八丸の父、優しくいつも八丸のことを支えている
猫侍 達摩金剛夜叉流免許皆伝 八丸の師匠になる
アン八丸の姫となる

「サムライ8八丸伝」前話のあらすじ

八丸のデータを元に箱の鍵の仲間への地図をホルダー内のモニターへと移すことにする

そしてその目的地は一番近い鍵へと向かい出発します

八丸たちはホルダー内を自分たちのしたいように過ごしている

八丸は訓練をした後に、アンの食事を楽しむにしていると

食事を作っていたのは五空だった、アンと楽しそうに料理をしていることに不満そうにする八丸、そして食事に後に八丸は五空を訓練に誘うのだ

八丸と五空初めての訓練、運命の姫は運命の侍につくものだ

アンの運命の侍は俺だと言わんばかりに五空にかみ付く…

(サムライ8八丸伝 第38話 参照)

試合が始まると…一刀両断される八丸、五空の速さが見えていなかった八丸!

心配し駆け寄るアン…だが八丸はほっとけと冷たく突き放す。

アンはその言葉に傷つき、その場を去る…

そのアンにショックを受けている姿に八丸も反省をし、アンに謝り優しい言葉をかけるがアンは離れていく一方…

そんな二人を見ていた五空が八丸に近づき、「侍が頭を下げれば強引に何をしたっていい訳じゃない、「侍」としての心構えを置き違えている、侍の前にちゃんと武士であるべきだ

そして武士の前に…ちゃんとした人であるべきだ」八丸が言っていた「運命」は果たして赤い糸なのか、それとも縛り付けた鎖なのか

それは八丸の行動次第、恋は人がするものだからと助言をする

だが八丸とアンはギクシャクした関係が続いた…

八丸はキリク姫に相談をし、アンは千に相談をしていた

そして千もキリク姫もそんなに気になるのなら直接会って確かめるといい言葉を伝えると、八丸とアンは久々に話をする事にする

(サムライ8八丸伝 第38話 参照)

八丸は避けられている理由を聞くと、すぐに謝るアン…だが八丸は謝ってほしいわけではなくその理由が聞きたいだけそれは五空が関係しているのかと問い詰めると、それは関係ないと言うアン…

すると「私が好きなのは…八丸くんだから」アンは八丸に恋心を抱いているが八丸にとっては都合のいい姫なのではないのかと不安になっていたのだ

しかし八丸はそんなつもりはない、アンを守るって誓ったんだと気持ちを伝えるが

それは強くなるために姫が必要だからと反発するアン…

心と心がぶつかり合う二人、二人は気持ちが通じ合うのだろうか…

それでは「サムライ8八丸伝」第39話あらすじを始めていきます

アンの想い

アンは八丸の姿と兄の七志の姿を被らせて見ていた

七志は切腹の義に失敗し、亡くなったのだ

アンはその兄の想いを引き継ぎ、姫になる道を選んだのだ

だが兄を思い出すのが辛く、強がり悲しくないふりをしていた

そんな時に八丸と出会い、七志と似ている所がたくさんあって

その姿はまるで兄の七志にそっくりだった

(サムライ8八丸伝 第39話 参照)

亡くなっても自分の「義」死んでも守りぬくっていう志を守ろうとしてくれている

だが、八丸は七志ではない…

八丸は七志の代わりにはなれない、八丸としてアンのことを守りたい八丸

アンは七志の面影を八丸と重ね、八丸自身を見ていなかったことを謝る

しかし八丸はアンの本当の想いを知れてよかったと言っている

【呪術廻戦】第96話ネタバレあらすじ|五条悟の存在…呪詛師の自由が解放!暴れる呪詛師達…(サムライ8八丸伝 第39話 参照)

今度こそは七志ではなく、八丸自身の言葉として受け取ってほしい

「オレはせいいっぱい、いや、死んでもアンを守ると誓うよ!」

それは運命の姫だからと疑うが、八丸はそれは違うと言う

それはアン自身だから、守りたいと本当の気持ちを伝える

烏枢沙摩の艦が来る!!

その時、ある一隻の艦が近づいてくる……

急速な速度で近づいてくる艦は、烏枢沙摩流の艦!

達摩はその事に危険を察知し、達摩…そして花一も身体の解放をする

(サムライ8八丸伝 第39話 参照)

烏枢沙摩流、星寄せの猫侍”威掻くの花一”

金剛夜叉流、星砕きの犬侍”魔噛みの達摩”

二人の免許皆伝の二人が手を組み戦いに繰り出す

その二人の前に現れたのは、達摩の元弟子アタだったのだ!二人の免許皆伝がアタに戦いを挑む!

だがアタはその二つの免許皆伝をした唯一の男

二つの技を合わせ戦うのだ…

「サムライ8八丸伝」第39話をまとめると…

運営者
運営者
サムライ8八丸伝第39話をまとめていくと…

今回の話はアンが八丸に本当の想いを伝えるのだ

本当の想いで通じ合った二人…

そんな時、烏枢沙摩流の艦が近づいてきたのだ、それはアタだったのだ

達摩と花一がアタとの戦いに挑むのだったのです

次回のサムライ8八丸伝に期待です

そんな感じで以上です。

最後まで見てくれてありがとうございました。

【サムライ8八丸伝】第40話ネタバレあらすじ|